和食の最近のブログ記事

向ヶ丘遊園の多摩区総合庁舎の近くに讃岐うどん屋さんが出来ていたので行ってみました。

讃岐うどん 宗(むね)というお店です。

讃岐うどん 宗 場所は、向ヶ丘遊園駅から多摩区総合庁舎へ向かう道を真っすぐ行って、総合庁舎手前の信号の少し手前の右側。少し引っ込んだ形で建っているビルの1階になります。

入り口右側のウィンドウ越しに、手打ちで麺を打っている職人さんの姿が見えます。

店内は細長いウナギの寝床状で、カウンター席のみ11席あります。

入り口左にある自動券売機で食券を買ってから席に着くタイプのお店です。

12時少し過ぎに行ったところ、カウンターは満席で、2~3人が店内で待ってました。

メニューはグルメウォーカーのこちらのページを見てくださいな。

釜玉うどん大盛

100417_123235  最初の訪問時にオーダーしたのは、釜玉うどんの大盛と野菜かき揚げ丼。

あれ?グルメウォーカーのメニューに丼系がありませんね?

丼系も数種類あります。値段忘れたけど(*_*;

釜玉の食べ方 釜玉醤油

釜玉うどんの食し方がカウンターの前に写真付きで張られています。

説明の通りに玉子をほぐしてカルボラーナ調にし、専用の醤油らしき「釜玉醤油」を適量入れて食します。

この醤油のラベルには「宗」の文字がありますが、チェーン店らしくないのになんでこんな醤油があるのか?ちょっと不思議に思いました。

さて、肝心のお味の方は?

麺は太めでコシがあります・・・というより硬い?ツルツル感はあまりなく、むしろモチモチとした感じです。

味もうどんの玉子醤油和え。

本場の讃岐うどんってこんなもん???

本場の讃岐うどんを食べたことないので何とも言えませんが、岡山出身の友人から伝え聞いているイメージとは少し違う感じがしました。

その友人曰く、「関東のうどんとは全然違くて、めっちゃ旨い」とのことだったので、ハードルを上げ過ぎたのかも知れません。

取りあえず、うどんとしては美味しい部類だと思います。

野菜かき揚げ丼は・・・・おやじ的には、天つゆの味が薄く、少し脂っぽくていまいちでした。

ともあれ、その後も2回程通いました。

その感想は、また次の機会に。

先日初めて行ってきました。

というか、たまたま近くにあったので入っただけですが。

和食のファミリーレストランです。

店内は明るく綺麗で、少し高級そうなイメージだったので、お値段は少し高めかとちょっと心配。

メニューを見てみると、通常メニューは1000円前半から中盤の物が多く、おやじには少し敷居が高いファミリーレストランですが、和食だけあって定食形式で、追加でライスセットとかを頼む必要がないのと、ひとつのメニューについてくる品数が多いので、コストパフォーマンスはいいように感じました。

さて、おやじが注目したのはランチメニュー。

4種類のランチがあって、値段は全部829円(税込)。これに全16種類の飲み物から選べる、お代わり自由のドリンクセットを付けると997円(税込)となります。

こんかいは、4種類の中から「かつ煮セット」のドリンク付をオーダー。

特製ひれかつの卵とじと、うどん、ライス、香のもの、お吸い物のセットです。ライスは大盛り無料でしたので当然大盛り。

料理が出てくると、結構ボリュームがあります。ひれかつの卵とじが美味しく、ライスの味も合格点。うどんもコシがあって美味しかったです。

ファミリーレストランで、この値段で味もよく量も十分。お勧めランチです。

もう一つお勧めはドリンクセット。

てっきりドリンクバー形式かと思っていたのですが、毎回オーダーを聞いて、新しいグラスで出してくれます。今回は、アイスコーヒーしか飲みませんでしたが、ドリンクバーにありがちな、味も素っ気もないものとは違い、ちゃんとしたアイスコーヒーでした。

溝口にある「隠れダイニング 溜家 -TAMARIYA-」に行ってきました。

ここは名物金運つくねで有名な『たまいグループ』の姉妹店です。

tamariya01

「溜家特製つみれ串鍋(大鍋)2,000円」

とり肉、海老、カニ等が、食べやすいつみれダンゴ状になっています。選べる味は、「寄せ鍋(関西ダシ)」「北海味噌風味」「チゲ風味」の三種類。

ドリウェル:
今回選んだ味は「北海味噌風味」です。

かねくん:
2~3人前で2,000円はお得だね。

テトラ:
味噌といえば名古屋ですが北海味噌風味とはどんな味なんでしょうか?

