焼き小龍包(小陽生煎饅頭屋)

| コメント(0) |カテゴリ:

町田の仲見世商店街の入り口(お隣はペットショップ)にあるお店「小陽生煎饅頭屋(ショウヨウセンチンマンジュウヤ)」に行ってまいりました。

その日は雨にもかかわらず、行列が出来ていました。

メニューは、焼き小龍包のみ。4個入りと6個入りの2種類があります。

今回は4個入りをオーダー。店の小さなカウンターで食べてよいということなので、ちょっと狭いながらもその場で頂くことにしました。

こちらがオーダーした「焼き小龍包」4個入りです。

manju1

食べ方が店の窓のところに書いてあるので、その通りに召し上がってみます。

1.まずは、皮を箸で破ってスープをレンゲに移して、スープだけを啜ります。

2.次に皮と具をそのまま頂きます。お好みによって、黒酢を付けても良いです。

 

 

 

感想:とにかくこのスープが美味しい!!

manju2

肉の旨みが凝縮されたスープが出るわ出るわで何ともいえません。

味がしっかり下味がついているので、皮と具はそのまま頂いて大丈夫です。皮はもちもちパリパリ、それを残ったスープと具を一緒に・・・これは美味しい。

是非1度お試しくださいな^^

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年5月27日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファイナル ファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」です。

次のブログ記事は「ファイナルファンタジーシリーズのデータが・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。