2008年10月アーカイブ

早川書房から出版されている自転車コミックです。

SF作家の高千穂遥とコスプレ漫画家の一本木蛮がタッグを組んで、自転車生活のあれこれや楽しみ方を教えてくれます。

高千穂さんは、この他にも自転車関係の書籍を書いています。ご自身でも「修行僧」というような表現を使っていますが、かなりストイックに取り組んでいる印象です。でも、楽しそう(*^_^*)

一本木さんは巻き込まれた感じですが、だんだんと自転車の魅力に嵌っていくところが面白いです。

おやじも最初の自転車は、なんの知識もないまま、「クロスバイクてのがよさそうだなぁ」とサイクルショップへ行って、予算との関係でショップが薦めてくれた自転車を買いました。

しかし、これが乗ってみると、気持ちいいし楽しい!

だんだん自転車に興味が出てきて、本屋で自転車関係の本を探してみましたが、自転車関係の本の少ない事。たまにあっても、ロードバイク系のメンテナンス本。本当の初心者用の入門関係はなかなかありません。

そこで目についたのがこのじてんしゃ日記。

コミックだから読みやすいと思って買ってみましたが、かなり参考になりました。自転車入門者にはお勧めです。

ついに自作PC作成か!?

| コメント(1) |カテゴリ:

先日までかねくん氏が使用していた「Shuttle/SD37P2」を譲り受けました。

(昇天してますが。。。)

く("0")>なんてこった!!

修理にしたら使用出来るとのことだったので、カスタマーセンターへ問い合わせたところ、

本日回答が返って来ました。

ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

 

で、結果は。。。 ↓↓↓

 

サポートセンター「当該製品は弊社サポート対象の品物であることを確認いたしました。」

tetra「イエーイ(∇^*d)」

サポートセンター「恐縮ですが発送時の送料はお客様のご負担となります。」

tetra「( ̄□ ̄;)!!」

サポートセンター「弊社検証の後、修理費用が確認できましたらメールにてご連絡いたします。」

tetra「( ̄ヘ ̄)ウーン」

サポートセンター「過去の事例からいたしますと、マザーボード不良の場合修理費は8千円~
1万円前後、電源不良の場合は電源交換となり1万2、3千円程度となる
ケースが多いようです。(弊社直接対応の場合)」

tetra「w( ̄△ ̄;)wおおっ!」

 

↑↑と、こんな感じ。

 

送料払って修理に出した方がお得なのか、新製品を購入した方がお得なのか皆さんのご意見をお待ちしています!!

奮闘3日間でどうにか使えるようになったSP35P2Pro君ですが、その後休止状態が上手くいかないことが判明。

症状は、休止状態からの復帰時に、

「復元データを削除してシステム ブート メニューにすすみます」

と表示されて、結局再起動になってしまうというもの。

マイクロソフトのサポートによると、この現象はドライバやBIOSの問題が主なものだというのだが、各種ドライバやBIOSは最新の物にしている。

そんで今日。これまでXPのSP2までしか入れてなかったのだが、SP3を入れてみたら、これまで

「復元データを削除してシステム ブート メニューにすすみます」

としか表示されなかったのが、

「続けてシステムを再起動します」

という項目も表示されるようになった。

で、「続けてシステムを再起動します」を選択したら、ちゃんと復帰したので、暫くはこれで我慢しようかと思ったら、しばらく使っていたらブルースクリーンが出て再起動しちゃいました。

何が原因なのかいまいち不明。

ただ、どうも休止状態にしてから、数分で立ち上げた場合には、正常に復帰している感じ。数時間たった後に立ち上げると失敗するような感じ。

あす以降、また調べてみます。

荻原 浩さんの「ママの狙撃銃」が2008年10月16日に双葉文庫から発売になりました。

早速発売日に書店へGO!

早く読みたかったのですが、丁度他の本を読んでいる途中だったので、11月に入ってからの読書となりました。

荻原 浩さんとの出会いは、「神様からひと言」が最初。読みやすい文体と、ちょっとコミカルでいて、切ないようなストーリー展開に惹かれて、文庫で刊行されている作品を読み倒しました。

で、今回の「ママの狙撃銃」ですが、主人公は「ママ(主婦)」です。荻原 浩さんの作品で女性が主人公になったのは初めてじゃないでしょうか?

