名古屋観光&グルメツアー 1日目

| コメント(0) |カテゴリ:

9月中旬に名古屋1泊2日の旅行に行ってきました。

以前一緒に仕事していたG君が、2年ぐらい前から名古屋勤務になっていて、一度遊びに行きたいと思っていたのが、ひょんなことから突然実現.。同行者はテトさん。G君とは名古屋駅で待ち合わせです。

今回初めて、新幹線の「ぷらっとこだま」という割引チケットを使いました。「エコノミープラン」と「グルーン車エコノミープラン」の2種類あり、普通車指定席かグルーン車指定席かの違いです。新横浜-名古屋間の場合、「エコノミープラン」で通常料金9,950円のところが7、700円となり2,250円お得です。「グリーン車エコノミープラン」は+1,000円。また、フリードリンク券が付いていて、車内販売やKIOSK等で、ソフトドリンク、またはビール350ml缶と交換できます。

ぷらっとこだまの注意点。

  • みどりの窓口では売ってません。JR東海ツアーズかJTBで売ってます。
  • 指定の新幹線のみしか使えません。乗り損ねたらただの紙くずになります。
  • 新幹線の変更等できません。
  • 駅の改札口も指定の改札口しか使えません。

まあ、結構不自由ですが、その分安いという事で。

余談ですが、JTBに買いに行ったら、3連休ということもあり、ほぼ全席売り切れ状態でした。「すげぇ混んでるんだなぁ」と思ったら、実際新幹線に乗ってみると、車両の一部分のみぎっしりで、他はスキスキでした。どうも、「ぷらっとこだま」用の席は限定されていて、全体量が少ないようです。結構このチケットを利用している人が多いようです。

さて、前置きが長くなりましたが、いざ出発!

新横浜発8:46に乗るべく、テトさんと8:30に新横浜で待ち合わせ。

少し早めに到着して、近場のコンビニでタバコを吸っていると、テトさんからメールで、「新横到着が8:43になるとの事」\(◎o◎)/!

チケットはおやじがまとめて持っていたので、新幹線改札前に移動して待機。ダッシュで現れたテトさんへチケットを渡して、改札を走り抜けようとすると、改札のおねえさんに呼びとめられる。こちらは焦っているのに、なにやらおねえさんは落ち着いた感じで、「どこから乗りました?」「ここまでの切符は?」と聞いてくる。「早くしてくれぇ!」というと、「もう間に合わないでしょう」とか言いやがりました。(-_-メ)やっと解放されて階段を駆け上がると、まだ停車中で無事乗ることができましが、「なんだあの駅員は!」と暫くの間ご立腹。

往路はクリーン車しか空いてなかったのでグリーン車に乗りました。やっぱりグリーン車はいいですね。なんだかんだで、どうにか名古屋に到着。

少し名古屋駅で待ちましたが、無事G君と合流。以前と変わらず元気そうなので安心しました。まずは昼食のためにG君がセッテングしてくれた「割烹イチビキ」へ徒歩で向かいます。

名古屋駅前駅の外へ出てみると、想像していたよりも大きな街で少し驚きました。ビルも多いし、道路も広い。

 

 

 

 

 

 

駅前の芸術?

駅前に巨大なモニュメントがあったので記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

名古屋ビルヂング

途中にあった巨大ビルです。

屋上にある看板に「名古屋ビルング」と書いてあります。

このあとも何個か見つけましたが、なんだか名古屋は、カタカナ表記が古いのが目につきました。

 

 

 

 

イチビキさんで海老いか天丼を食してから(詳しくはこちらを)、荷物を預けるために一旦ホテルへ。G君も自宅まで電車で1時間ぐらいかかるらしいので、一緒に泊まることになりました。まだチェックイン出来なので、そのまま名古屋城へ行くことにしました。

地図を見ると、そんなに距離がなさそうだし、名古屋の町並みも見たかったので、ブラブラと歩いて行くことにしたんですが、9月中旬とは言え残暑が厳しく、汗だくになりました。テトさんは息も絶え絶え。若いのに体力がないです。G君は新しい靴を履いて来て、サイズが少し小さく、足の指が痛かったらしいですが、元気に歩いてました。G君えらい!

