2008年4月アーカイブ

ブログの名前にお悩み中

| コメント(0) |カテゴリ:

このブログの名前ですが、特にギャンブル関係の事を書こうと思ったわけではなく、人生日々が選択の連続で、それはギャンブルにも似ている賭けの日々・・という意味でつけたのですが、やはり、検索エンジンやいろいろなところでギャンブルサイトと思われるようです。

ブログを始めた当初は気に入っていたブログ名ですが、始めた当初と構成も内容も変わってきたので、そろそろ他の名前にしようか迷ってます。

そのうちブログ名変わると思いますが、以降もよろしくお願いします。

先日、SPAMとコンビーフを買いにデパ地下の食料品売り場へ行ったら、同じ缶詰のコーナーに、なにやら赤い包装が美味しそうで辛そうなものがあったので思わず買ってしまいました。

 オイルサーディン(チリソース味)

何回かオイルサーディンを食べた事があるのですが、自分で買ったのは初めて。

そもそも、オイルサーディンなんてめったに食べません。

うろ覚えの記憶にある缶の形にも似ているし、パッケージの写真の感じも記憶にあるオイルサーディンなのですが、「SILD SARDINES」と書いてあります。

なんだろうと思ってネットで調べてみました。

「SILD」=「ニシン」
「SARDINES」=「いわし」

だそうです。(@_@)

ん?ん?んんん?ニシンいわし????なんじゃぁ!そりゃぁ~!

恐る恐る開けてみました。

中身

チリソース味なので、赤いソースが入っていますが、見た目はオイルサーディン・・・だと思います。

ニシンといわしが混じってるんですかねぇ?

なにはともあれ、試食を開始。

今回も少し怖かったので、テトさんとドリさんが道連れです。(*^_^*)

 

一口パクリ・・・オイルサーディンです。チリソースだけど辛くない。

でも、辛さに関しては味覚破壊王と呼ばれている私なので、念の為にテトさんとドリさんの意見も聞いてみましたが、やはり辛くないようです。

普通のオイルサーディンに飽きたら、一度お試しください。

辛さレベル:★

青唐辛子を味噌漬け(「青唐辛子の味噌漬けに挑戦!」参照)にしてから2週間。

ワクワクしつつも、ちょっと怖いので、どうせ腹を壊すのならば仲間が欲しい!(^^ゞ

ということで、テトさんとドリさんを引きこんで試食してみましたぁ~。

2週間前に冷蔵庫に入れて以来の久し振りの再会です。 2週間後の味噌

 かねくん:

お~!カビも生えてないし、変な水も出てないぞぉ~。楽しみだねぇ(*^_^*)

テトさん:

ってことは、なんとか腹を壊さずに済みそうですね。┐( ̄ー ̄)┌

ドリさん:

宝物でも掘るような感じでワクワクしますねw

 

早速、2本ほど掘り出して、一口サイズに切り分けました。

切り分けた青唐辛子

見た目は瑞々しく、2週間前に漬けた時と変わらないような張りと色合いです。

ん(・・?

味噌に漬けたよね(・・?

2週間経ったよね(・・?

まあ、細かい事は気にしない(*^_^*)

まずは、テトさんから試食してもらいましょう!

テトさん:

しし唐ですね・・・生の・・・( ̄~ ̄;) ウーン

かねくん:

え?おかしいなぁ~(ー_ー)!!

んじゃ、ドリさんどうですか?

ドリさん:

ん~、これは辛さが抜けて渋味が残ったみたいな生唐辛子ですねぇ。。

 

そっ、そんなはずはぁ~(@_@)

確かにおっしゃる通り、ほぼ生の上に、全然辛くないっすぅ(T_T)

もう2週間待ちましょう!その間にレシピをもう一度見直します(^_^;)

辛さレベル:なし(+o+)

オーガニック野菜スイーツ専門店『ポタジエ』から「母の日限定スイーツ 」が登場です。

新作ケーキの「ニンジンとトマトのレアチーズとフランボワーズムース 」と母の日用に特別アレンジした「焼き菓子セット

この時期だけの限定スイーツとなっているのでお見逃しなく!

本日、ALIEN VS. PREDATOR2をやっと鑑賞しました。

しかし、PREDATORシリーズって、面白い!(^O^)/もちろん賛否両論はあるでしょうけどね。

元祖プレデターも良かったですが、プレデター2のダニー・グローヴァーでぐっと嵌りました。アメコミは荒唐無稽で面白い。AVPは、PREDATOR物ということで、取りあえず観ておこうか的な乗りで観たのですが、これはこれであり。PREDATORが思いっきり暴れられるんでいいですね。

AVP2も劇場で観たかったのですが、諸般の都合でDVDでの鑑賞になりました。

残念なことに、ディスプレイの画質調整がいまいちで、ALIENが登場する暗い場面が潰れ気味になってしまいましたが、今回のALIENは、PREDATOR似のALIENになっていたようです。なんでも「プレデリアン」というらしい!最初に寄生していたのはPREDATORだったので、なんとなくプレ君似のALIEN君になったんですね。