最初は平凡な主婦の日常描写から始まります。その為か、読み始めは何だか少し違和感が。でも直ぐにストーリーは急展開。グイグイと引き込まれていきます。

ストーリー:

「曜子」は、夫と二人の子供と暮らす主婦。

郊外に念願の一軒家を購入し、いろいろ問題はあるものの、家族を愛してつつましく暮らしている。

姉で中学生の「珠紀」は、反抗期なのか家族に対して素直になれない。学校での人間関係も不安の種。

弟で幼稚園児の「秀太」は、ひとつのことに夢中になると、他の事が見えなくなるやんちゃ坊主。

夫の「秀平」は、能天気なサラリーマンだが、最近は会社の人間関係や出世競争でお疲れ気味。

そんなある日、「K」からの一本の電話が、曜子の過去を蘇らせる。

 

幼くして両親を亡くし、母方の祖父である亡き「エド」とアメリカで暮らした10年間。そして、25年前の「仕事」。

曜子は、家族を守るために再び銃を取る。

読み終わった後に、なんとなく切ないような気持ちになる、萩原ワールド健在です。

矢場とん 味噌かつ

| コメント(1) |カテゴリ:

矢場とん 看板 9月中旬の名古屋旅行で味噌かつを食べに、有名な矢場とん本店へ行ってきました。

到着したのは18:00頃。10人ぐらいの行列で20分ほどの待ち時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

矢場とん 行列

店の前の行列は20人ほどでしたが、やっと入店できると思ったら、店の中の階段に並ばされました。なので実質行列は30人ほどかもしれません。

まあ、いづれにしても、そんなに待たずに入れました。

 

 

 

 

店内

こちらが2階の店内。

そんなに広くはないですが、一昔前のファミレスみたいな感じできれいでした。

ちなみに天井にぶら下がっているのは、JALの飛行機。

なんか、JALと提携してツアーみたいなのやってるみたいです。

 

 

 

鉄板とんかつ

こちらが「鉄板とんかつ定食(ライス・味噌汁付き1,680円)」

アツアツの鉄板の上にキャベツが敷かれてます。

当然味噌だれです。

鉄板がアツアツなので、キャベツが焦げてしまったのが残念。

キャベツは早めに食べた方がいいです。

 

 

わらじとんかつ

こちらは「わらじとんかつ定食(ライス・味噌汁付き1,575円)」

鉄板こんかつの約2倍の大きさがあります。

お好みで味噌だれとソースが選べるそうです。写真は、手前がソースで、奥が味噌だれのミッスクです。

 

 

 

さて、おやじが食べたのは、鉄板とんかつでした。

もっと味噌の味が濃いのかと思ってましたが、そんなに味噌味噌していないけど、八丁味噌の風味がよく出ておいしかったです。

矢場町 本店:


大きな地図で見る

東京には銀座に店舗があるらしいので、今度また食べに行こうかと思います。

東京銀座店:


大きな地図で見る

他の皆さんも同じでしょうが、最近スパムコメントが多くなって来たので対策実施。

せなっちさんの記事を参考にして、MT-Keystrokeというプラグインを入れてみました。

なんでも、スパムコメントは大体ロボットで送られていて、直接サイトのcgiへ送信するらしいのですが、MT-Keystrokeは、コメント入力フォームの「投稿」ボタンを押さないと、コメントを受け付けなくするそうです。

効果のほどはまた後ほど。

その後(2008年11月7日追記)

導入から2週間程経ちますが、スパムコメントは1件も来なくなりました。

効果絶大です。

今までの”ギャンブルな日々”とうタイトルは気に入っていたのですが。

やはり各方面で”ギャンブル”と入っていると都合が悪く、今回タイトル変更することにしました。

今回は、いろいろごちゃまぜということで、”まだら模様な日々”にしました。

今後ともよろしくです。<m(__)m>

待ちに待った菅原雅雪さんの暁星記第8巻が、2008年10月23日に発売になりました。ヽ(^o^)丿

 