 

tamariya02

ドリウェル:
こちらが鍋の具です。串に刺さったつみれが5種類。とり肉と海老×2とカニとあと1つは鰯?

かねくん:
トングは食べられませんよ(*^^)v

テトラ:
春菊も食べられませんよ(>_<)

 

 

tamariya04

ドリウェル:
出来上がり!やっぱり寒い時期は鍋物が1番☆身体が暖まります。

かねくん:
ドリさん、まだだよ!もう少し煮込んでからね。

テトラ:
春菊が生ですね><! 

 

 

 

tamariya05

ドリウェル:
海老もとりのつみれも美味しい。けど、北海味噌風味がちょっと自分のイメージと違った感じです。さっぱりよりも味噌のコクが感じられる方が個人的にはよかったです。さっぱり頂きたい方にはちょうどよいかも。

かねくん:
まあ、2,000円だからいろいろとあれだけども、つみれはそれぞれ美味しかったかな。バターとか入れるともっと美味しいかも?

テトラ:
確かにつみれは美味しかったのですが、北海味噌風味はさっぱりしすぎでしたね。ドリさん同様もっとこくがある味噌を期待してました。 

 

tamariya06

「鰤カマ焼き1,500円」

季節のオススメメニュー 

ドリウェル:
季節のオススメメニューということでのオーダーです。思ったよりも大きい?小さい?まぁ、こんなものでしょうか。

かねくん:
写真ではいまいちわからないけど、十分大きかったですよ。これでこの値段はお得じゃないですか?
脂も十分のっていて美味しかったです。
そういえば、「はじかみ」なんて久しぶりに食べた気がします。少し前までは、居酒屋で結構お目にかかったような気がするんですが、最近減ってきたのかなぁ?

tamariya07

ドリウェル:
オススメというだけあって、脂がのってとても美味しかったです。口に広がるとろけるような脂の旨味がなんともいえません。。

かねくん:
カマ焼きだと、身の部分とかトロの部分とか、色々楽しめていいですね。やはりこの時期の鰤は美味しいっす!

テトラ:
思っていたよりも小さいと感じたのですが、身は結構詰まっていたし味もよかったので十分満足でした(^_^)b 

 

 

ドリウェル評価(★★★☆☆):

鰤カマ焼きは脂がのっていて美味しかったです。 通常メニューには載ってないので、来店時にメニューに載ってたら是非お試しください^^
一方、つみれ串鍋は北海味噌風味がちょっと自分の好みではなかったのでこの評価です。

かねくん評価(★★★★☆):
たまい本店に比べると多少予算は高めになりますが、落ち付いた雰囲気のお店で、ゆっくりできるので気に入ってます。そんなに混んでないのもいい。正直言って、料理は特に特色はありませんが、ゆっくり飲んで語らうにはいいお店だと思います。

テトラ評価(★★★☆☆):
隠れダイニングということもあり場所が分かりにくいかもしれません。
全席個室になっているので周囲を気にすることなく落ち着いて飲食できます。

【場所】
東急田園都市線溝の口駅 徒歩2分
JR南武線溝の口駅 徒歩2分


大きな地図で見る

自転車で高尾山へ行って高橋屋さんのとろろそばを食べて来ました。(自転車紀行はこちら

高橋屋 高尾山ケーブルカー乗り場の正面にある、レトロな木造のお店です。

屋根からニョキッと出ている柿の木は、樹齢150年だそうで、店の中から生えてます。

ということは、高橋屋さんは創業150年以上なんでしょうか?

