中国ラーメン 揚州商人:タンタン麺

前回のスーラータンメンに引き続き、「中国ラーメン 揚州商人」で、タンタン麺を食べてきました。

ちなみに、人気No.1は「スーラータンメン」で、このタンタン麺は人気No.2とのことです。

「タンタン麺(880円) 辛Lv2」

タンタン麺

見た目はゴマベースの正統派タンタン麺?

ひき肉とザーサイを炒めた具がたっぷりのっています。

まずスープを飲んでみると、辛さは程良い感じ。ゴマベースのスープは濃厚な見た目ですが、意外とサッパリしていて、ゴマの風味が引き立っています。

刀切麺

今回は、極太麺の刀切麺にしてみました。

お店の人は、「とうせつめん」と言っていました。

有名な「刀削麺」は、麺の塊をごぼうのささがきみたいな感じで、直接鍋の中に削ぎ落として茹でますが、「刀切麺」は、蕎麦やうどんと同じ様に、麺切り包丁で切って茹でる、日本発祥の製法らしいです。

見た目は、山梨のほうとうをさらに太くして、少し縮れさせた感じです。

歯ごたえは、しっかり腰があり、人によっては硬すぎると感じるかもしれませんが、おやじには丁度いい感じでした。

極太麺なんですが、スープと良く絡んで美味しいです。逆に細麺だと、しつこくなりすぎるかもしれません。

このタンタン麺は美味しいです!

かねくん評価(★★★★☆):

タンタン麺というと、最近はニュータンタンでしか食べてませんでしたが、久々に美味しい本場のタンタン麺に出会った感じです。ニュータンタンのタンタン麺も美味しいですが、あれはニュータンタンのオリジナルという感じですからね。

このお店は、メニューの種類が多いので、まだまだこのシリーズは続きます。次は何を食べようか?

場所等はお店のホームページでどうぞ。

コメントする