MT4.1でのWindowsLiveWriterの設定方法

| コメント(0) |カテゴリ:

昨日からWriterをインストールして使ってますがとても便利です。

インストールの過程で、「あれ?」と思ったことがいくつかあるのでまとめておきます。

基本的には、MovableTypeドキュメントの「Windows Live Writer を利用したブログ記事やウェブページの作成」の手順そのままです。下記手順実行前に、上記ページにあるマニフェストファイルのインデックステンプレートへの追加を行っておいてください。複数ブログを持っている場合は、Writerで使用するそれぞれのブログにマニフェストファイルを追加する必要があるようです。

インストール設定手順

  1. Writer のダウンロードからインストーラ-をダウンロードして実行する。
  2. インストールが終了すると、「ブログを持っているか?」とダイアログが出るので、「ブログを持っている」を選択。
  3. ブログ アカウントの追加ダイアログが表示されるので、「他のブログサービス」を選択して「次へ」
  4. 「ブログ ホームページURL」にブログのURL。「アカウント」にMTのログインアカウント。「パスワード」にMTのユーザー画面にある「Webサービスパスワード」に設定したパスワードを入力して「次へ」。
    *パスワードはMTのログインパスワードとは別のものです。
  5. MTの設定が自動検出された場合は、自動的に各設定がダウンロードされて、Writerにブログが追加されて完了です。この部分がMovableTypeドキュメントの記事には書いてありません。
    自動検出されなかった場合は、「プロバイダの選択」ダイアログが出るので、6と7項の設定を行う。ちなみにおやじの場合は、全部自動検出されたので、6と7項は経験してません。
  6. 「使用するブログの種類」でMovable Type を選択。
  7. 「ブログのリモート投稿 URL」 に表示されている「<mt_paht>」の「mt_path」を mt-xmlrpc.cgi のURLに変更する。mt-xmlrpc.cgi は表示んでは、MTのログインpathと同じところになるようです。「次へ」を選択。
  8. 内容を確認して「完了」で各設定を自動的にダウンロードして終了。

他のブログを追加する場合は、Writerの[ブログ]-[ブログ アカウントの追加]で、上記の3~8を繰り返します。

Tips

  1. 上記5と8の手順で、各設定のダウンロード時に「ブログ記事の編集に使用するデザイン テンプレートをダウンロードするために、仮の記事を投稿しますか?」と聞かれる場合があります。この場合は、投稿するを選べばよいのですが、結局「ダウンロードできなかった」とエラーになる場合があります。この時は、一度MTでそのブログにログインして再構築を行った後、Writerの[ツール]-[アカウント]から対象のブログの[編集]を選択し、表示された「ブログ設定」ダイアログにある、「ブログ設定の更新」を行うと正常にデザインが取り込めます。その後、先ほど投稿された「仮の記事」を削除してください。自動的に削除されずに残ってます。

使用しているWriterのバージョン:2008(Build 12.0.1366.1026)ja

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年2月 9日 08:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows Live Writer使ってみました」です。

次のブログ記事は「MT4.1とWindowsLiveWriterの懸案事項」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。