色々な疑問を感じつつ入店しようとすると、ちょうど出てきたおばさま軍団が、「店員の態度が悪いから文句言ってやったわよ!」と息巻いてました。

「ええ!そうなんすか!?」と怖々入りましたが、幸いおやじが出会った店員さんたちは普通の感じでした。店員さんは結構人数がいるので、中には態度の悪い人がいるのかもしれません。

おそばのメニュー

こちらがおそばのメニュー。

とろろ以外にもありますが、今回はととろそばを食べに来たので、暖かいとろろそば(940円)に決定。

注文して待つ間に、出されたお茶を飲んだら、そばの風味がして美味しい。「そば茶」というらしいです。店内には、そば茶のディスペンサーがあって、セルフサービスで飲み放題です。おやじは三杯飲みました。

 

のりの缶

手持無沙汰で、テーブルの上を見まわすと、「のり」と書かれて大きめの缶が目につきました。

ちゃんと「高橋屋」の屋号まで印刷されています。

多分のりが入っているんだろうと思ってあけてみると、やっぱり刻みのりが入ってました。

他の物が入ってたら驚くわね(#^.^#)

 

とろろそば

お待ちかねのとろろそば到着。

とろろにうずらの卵が入って美味しそうです。

横の緑色のものはトンブリだと思います。

とろろアップ

 

 

 

 

 

最初はとろろをかけずに、そばだけを味わいました。とろろをつなぎに使った6割そばです。おやじは、そばは6割ぐらいが好みです。鼻に抜けるそばの香りがよく、美味しいそばです。

とろろをかけたそば

続いて、とろろをかけて食します。

このとろろは、「大和芋」と「長芋」を同量混ぜているそうです。

粘り過ぎずトロッとした感じになってます。

とろろをそばに絡めながら一気食い。とろろの旨みが加わって、さらに美味しくなります。

とろろは、ほとんどそばに絡めて食べたと思ったのですが、結構取り逃がしたとろろが多く、どんぶりの下に溜まってます。

つゆまで一気に飲み干して大満足です。

車で来た場合には、お店の前に駐車場が2台分ありました。観光せずに食事だけするなら、ここに駐車すると無料のようです。有料駐車場に止めた場合にも、食事をすると500円分の駐車料が無料になるそうです。

溝口にある博多もつ鍋専門店「もつなべきむら屋 溝口本店」に行ってきました。

その名の通り、もつ鍋の専門店です。

kimura01

「本場博多の炙り明太子850円」

博多名物 辛子明太子 

ドリウェル:

外側をさっと火を通す程度に炙った辛し明太子です。濃厚な味で美味しかったのですが、、ごはんと一緒に食べれなかったのが心残り。

かねくん:
美味しいんだけど辛くない。
もっとカプサイシンをぅ~!
ところで、九州の人はあんまり明太子食べないって本当でしょうか?  

kimura02

きむら屋特製レバカツ430円」

99%レバーが苦手な方も食べられる

ドリウェル:
レバーが苦手でいつも敬遠しているのですが、、このレバカツはレバー独特の口に残る臭みがほとんど感じられません。苦手な人でも美味しく頂けると思います。

かねくん:
レバー好きの人には少し物足りないかな?レバーの甘くトロ~とした感覚は味わえませんが、レバー料理の裾野を広げる意味ではお勧めです。熱いうちに召し上がれ。

テトラ:
レバーは苦手ですが、このレバカツなら美味しく頂けます。 

kimura03

博多もつ鍋 紫 むらさき(しょうゆ) 一人前1,260円」 

本場博多名物もつ鍋 

ドリウェル:
実は初もつ鍋でしたw
最初は「まぁ、焼いて食べているやつを煮込んだだけだろう」と思っていました。。

かねくん:
スープは、しょうゆ以外に「塩」、「味噌」、「辛味噌」、「ポン酢」があります。このうち、「塩」と「辛味噌」は食べた事がありますが、しょうゆは初めてでした。しょうゆは、「塩」よりもサッパリ頂けると思います。「塩」は、個人的には具材の灰汁というかエグサが出てしまい好きになれませんでした。コクが欲しい時には、「味噌」あるいは「辛味噌」がお勧め。「ポン酢」は今度機会があったら試してみます。

テトラ:
オススメは「しょうゆ」か「味噌」です。 

kimura04

ドリウェル:
出来上がり。これが食べてビックリ。自分のイメージとは全然違ってました。ホルモンがこんなにとろけるとは思ってなかったもので。。今頃、もつ鍋が一昔ブームになった理由がよくわかりましたw