とにかく、発生するプレデリアンの数が半端ない!繁殖力も超強力になっているようです。それに対して、乗り込んできたPREDEAORは唯一人(一匹?一頭?)。結末はどうなるんだぁ!とハラハラドキドキです。人間側の登場人物も、自分的にはがんばって欲しい人がALIENの餌食になってしまったり。挙句の果ては、PREDATORにやられちゃったりします。まあ、PREDATORは、人間にとっての正義のヒーローじゃないもんね。

細かい事を考えずに、PREDATORがんばれぇー!主人公がんばれー!と応援していれば素直に楽しめると思います。(*^_^*)

エンディングでは、なんか次作は大好きなPREDATORが主役になって、色々な秘密が少し明らかになりそうな予感がして楽しみです。次回作もあるよね?

菅原さんの作品は、「牛のおっぱい」が初めての出会いでしたが、なんとも言えない作風で、当時IT産業で日々修羅場を経験していた私にとっては、ほっとリラックスできる一時を貰える瞬間でした。

牛のおっぱい終了後は、イメージ的には全く違う感じの「暁星記」を発表されましたが、暁星記も大変面白く、モーニングの発売を毎週楽しみにしていたのは何年前だったでしょう。

いつの間にか、連載が不定期になり、そして全然連載しなくなってました。

その後、おやじもモーニングの購読をやめてしまったのですが、気になる作品はコミックで読んでました。

んで、昨年、暁星記の第7巻が完全書き下ろしで発売されたときには、狂喜乱舞して買いに走りました。(=^・・^=)

まずは、逸る気持ちを抑えて、買ってきた7巻を傍らに置いて、再度1巻から読み直して、おもむろに7巻を一気読み!

いやぁ~、堪能しました。

その時、最終巻が2007年冬予定となっていたので、ずっと待っていたのですが、出ませんねぇ第8巻。念の為に、7巻を見てみたら、確かに8巻は2007年冬発売予定になってました。

出てしまうと最終巻になってしまうので、さみしい気持もあるのですが、是非読んでみたい気持ちが強いです。

菅原さん、どうしてるんですかねぇ。楽しみにしています。

約2か月振りの記事投稿になりますが、株式投資を休んでいたわけではなく、本格的にデイトレードするための準備をしておりました。

そして、4月中旬ぐらいから、念願のディトレードを開始。

連日、市場が開いている間は、PCの前に座ってザラバを眺めております。

現在はまだ、投資スタイルというか、投資手順の調整中。

現在の手順は、

8:00~  ニュース検索して、本日の銘柄選択。
9:00~  チェックする銘柄の動きを観察。
       場中の情報をチェックしてチェック銘柄入れ替え。
11:00~ 昼食、その他。
12:30~ 再度、チェックする銘柄の動きを観察。
15:00~ 本日のトレードのまとめ。

というようなスケジュールで動いてます。

今週は、実際に投資開始しましたが、昨日までは順調に利益が出ていたのに、本日ド-ンと反動が来て、ちょっと勝ちで今週が終わりました。

今後の課題は、

  1. ニュース検索の方法の確立。
    どの情報ソースで何を検索するか?
  2. 株価の早い動きについて行ける発注手段。
    今週も何度もありましたが、動き始めた板に発注がついて行けない。なんかいい方法ないかなぁ。
  3. タバコを減らす。(^。^)y-.。o○
    買場や売場をずっと追っているとタバコの量が増える。

といったところでしょうか。他にもまだまだいっぱい課題はありますが、徐々にスタイルを作っていきたいもんです。

しかし、デイトレは命削るねぇ~。

電動工具 ルーター

| コメント(0) |カテゴリ:

先日ダイソーへ錐を買いに行ったのですが、こんなもの売ってたので思わず買ってしまいました(*_*;

ルーター本体

 

歯医者さんがウィ~ンとやるような奴です。(?_?)

彫金とか、ガラス細工、プラモデル作成等で使うようです。

ルーターという名称なんですね。知らなかった。

100均ですが、この商品は600円!

ちなみに、錐は100円でした。(^^ゞ

単4電池2本で動作します。

デフォルトで、ダイヤモンドなんとかというピットがついてます。バリ取りとかに使うらしいです。

 

 

P1000170

 

替え刃(ピットというらしい)も色々売ってましたが、とりあえず錐の代用なので、ドリルピットをひとつ購入。こちらは100円です。

他のピットも買おうか少し悩みましたが、がんばって買わずに帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

早速、ドリルピットに付け替えて、単4電池をセット。お尻についているスイッチをオンにすると、フィ~ンと元気よくドリルが回転してくれます。

木ねじを入れるために窓枠に穴をあけてみました。流石に電池式のパワー不足のため、強く押し付けると回転が止まってしまいますが、軽く押し当てて微妙に前後に動かしてあげると、順調に穴が開いて行きます。問題なく作業完了して木ねじの取り付けが完了しました。

しかし、何となく・・・楽しいぃ~!