ストーリー:
(多分)未来の生物が生息できるように改造された金星が舞台。そこは、巨大な樹木が生い茂り、地表までは何千メートルもあり、独特の進化を遂げた生物がすんでいる。
そこに生きる人間は、縄文時代ぐらいの文明を持ち、部落毎に独特の慣習に従いながら、独特に進化した自然と共存して生きているた。
そんな中、平和に暮らしていたオチボの村に住むヒルコ。
数奇な出生を持ち、霊を見ることができる彼を中心に、大きく世界が動きだす。

精霊とな何なのか?ロウエルとは?
壮大なストーリーと、独特の世界観が織りなす傑作の最終巻です。

 

予告されていた2007年冬から1年あまり。もう出版されないのかと心配していました。

早速、本屋へGo!

逸る心を抑えつつ、恒例の第1巻からの読み直し。

そしてついに第8巻を開きました。

ぐいぐい引き込まれて一気読み。

読み終わって、タバコを一服。(^。^)y-.。o○

う~ん、堪能しました。

これで暁星記が最終巻というのが本当に残念ですが、次回作に期待しています。

プロローグ:

今まで使っていたShuttleのSD37P2が、先週の木曜夜(10月16日)に突然ご昇天。

やたらエラーが出るので再起動しようとしたら、そのまま電源が落ちて再起動しなくなった。メモリー挿し直したり、グラボを挿し直したり、いろいろやってみたが蘇生する様子がない。

BIOSの表示もされず、HDDの動作音もOSを立ち上げている雰囲気ではない。電源LEDも点灯しなくなったのでマザーボードが死んだと判断。

今まで長年PCを使ってきたが、幸いなことにハードの故障と言えば、HDDのクラッシュが1回あっただけなので、本当にマザーが死ぬなんてこともあるんだと少し驚いた。

SD37P2君とは1年10か月のお付き合い。御苦労様でした。

さて、修理か新調かと暫し悩むものの、週明けにはすぐ使いたいので、思い切って新調することに決定。

今度は、ノートPCかメーカーデスクトップかと少し悩んだが、SD37P2君は、小さくて速くて静かで、とても満足していたので、後継機種もSuttleから選ぶことに。SD37P2君のパーツも使えるはずなのでコストもかからない。

サブのノートPCで候補を検索。SP35P2という、SD37P2君の後継機ぽいのに決定。

【主な機能】
・最新45nmプロセッサにも対応
・OASIS-ヒートパイプ機構ICEに加え、チップセットにもヒートパイプを搭載
・80PLUS-電源消費効率を効率を大幅にUP

PROCESSOR:
Intel Core 2 Quad/Core 2 Duo series with 1066MHz FSB
Intel Core 2 Quad/Core 2 Duo series with 1333MHz FSB
CHIPSET:
Intel P35 + ICH9R
MEMORY:
4 x 240pin DDR2 DIMM slots,2GB per DIMM(Max 8GB)
Support Dual channel DDR2 667/800

 

翌日自転車で秋葉原へGO。往復5時間、楽しかったです。

最初にTUKUMOへ行くと、SP35P2Proが現品で43,980円也の5,000円引き。自転車で疲れてたので、他の店を見回る気力もなく即約定。日曜に配送してもらうことにして帰宅。

奮闘第一日目:

日曜の午前中にSP35P2Pro君が無事到着したが、導熱グリスがないことが判明して、今度は川崎のビックカメラへ自転車でGO!往復3時間弱。楽しかったです。(#^.^#)

帰宅後、早速SD37P2からパーツを移植。仮組して電源入れてみると、なんのこともなくWinXPが立ち上がるではないですか!やはり、SD37P2君はマザーが死んでしまったらしい。

OSの再インストールは覚悟していたので、なんだか拍子抜け。チップセットとか変わっているけど、同じメーカーのベアボーンならこんなもんなの?(当然、そんな甘くなかったです)

ほっと胸をなでおろして、各パーツをちゃんと取り付けてケースカバーを取り付けようとしたら、カバーがちゃんと閉らない。

今まで使っていたIO-DATAのグラボGA-7600GSH2(PCI Express)は、ファンレスの為かヒートシンクがボード裏側へ大きくせり出していて、この部分が筐体からはみ出してるではありませんかぁ\(◎o◎)/!