かねくん:
この店のホルモンは旨いです。ただし、マルチョウ以外にもレバーが入って来ますので、レバーが苦手な人と一緒に行った時には、「レバー抜きで」あるいは、「レバー少なめ」と注文しましょう。そうしないと、一人でレバーを大量に食べる羽目になります(-_-;)。レバー少なくなった分、マルチョウが多くなります。

テトラ:
レバー嫌いな人が二人もいたので、最初から「レバー抜き」で注文すればよかったですね。>_< 

kimura05

ドリウェル:
このモツが美味しい!

かねくん:
この脂肪部分の美味しそうなこと!何とも言えない甘みとコクがあります。
やっぱ、ホルモンはこうでなくてはいけません!焼肉屋も見習いなさい!
焼肉屋のホルモンで、ここまで美味しそうなホルモンが出てきたのは1回だけでした。高かったです(-_-メ)。鍋にしないで、タッパーで持って帰って、家で焼いてもいいかも(#^.^#)

テトラ:
口の中でとろけます。^^ 

ドリウェル評価(★★★★☆):

初めてのモツ鍋ということもあって、若干評価高めですw
でも、ほんと美味しいと思います。但し、しめのチャンポンにはモツを追加しないほうがよいです(モツの味が勝ってしまうので・・・)。でも、オススメのお店です。

かねくん評価(★★★☆☆):

有名店だけあって美味しいのですが、もっと安くしてくれぇ~!あと、一人でも行けるように、鍋は1人前から可にしてくれぇ~!もつ鍋って、もっと庶民的でいいんじゃないの?と思ってしまいます。そうすりゃ、もっと行くのになぁ。という訳で、味は間違いなしですが、予算との関係で辛めの評価です。溝の口にはもう一店舗支店がありますので、本店が一杯の時には、そちらもチェックよろしく。

テトラ評価(★★★★☆):

このお店で食べるモツ鍋はいつも美味しいですね。^^
モツ独特の臭みがなく、とても柔らかいです。
お値段の方は若干高めですがオススメのお店です。

【場所】

JR南武線武蔵溝ノ口駅 徒歩2分
東急田園都市線溝の口駅 徒歩2分


大きな地図で見る

川崎にある八丈島料理の和風居酒屋「八丈丸 川崎店」に行ってきました。

八丈島名物料理が食べられるお店です。

hachizyo1

「島らっきょ600円(税抜き)」

かねくん:
島らっきょて、沖縄の名産だと思ってたんだけど、八丈島にもあるんですね。お味は沖縄のものと同じでした。島で採れるらっきょ=島らっきょなんでしょうかね?
削り節の方が多かったのが残念(^_^;)

 

 

 

hachizyo2

明日葉の天ぷら600円(税抜き)」

ドリウェル:
サックサクで香ばしいです。塩が振りかかっているので、そのままいただけます。

かねくん:
おせんべい感覚ですね。明日葉って初めてだったけど、特に癖もなく美味しい天麩羅でした。糖尿病やアルツハイマーにいいらしいです。

 

 

hachizyo3

「新物青むろあじくさや700円(税抜き)」

お客様感謝day価格の580円でした^^八丈島直送のくさやです。

かねくん:
前々から興味があったくさやに初挑戦!確かに臭いですが、想像していたよりは全然臭わなかったです。味は結構好きかも?(*^_^*)冷えてしまったせいか、硬かったのが残念。次回くさやに出会ったら再挑戦したいっす!

 

hachizyo4

「島唐辛子(1本)100円(税抜き)」

ドリウェル:
初めのひとくちはそんなでもなかったのですが、、これはとてつもなく辛いです^^;しばらくの間、舌が麻痺していました。。

かねくん:
何の工夫もなく、生の島唐辛子が出てきました(-_-;)。おやじは辛い物好きですが、こいつは辛いというより痛かったです。八丈島では、他の料理と一緒に食べるんですかね?そのままでは、美味しくありません。(-_-;)

hachizyo5

「島ずし(1人前)800円(税抜き)」

ドリウェル:
お客様感謝day価格の480円でした^^わさびではなく、からしで食べるお寿司です。

かねくん:
この辺になると、いい加減酔っていたのでよく覚えてないです。(+_+)
からしなんてついてたのぉ~???

