ブログのお引越し(MTインストール編)

| コメント(0) |カテゴリ:

レンタルサーバーおよびブログツールも決まり、先週お引越しを開始しました。

まずは、MovableType4.01jaのインストールから開始・・・と思いましたが、こちとらlinuxやサーバーについてはずぶの素人な上に鳥頭(+o+) 先輩諸氏の記事を読んだりしてインストールの流れをイメージトレーニング(?)してから実践開始です。

 1.サーバーにインストールフォルダを準備

 NextStyleさんは、CGI専用ディレクトリはなく、好きなディレクトリでCGI動かせるので、ルート直下にMT用のディレクトリを作ってMTのファイルを全部ぶち込みました。CGIの許可設定もブラウザ上のコントロールパネルから出来るので簡単。.htaccessファイルなんて知らなかったもんね。

 2.パーミッションの設定

 MTのフォルダとCGIファイルのパーミッションを705へ変更。パーミッションもオーナーやらグループやらで何だかややこしい。webの各アプリがサーバー上でどのように動いているか理解するとわかりやすいみたいですが、おやじはまだ理解出来てないです。

 3.データベースの準備

 今回はMySQLを使うことにしたので、NextStyleのコントロールパネルでMySQLのデータベースを作成。作るのは簡単ですが、使いこなすのは・・・これからだね。データベース名とパスワードは、インストール時に必要なので( ..)φメモメモ

 4.MovableTypeのインストール

 ブラウザでMTをぶち込んだディレクトリへアクセスすると、インストールウィザードが始まります。
 インストール自体はそんなんに難しいことないと思います。
 基本的に聞かれたことに答えれば進んで行きますが、おやじはインストールの最後で、ブログ名とフォルダ位置、およびユーザー名を聞かれた時に少し悩みました。今から思えば、後からどんな風にでも変えられたのだが、その時は、「ここで決まっちゃうの?!!」と真剣に悩みました。後からどうにでもなるので、この段階では適当でいいです。
 取りあえず準備しておいた方が良いのは、先のデータベースとsendmailのパスぐらいでしょうかね。

 5.ユーザーの追加

 このブログは現在3人でやってるので、他の二人を追加。一人でやってる人は必要のない作業ですね。w

 6.記事のお引越し

 ココログの方がTypePadだったので、ラッキーにもココログでエクスポートしたデータがそのままインポートできました。それはラッキーでしたが、テンプレートはそのまま使えそうにないので、デザインは取りあえずMTで標準で使えるものを適用しています。

ここまでの作業は5、6時間で終了。

さあ、次はデザインのカスタマイズだ?!この分なら年内に終わるかなぁ、と思っていたのですが、この後思わぬ伏兵が・・・

次回記事に続く・・・こうご期待?!

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2007年12月29日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「塩野菜らーめん(むつみ屋 登戸店)」です。

次のブログ記事は「ブログのお引越し(トラブル編 その1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。