SD37P2君は、外側にPCIスロット、内側にPCI Expressスロットという構成だったので、GA-7600GSH2のせり出したヒートシンクがちょうどPCIスロットの上に来ていて大丈夫だったのだが、SP35P2Pro君は、外側にPCI Expressスロット、内側にPCIスロットという配置になっていたため、見事ヒートシンクがはみ出してくれました。

一瞬ヒートシンクを切断してやろうか!と思ったが、ここは心を落ち着けて、またもやサブのノートPCでグラボの選定。

SP35P2君を選んでいるときも、チップセットとか全然知らない世界になっていたが、グラボの世界はさらに意味不明に((+_+))。面倒になったので、使いなれた今のグラボとほぼ同じ要件を満たしている、IO-DATAの後継機GA-8400GSを選択。

時刻は17時過ぎだったので、もう一度川崎まで自転車で行こうか少し迷ったのち、ヘタレて溝の口のノジマ電気へ電車でGO!

ところがノジマ電気さんにはグラボ無し。昔はPCパーツも売ってたのに、ノクティに移ってからパーツが無くなったのが残念。だけど、何故か導熱グリスとかIDEケーブルとかは売っていた。不思議な品揃えですね。仕方ないので、この日はケースカバーをつけないまま次の作業を継続。

SP35P2Pro君付属のCDからドライバをインストール。このまま何の苦労もなく移行完了かと思ったが、やはり世の中そんなに甘くない。

Realtek High Definition Audioドライバーがエラーになって入らない。

いろいろ試したり、ネットで検索してみると、このドライバーのインストールには結構皆さん苦労している様子。

成功例を参考にして、以下の手順を実行。

1.コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で、以下2つを削除。
①High Definition Audio Driver Package
②Realtek High Definition Audio Driver

2.デバイスマネージャー
①「サウンド、ビデオ、およびゲームコンロローラー」から「Reaktek High Definition Audio」を削除
②「システムデバイス」から「Microsoft UAA Bus Driver for High Definition Audio」を削除

しかし、やはりエラーになって入らない。

こんどは、デバイスマネージャーに「MEDIAデバイス」というのが出てきて!マークがついているが、削除しようとしても「起動に必要です」と言われて削除できない。

第一日目は、ここで力尽きて終了。

奮闘第二日目:

まずはグラボを買うために、再び自転車で川崎へ。この2日間暖かい晴天の日が続いて、自転車で走るのがすこぶる気持ちいい。

それは置いといて、最初ビックカメラに行ったが、目的のグラボを置いてなかったので、ヨドバシカメラで購入。

帰宅してからグラボを換装。新しいグラボはファン付き。前のグラボは静音性を重視してファンレスを選択したが、実際組んでみると全然問題なし。ほとんどファンの音なんて聞こえない。

昨日の続きを開始するが、なにをやっても上手くいかない。

なんやかんややっているうちに、デバイスマネージャーから「MEDIAデバイス」というのが無くなって、代わりに今度は「PCIデバイス」というのに!マークが付いている。これは削除可能なのだが、亡霊のように復活する。

どこかの記事で、「Microsoft UAA HDオーディオ クラス ドライバ」が必要という記載を発見。

昨日の手順2-②で削除していたのがまずかったのか?「システムデバイス」なんてのに手をつけたのが間違い?

今度は、「Microsoft UAA HDオーディオ クラス ドライバ」を検索。

マイクロソフトのサポートページで見つけて、ダウンロードしようとするが、なんか登録フォームみたいなのが表示されるので、メールアドレスを入力してクリックすると、マイクロソフトからメールが送られて来た。

それはいいのだが、文字化けしていて判読不能。唯一読み取れるURLにアクセスすると、なにやら「有料年間サポート」のページへ行く。

この時点で、根性が折れて、XPの再インストールを決断。

念のために、Acronis True ImageでCドライブをバックアップしてから、XPのインストールCDを入れて再起動。

XPのインストール画面が表示されたところで、「そういえば修復セットアップがあったなぁ」ということで、修復セットアップを試してみることにして続行。

修復セットアップ中、結構な数のファイルがコピーされるので、SP3も当てているので少し不安が湧き上がる。

セットアップ終了して、Realtekのドライバをインストールすると今度は成功。

再起動してみると、起動音がピロリ~ンと!\(^o^)/

やっとここまで来たと安心して、PCをシャットダウンしようとしたら、一度電源が切れた音がした後、すぐに再起動してくるではありませんか!