 

 

かねくん評価(★★☆☆☆):

八丈島料理」というのが珍しいので入ってみました。今回食べたのは一部ですが、他にもあまりなじみのない料理がありました。正直言って、今回食べた物の中では「これがお勧め!」というものはありませんでしたが、一度行ってみても面白いと思います。東京都なんだけど、あまり馴染みのない八丈島への興味が掻き立てられました。いつか、実際に八丈島へ行ってみたいと思います。くさやには再挑戦の価値あり!

テトラ評価(★★☆☆☆):

正直、「くさや」はオススメできません。
周囲の方々にも迷惑が掛かりますし。。。
その点、「明日葉の天ぷら」はサクサクして何枚でも食べれるのでオススメです。
珍しい物好きな方にオススメなお店です。

ドリウェル評価(★★☆☆☆):

くさやは好き嫌い選びます。明日葉の天ぷらは皿にてんこ盛り状態で出されます。が、サクサク塩味で食べやすいので、気づいたらなくなっている感じです。八丈島料理を経験してみたい方にはよいと思います。

【場所】
駅から近いです。


大きな地図で見る

9月末の名古屋観光&グルメツアー第二日目。

お昼に山本屋総本家の味噌煮込みうどんを食べました。

開店直後の11時10分頃に行きましたが20分程待ち。このあと、お昼に向かってどんどん待ち時間が長くなっていったようです。開店直後か、15:00頃が空いているようです。

味噌煮込みうどんのバリエーションは4種類

  • 普通煮込 1,008円
  • 卵煮込 1,113円 名古屋コーチンの卵入り
  • かしわ煮込 1,554円 名古屋コーチンの肉入り
  • 親子煮込み 1,659円 名古屋コーチンの卵&肉入り

それぞれに大盛り(一半)があり、+288円です。

ここはグルメツアーなので、親子煮込を頼みました。煮込むのに時間がかかるらしく、結構長く待たされました。

親子煮込 外観

さあ、待ちに待った煮込うどんの登場です。

鍋蓋みたいなのがのってますが、これは鍋蓋ではなく、取り皿だそうです。流石に煮込みうどんは熱いので、このさらに取り分けて頂きます。確かに蒸気抜き用の穴があいてませんでした。

 

 

 

親子煮込 中

蓋を取ったところ。

味噌のいい香りが立ち上ります。

 

 

 

 

 

 

さあ、さっそく一口。

山本屋総本家の麺は、打ち粉にそば粉を使っているとの事で、そばの香りが結構します。麺が細かったらそばと間違えてしまうかも知れません。麺の歯ごたえは、普通のうどんだと思って食べると驚きます。腰があるどころじゃなく、生麺じゃないかと思うほど歯ごたえがあります。

名古屋の煮込みうどんは、麺打ちに塩を使わずに、生麺をそのまま鍋で煮込むそうです。それに対して、一度茹でた麺を鍋で煮込むのが鍋焼きらしいです。

さて、スープはというと、色から見て結構味噌の味が濃いのかと思いましたが、印象よりは味噌の味は控えめで出汁がよく効いてました。八丁味噌の苦味がほんのりして美味しかったです。


大きな地図で見る

9月末の名古屋旅行で、念願のひつまぶしを喰ってきました。

お店は有名どころの蓬莱軒。時刻は19時頃。最初は本店へ行ったのですが、1時間待ちとの事で、近場の神宮店へ向かってみたら、こちらは30分待ちだったので神宮店の方にしました。しかし本店も支店も結構広い駐車場で、誘導員もいたりして、儲かってるんですね~という感じでした。

支店の入り口

こちらが支店の入り口です。

右側は折り返しのスロープになっていて、行列前提の作りになってました。さらには、正面入り口左には待合室があり、結構広かったです。

余談ですが、向いには運命鑑定をしている神社みたいなのがあって、道路沿いに柔ちゃん(谷亮子さん)の鑑定結果が張り出されてました。当たるかも(*_*;