さて、問題は・・・今後何に使おうか(^。^)y-.。o○

今までゴミを分別してコンビニ袋に入れて、キッチンの床に置いていたのですが、最近自炊する機会は増えてきて、いちいち床から目当てのコンビニ袋を見つけるのが面倒臭くなったので、なんかいい方法はないかいなぁ~と思っていたところ、無印良品さんの商品で良さげな物があったので、早速購入してみました。

スチールダストスタンドという名称で、丁度コンビニ袋の持ち手の部分を掛けられるような部分が3つついていて、3種類のごみを分別出来るようになってます。

スチールダストスタンド

 

こんな形で売ってます。

大きさは、40×26×56cm。

重さはわかりませんが軽いです。

 

 

 

 

 

 

 

開いたところ

 

梱包を解いて開いたところです。

もう少し広く開いてもいいような気がしますが、ここまでしか開きません。

 

 

 

 

 

 

 

留め具 

留め具(?)の部分です。

もっと広く開きたければ、この部分を削ってあげれば可能かもしれないですが自己責任で(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

使用例

 

早速使ってみました。

この写真では、中ぐらいのコンビニ袋を使っています。中ぐらいのコンビニ袋だと、丁度いい感じで袋の口が開いた状態になって、ゴミが入れやすいです。

大きめのコンビニ袋では、少し口の部分がたるみますが、高さは十分あるので、床につくことはないと思います。

 

 

 

 

私は、キッチンに置いて使ってますが、今までいつのまにかリビングに並んでいたビールの空き缶が一掃されました。今までは、ビール飲んだら空き缶はそのままにして、新しいビールを飲んで、ある程度たまると潰してコンビニ袋に詰めてましたが。今は、1本飲み終わると、その空き缶を持ってキッチンへ行き、空き缶をこのゴミ袋に投げ込んで、冷蔵庫から新しいビールを出す、という動作が自然に出来てます。(^。^)y-.。o○

思いのほか、ゴミを投げいれ出来るというのは、便利なのかもしれないです。

自宅の出窓にカーテンがなく、しかも西向きのため夏になると西日でえらいことになるので、無印良品さんロールスクリーンを購入しました。18、900円でした。

無印さんのカーテン類は、サイズにより既製品とオーダーメイドが選べます。

うちの出窓のサイズは165×90cmぐらいで、既製品では丁度良いサイズがなかったため、オーダーメイドしようか迷いましたが、賃貸なので引越し先に同じサイズの窓がないと無駄になってしまうので、既製品サイズの180×180cmをネットで購入しました。もしも出窓に取り付け出来なかったら、ベランダの窓に使ってやりましょう。

ネットで注文して二日後に届きました。

ロールカーテンが届いたところ

箱から出して、壁に立て掛けたところです。

やはり横が180cmあると結構大きいですが、重さは見た目ほどなく2.2Kgです。

これであれは、店頭で購入して車がなくても持ち帰り可能ですが、残念ながら近場の無印良品の店舗には、この商品の在庫がなかったのでネットで注文しました。横が90cmの物は在庫がありました。

 

 

 

 

同梱されていた取り付け用部品です。

取り付け部品

左が木ねじ。中央の3つの部品が、壁への取り付け用部品。木ねじで壁に取り付けます。白いボタンのような部分は、ロールスクリーンを取り外す時のリリーススイッチになります。

上の金属部品は、カーテンレールへ取り付ける場合の部品。中央の部品にこの金属部品を取り付けてカーテンレールへ取り付ける形になります。

 

  背面

ロールカーテン側の取り付け部分です。

取り付け部品をこの白い部分に嵌め込むようにして取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

取り付け部品

うちの出窓には元々カーテンがついていなかったので、直接出窓の枠に取り付けることにしました。

こんな感じで取り付け部品を全部で3個、等間隔になるようにねじ止めします。

取り説では、「2.5cm以上の木部に取り付けてください。」となってましたが、うちの窓枠は2cmしかありませんでした。でも取り付けちゃいました(*_*;今のところ大丈夫です。

取り付けの工具は、プラスドライバーだけでOKですが、取り付け部に既にねじ穴が開いていない場合はキリが必須です。キリで予めねじ穴を切っておかないとえらいことになります。ちなみに、うちにはなかったので、100均で買ってきました。

  取り付け完了

無事に取り付け完了。

取り付け作業自体は至って簡単。15分ほどで出来ます。

右側に15cm程飛び出してますが、まあ良しとしましょう(^^ゞ

 

 

 

 閉めたところ

カーテンを引き下ろしたところです。

軽くスムーズに操作できます。動作音も静かです。

 

 

 

 

 

今回は、遮光カーテンにしましたが、「遮光2級」というものらしく、なんのことやらわからなかったのですが、取り説によると、「遮光率99.80%以上99.99%未満。人の顔あるいは表情がわかるレベル」とのことでした。99.80%以上もカットして人の顔がわかるのぉ?という感じですが、昼間試してみたら窓の明るさがうっすらカーテン越しに見えて、室内はほんのり明るくなります。太陽の光ってすごいですねぇ。

これで、夏への備えはばっちりです。

1  2  3
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。