ならば、休止状態はどうかと試してみると、これも休止状態のプロセスが終わって、一度電源が切れた後に、すぐ再起動してくる(T_T)

電源ボタンを名が押しして2日目終了。

奮闘第3日目:

シャットダウンや休止状態が失敗する関係を検索してみると、XPの不具合はSP2で解決されているらしい。他に、シャットダウンのプロセス中にエラーがあると、XPのデフォルトでは自動再起動するらしいので、再起動しないようにして試してみるが効果なし。

やはり、「SP3あてた状態からの修復セットアップなんて無理があるのかぁ」と、せっかくここまで来たのにと後ろ髪を引かれつつ、XPの再インストールをすることに。

ここでもまた念のために、Acronis True ImageでCドライブをバックアップしようとしたら、「HDが見つかりません」というメッセージが出現。Acronis True Imageを再インストールしてもダメ。

やはり、色々なところでおかしくなっていそうなので、XPの再インストールを敢行。

再インストールが終わったところで、SP35P2Pro付属のドライバだけインストールしてシャットダウンを試してみる。

・・・・・・・カチッ・・ブ~ン・・・シャットダウンしない(*_*;

とにかく使えるようにしなくてはならないので、Windows Update・必要なソフトのインストールをしてから、再度シャットダウン関係を検索していると、とある掲示板で「BIOSのアップデートで修正されている」という記載を発見。

ShuttleのHPでBIOSの更新履歴を見てみると、2007/11/2のアップデートで修正されている。(*_*;

でも、「第一日目の頃はシャットダウン出来てんですけどぉ」と思いつつ、最新のBIOSにアップデートしたら、何のことはないシャットダウンするようになりました。

エピローグ:

結局、前のPCのシステムをそのまま使おうなどと考えたのが失敗の元。

PC変えたらOSから再インストールしましょう(*_*;

あと、自作系の場合は、最新のBIOSおよびドライバの確認は必須。

奮闘3日間。自転車走行距離110km強の結果でした。

さてさて、1日目は残暑厳しい中、歩きに歩き回った名古屋ツアーの2日目のスタートです。

2日目の予定は、「味噌煮込みうどん」→「名古屋テレビタワー塔」→「味噌カツ」という予定になっています。

ホテルを10時チョイ前にチェックアウト。

味噌煮込みうどんの「山本屋」を携帯電話の地図でチェックしながら栄駅方面へてくてく歩くこと15分ほど。。

目的の「山本屋」を発見するが、どうも地図の位置と合わない。

11時開店なので、念の為に地図に表示されている場所に向かって5分程歩くと、ここにも「山本屋」さんを発見。

流石有名店だけあって、店舗数がハンパないのか?あまり当てにならない名古屋在住G君の事前調査によれば、「本店」が美味しいとの事なので、玄関や暖簾をチェックしたが、どこにもそれらしい記載がない。

相談の結果、2番目の店の方が何となく本店らしい店構えだったので、食事はこの店でとることに。

時間つぶしに1番目の店の近くにあったコメダさんへ向かうと、1番目の店の前でウィンドウを掃除しているお姉さんを発見。

 
「本店てどこですかねぇ?」
と聞いてみると、
「”山本屋本店”というのが屋号なので、”本店”はないですよ」
との事。
「じゃあ、すくそこにあるのは何支店なの?」
と聞くと、
「よくわからない」
と言われて、店の奥から店舗一覧みたいなのを持って来てくれた。だけど、それを見てもよくわからない。

帰って来てから調べたら、名古屋の「山本屋」さんには、「山本屋総本家」と「山本屋本店」という2大チェーンが存在しており、お互いに切磋琢磨しているらしい。おやじ達が最初に見つけたのが「山本屋本店」で、2番目が「山本屋総本家」でした。