 

おやじ達は2階の座敷に通されましたが、旅館の宴会場のような大広間に座卓が置かれている感じでした。結構、お客の回転はいいようです。

肝ぽん

まずは、初めて見る「肝ぽん」です。

多分湯通した肝だと思いますが、ポン酢でいただきます。

味は・・・忘れました・・・(*_*;

 

 

 

 

 

うまき

続いて「うまき」です。

味は・・・うまきです。

 

 

 

 

 

 

そして、待ちに待ったひつまぶしの登場です。

P1000313

まずは薬味です。

海苔・わさび・あさつきの3点セットです。

 

 

 

 

 

 

P1000315

続いて、本命のうなぎさん。

右側が普通盛りで、左側が大盛りです。

名古屋地方では、大盛りのことを「半」というのでしょうか?蓬莱軒では「一半」とメニューに書かれてました。翌日に行った、味噌煮込みうどんのお店では、大盛りは「半」でした。

 

 

 

 

お吸い物

お吸い物もセットでついてました。

肝吸いかと思ったら普通のお吸い物でした。少し残念。

 

 

 

 

 

 

出汁

出汁です。

ついでに店内の様子も少し。

テーブルの間は結構離れているので、周りを気にせずにのんびりできます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、肝心の食べ方ですが、まずはおひつの状態で4等分。お茶碗もついてくるので、1/4づつ、以下の順番でいただきます。(食べ方は、お店のメニューに書いてあります。)

1.最初はそのままで。お好みで山椒をかけてください。
2.お好みの薬味で楽しみます。
3.御出汁とお好みの薬味でお茶漬け風に。
4.最後に、一番気に入った食べ方で堪能します。

おやじが一番美味しかったのは、そのままの1番でした。うなぎ自体は、歯ごたえがある感じで、関西風なんでしょうか?関東のうなぎとは少し違う感じでした。4番のお茶漬け風を一番楽しみにしていたのですが、少しうなぎの生臭さが出てしまい、生臭いのが苦手なおやじにはいまいちでした。残念です。

名古屋へ行ったら是非どうぞ。

本店はこちら。


大きな地図で見る

神宮店はこちら。


大きな地図で見る

名古屋観光に行った一日目の昼食に行ってきました。

イチビキ店舗写真

老舗らしくいい感じの店構えです。

土曜の12時ちょっと前に行きましたが、行列はありませんでした。

 

 

 

 

 

 

ショーウィンドウ

ショーウィンドウはこんな感じ。

割烹というと、なんだか敷居が高いですが、てんぷら&うなぎ屋さんという感じですね。

 

 

 

 

 

店内

店内は暗めの照明で、天ぷら油の美味しそうな匂いが立ち込めています。

帳場のレジが昔の手動式レジでなんだか懐かしかったです。

 

 

 

 

 

いかえび天丼

海老いか天丼(1、500円)を頼みました。

衣はサクサクで、天つゆも素晴らしく美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

あとで調べたら、鰻丼が超美味しいお店らしかったです。3人で行ったのですが、夜にひつまぶしを食べる予定だったので、全員海老いか天丼にしてしまいました。こうゆうときは、別々のものを頼んで回し食いするのがいいですね。


大きな地図で見る

相模大野にあるカフェ食堂「おまもり」に行ってきました。ここは、食事を楽しみながら卓球も楽しめることで人気のある「中目卓球ラウンジ」と同じ仲間でもあります。

中目黒にある「上目六さくらショッピングセンター」には何度か行ったことがあるのですが、こちらは初めてでした。ちなみに、「上目六さくら~」は桜並木が目の前にあるので春になるととてもきれいです。

さて、こちら相模大野はカフェ食堂なので、もちろん定食モノもメニューにあります。

omamori1.jpg 五穀米、ひじき、さつま芋、えび、大根、ブロッコリー、たけのこなど等、健康で元気になれる『おばんざい定食』がこちらです。

いろんな味が楽しめて、「ほっこり」した気分になれました^^

 

 

 

 

 

omamori3.jpg食後にオーダーした「ピスタチオのチーズケーキ」

ピスタチオとチーズはなかなか合うもんですね☆