名古屋城へは、街中を流れている川沿いに行ったのですが、その道が観光ルートになっているらしく、古い造りの民家が立ち並んでるところがあったりして、結構飽きずに歩けました。

古いビル

途中にあった古いビルを川側からとりました。

おやじは、なんとなく古いビルが大好き。

このビルも煤けた感じで良かったのですが、表側は焼き肉屋で、きれいになってたのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

スパゲッチ屋さん

古いカタカナ表記第2弾を発見。

「スパゲッチ」です。

 

 

 

 

 

 

重役談話室

「飯島屋」の看板が目立ちますが、左側にあるビルの入り口の上の看板に「重役談話室」と書いてあります。

なんのお店か結局わかりませんでしたが、本当に談話室じゃないですよね?

 

 

 

 

 

 

 

名古屋城遠景 とか歩いてるうちに、ようやく名古屋城が視界に入ってきました。

遠かった。暑かった。

でも、まだ遠い・・・

 

 

 

 

 

名古屋城近景

ついに到着!

金の鯱鉾が眩しいです。

このあと城内に入ったのですが、最上階の天守閣まで行く間は全く外が見えずに、色々な展示があるだけで、お城を見に来たのに少し残念でした。なんだか、完全に観光用に建てられた感じがしてしまいました。お城の作りとか見たかったんだけどなぁ。

以前行った大阪城は、もっとお城と戯れられたような気がします。

 

 

 

 

城内の見学後、お土産屋でソフトクリームを食べて、このあとの行動を相談。これから他の所へ行くにも中途半端な時間なので、一度ホテルへチェックインすることに。来る時に観光ルートを歩いて来たのですが、途中でそのルートを外れたみたいで、見逃したルートを探しながら、またてくてく歩きはじめましたが、結局ルートを見つけられず。流石に、おやじも含めてへとへとになってきたので、G君お勧めの「コメダ珈琲店」で一休み。中部地方を中心に展開しているチェーン店らしいのですが、関東では見慣れないメニューとかあって盛り上がりました。(詳しくはこちらを

どうにかホテルへ着いてチェックイン。

宿泊した「名古屋クラウンホテル」には、天然温泉の大浴場と露天風呂があります。2種類のお風呂があり、時間制で男湯と女湯で切り替わります。チェックイン後に3人で汗を流しました。お湯は少しぬるめでしたが、いい温泉です。今回は1つの方のお風呂しか入れなかったのが残念。名古屋駅からも近く、栄などの繁華街にも近くて便利でした。

名古屋クラウンホテル

 

いったんそれそれの部屋で休憩後、いよいよ今回のメインである「ひつまぶし」を食べるため、18時過ぎにロビーへ集合。タクシーで一路「蓬莱軒」へ向かいました。

タクシーの運転手さんが、なかなか気さくな人で、車中いろいろ話しましたが、「名古屋のお勧め観光てあります?」と聞いたら、「ないです」と一蹴されました。さて、明日はどうしよう・・・

それにしても、名古屋の道路は広い!片側3車線なんて当たり前ですね。慣れれば楽でしょうが、初めてならGPS必須です。

途中、夜空に鬱蒼と木の茂った小山みたいなシルエットが浮かびました。運転手さんに聞くと、「熱田神宮」だそうですが、小山になっているわけではなくて、全部平地に生えている木とのこと。平地に木が生えていて、あのシルエットになるということは、相当な巨木が一杯あるらしい。ひつまぶしを食べた「蓬莱軒 神宮店」が熱田神宮のすぐ近くだったので、帰りがけに見ていきたかったのですが、時間が遅かったので断念。残念でした。

さて、肝心のひつまぶしですが、タクシーの運転手さんのアドバイスで、「本店」と「神宮店」を両方回って、待ち時間の短かった「神宮店」で食すことに決定。短いといっても30分ですけどね。

ひつまぶしの感想と詳細はこちらを

帰りもタクシーで帰還後、おやじの部屋に集まって、明日の予定を相談。G君は2年程こちらに住んでたんですが、自宅が名古屋駅から1時間かかることと、ひきこもり勝ちなため、ほとんど名古屋市内とかに来てないらしい。せっかくの経験がもったいないと思うが仕方ない。とりあえず明日は、観光は「名古屋テレビ塔」、ぐるめは「味噌煮込みうどん」と「味噌かつ」に決定。

本日の予定はこれにて完了。

それにしても良く歩いた。おやじは歩くの好きなので、あまり苦になりませんでしたが、G君、テトさんお疲れ様でした。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年10月11日 11:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山本屋総本家 ~味噌煮込みうどん~」です。

次のブログ記事は「Y's Road新宿店へ行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。