どちらで食べても間違いはないとの事ですが、ややこしいったらありゃしない。

ややこしや~ややこしや。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

まあ、なにはともあれ、首を傾げながらコメダさんへ。

ドリンクを注文すると、
「モーニングセットつけますか?」
と聞かれました。

名古屋のモーニングはハンパない量が出てくると聞いていたので、これから味噌煮込みを食する予定だから、「要りません」と答えたのですが、何故かセットが運ばれてきてしまいました。

セット内容は、バタートーストとゆで卵だけでしたが、出された物は食べてしまう卑しい性分なので完食。

ちなみにテトさん曰く、「名古屋で一番美味しかったのは、コメダのトースト」だそうです。(*^_^*)

そんなかんなで、11時少し過ぎたところで、山本屋総本家さんへ出発。

P1000323

ちょい左側の白いビルが「山本屋総本家」です。

到着したときには、店の前に行列は出来てませんでしたが、既に店内一杯で、30分待ちぐらいでした。

煮込みうどんなので、注文してから出てくるまで少し時間がかかります。おやじ達が食べ終わって出てきた頃には、店の前にも行列が出来てました。

味噌煮込みうどんの感想と詳細はこちらを

モーニングセットとうどんでお腹も一杯になったところで、次の目的地のテレビ塔へ向けて、またまたてくてく歩きます。

 

 

 

そんなに距離はなかったはずですが、今回は繁華街で人が多く、変に疲れました。

名古屋駅周辺も結構人がいましたが、栄駅周辺は大きなデパートが林立していて、凄い賑わいでした。

メイン通り沿いは、真ん中が公園みたいになっていて、この日は「名古屋県人会」の催しが行われていました。

ビルに囲まれて人は多いですが、緑地も一杯あって、どこかホッとするような雰囲気の街でした。

名古屋テレビ塔

てくてく歩くこと30分強。名古屋テレビ塔に到着しました。

東京タワーに比べると、色合いはシンプルで控え目に佇んでいる感じです。

4Fまでは、無料でいけます。ギャラリーやレストランがあります。

90mにあるスカイデッキと100mにあるスカイバルコニーは有料で、3Fのチケットカウンターでチケットを買って、エレベーターで上がります。

 

 

 

 

スカイバルコニー

地上100mにあるスカイバルコニー。

スカイデッキは周囲をガラスで囲まれてますが、スカイバルコニーは鳥かごみたいな感じです。

この日も暑かったので、風が気持ちよかったです。

名古屋の町が一望出来て、結構お勧めだと思います。

 

 

スカイバルコニーで涼んで、テレビ塔の足もとにあるフードコートみたいなところで一服しましたが、まだ時間は15時頃。流石にまだ食事をするような腹具合ではないし、もう他に観光に行くあてもないので、名古屋名物パチンコ屋へ行ってみることにしました。

名古屋と言えば、ある意味パチンコと思っていたのですが、思いの他駅周辺にはホールがありませんでした。

前日乗ったタクシーの運転手さんに聞いたところ、やはり郊外店がメインになっているようです。

流石にタクシー飛ばして郊外店まで行く根性はないので、来る途中に見かけたホールへ少し迷いながら行ってみました。

1Fパチンコ、2Fスロットでしたが、結構巨大ホールで客付きも良好。出玉も良好でした。目ぼしい空き台もなく、おやじはしばらくうろうろして、初体験台を渡り歩いて-15K。G君は-2K。テトさんは流石のプラス収支でした。

やっとの事で18時頃になったので、最終目的地の味噌かつ「矢場とん」へ。

またまた、てくてく歩いて向かいました。

 

矢場とん看板

こんどはあまり迷うこともなく無事到着。

20人ほど並んでましたが、待ち時間は20分程で済みました。

初めての味噌かつでしたが、美味しかったです。

詳しい感想その他はこちらで

 

 

 

 

 

 

さて、とりあえずこれで予定は終了。

地下鉄の矢場町駅から名古屋駅へ向かいます。

G君は途中の駅で乗り換えて帰宅。G君ありがとう。お疲れ様でした。

帰りの電車は最終のこだまだったので、お土産買ったり、なぜかビックカメラでPCを見て時間潰し。

帰りのこだまも、ぷらっとこだま用のシートは満席。それ以外はガラガラでした。(+o+)

テトさんお疲れ様でした。

1  2
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。