山本屋総本家 ~味噌煮込みうどん~

| コメント(1) |カテゴリ:

9月末の名古屋観光&グルメツアー第二日目。

お昼に山本屋総本家の味噌煮込みうどんを食べました。

開店直後の11時10分頃に行きましたが20分程待ち。このあと、お昼に向かってどんどん待ち時間が長くなっていったようです。開店直後か、15:00頃が空いているようです。

味噌煮込みうどんのバリエーションは4種類

  • 普通煮込 1,008円
  • 卵煮込 1,113円 名古屋コーチンの卵入り
  • かしわ煮込 1,554円 名古屋コーチンの肉入り
  • 親子煮込み 1,659円 名古屋コーチンの卵&肉入り

それぞれに大盛り(一半)があり、+288円です。

ここはグルメツアーなので、親子煮込を頼みました。煮込むのに時間がかかるらしく、結構長く待たされました。

親子煮込 外観

さあ、待ちに待った煮込うどんの登場です。

鍋蓋みたいなのがのってますが、これは鍋蓋ではなく、取り皿だそうです。流石に煮込みうどんは熱いので、このさらに取り分けて頂きます。確かに蒸気抜き用の穴があいてませんでした。

 

 

 

親子煮込 中

蓋を取ったところ。

味噌のいい香りが立ち上ります。

 

 

 

 

 

 

さあ、さっそく一口。

山本屋総本家の麺は、打ち粉にそば粉を使っているとの事で、そばの香りが結構します。麺が細かったらそばと間違えてしまうかも知れません。麺の歯ごたえは、普通のうどんだと思って食べると驚きます。腰があるどころじゃなく、生麺じゃないかと思うほど歯ごたえがあります。

名古屋の煮込みうどんは、麺打ちに塩を使わずに、生麺をそのまま鍋で煮込むそうです。それに対して、一度茹でた麺を鍋で煮込むのが鍋焼きらしいです。

さて、スープはというと、色から見て結構味噌の味が濃いのかと思いましたが、印象よりは味噌の味は控えめで出汁がよく効いてました。八丁味噌の苦味がほんのりして美味しかったです。


大きな地図で見る

コメント(1)

なんだかんだ言って、自分は味噌煮込みうどんより

味噌風味のおでんの方が美味かったような気がします。。。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年10月10日 12:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あつた蓬莱軒 ~ひつまぶし~」です。

次のブログ記事は「名古屋観光&グルメツアー 1日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。