Shuttle SP35P2Proを購入 奮闘3日の記録

| コメント(0) |カテゴリ:

プロローグ:

今まで使っていたShuttleのSD37P2が、先週の木曜夜(10月16日)に突然ご昇天。

やたらエラーが出るので再起動しようとしたら、そのまま電源が落ちて再起動しなくなった。メモリー挿し直したり、グラボを挿し直したり、いろいろやってみたが蘇生する様子がない。

BIOSの表示もされず、HDDの動作音もOSを立ち上げている雰囲気ではない。電源LEDも点灯しなくなったのでマザーボードが死んだと判断。

今まで長年PCを使ってきたが、幸いなことにハードの故障と言えば、HDDのクラッシュが1回あっただけなので、本当にマザーが死ぬなんてこともあるんだと少し驚いた。

SD37P2君とは1年10か月のお付き合い。御苦労様でした。

さて、修理か新調かと暫し悩むものの、週明けにはすぐ使いたいので、思い切って新調することに決定。

今度は、ノートPCかメーカーデスクトップかと少し悩んだが、SD37P2君は、小さくて速くて静かで、とても満足していたので、後継機種もSuttleから選ぶことに。SD37P2君のパーツも使えるはずなのでコストもかからない。

サブのノートPCで候補を検索。SP35P2という、SD37P2君の後継機ぽいのに決定。

【主な機能】
・最新45nmプロセッサにも対応
・OASIS-ヒートパイプ機構ICEに加え、チップセットにもヒートパイプを搭載
・80PLUS-電源消費効率を効率を大幅にUP

PROCESSOR:
Intel Core 2 Quad/Core 2 Duo series with 1066MHz FSB
Intel Core 2 Quad/Core 2 Duo series with 1333MHz FSB
CHIPSET:
Intel P35 + ICH9R
MEMORY:
4 x 240pin DDR2 DIMM slots,2GB per DIMM(Max 8GB)
Support Dual channel DDR2 667/800

 

翌日自転車で秋葉原へGO。往復5時間、楽しかったです。

最初にTUKUMOへ行くと、SP35P2Proが現品で43,980円也の5,000円引き。自転車で疲れてたので、他の店を見回る気力もなく即約定。日曜に配送してもらうことにして帰宅。

奮闘第一日目:

日曜の午前中にSP35P2Pro君が無事到着したが、導熱グリスがないことが判明して、今度は川崎のビックカメラへ自転車でGO!往復3時間弱。楽しかったです。(#^.^#)

帰宅後、早速SD37P2からパーツを移植。仮組して電源入れてみると、なんのこともなくWinXPが立ち上がるではないですか!やはり、SD37P2君はマザーが死んでしまったらしい。

OSの再インストールは覚悟していたので、なんだか拍子抜け。チップセットとか変わっているけど、同じメーカーのベアボーンならこんなもんなの?(当然、そんな甘くなかったです)

ほっと胸をなでおろして、各パーツをちゃんと取り付けてケースカバーを取り付けようとしたら、カバーがちゃんと閉らない。

今まで使っていたIO-DATAのグラボGA-7600GSH2(PCI Express)は、ファンレスの為かヒートシンクがボード裏側へ大きくせり出していて、この部分が筐体からはみ出してるではありませんかぁ\(◎o◎)/!

SD37P2君は、外側にPCIスロット、内側にPCI Expressスロットという構成だったので、GA-7600GSH2のせり出したヒートシンクがちょうどPCIスロットの上に来ていて大丈夫だったのだが、SP35P2Pro君は、外側にPCI Expressスロット、内側にPCIスロットという配置になっていたため、見事ヒートシンクがはみ出してくれました。

一瞬ヒートシンクを切断してやろうか!と思ったが、ここは心を落ち着けて、またもやサブのノートPCでグラボの選定。

SP35P2君を選んでいるときも、チップセットとか全然知らない世界になっていたが、グラボの世界はさらに意味不明に((+_+))。面倒になったので、使いなれた今のグラボとほぼ同じ要件を満たしている、IO-DATAの後継機GA-8400GSを選択。

時刻は17時過ぎだったので、もう一度川崎まで自転車で行こうか少し迷ったのち、ヘタレて溝の口のノジマ電気へ電車でGO!

ところがノジマ電気さんにはグラボ無し。昔はPCパーツも売ってたのに、ノクティに移ってからパーツが無くなったのが残念。だけど、何故か導熱グリスとかIDEケーブルとかは売っていた。不思議な品揃えですね。仕方ないので、この日はケースカバーをつけないまま次の作業を継続。

SP35P2Pro君付属のCDからドライバをインストール。このまま何の苦労もなく移行完了かと思ったが、やはり世の中そんなに甘くない。

Realtek High Definition Audioドライバーがエラーになって入らない。

いろいろ試したり、ネットで検索してみると、このドライバーのインストールには結構皆さん苦労している様子。

成功例を参考にして、以下の手順を実行。

1.コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で、以下2つを削除。
①High Definition Audio Driver Package
②Realtek High Definition Audio Driver

2.デバイスマネージャー
①「サウンド、ビデオ、およびゲームコンロローラー」から「Reaktek High Definition Audio」を削除
②「システムデバイス」から「Microsoft UAA Bus Driver for High Definition Audio」を削除

しかし、やはりエラーになって入らない。

こんどは、デバイスマネージャーに「MEDIAデバイス」というのが出てきて!マークがついているが、削除しようとしても「起動に必要です」と言われて削除できない。

第一日目は、ここで力尽きて終了。

奮闘第二日目:

まずはグラボを買うために、再び自転車で川崎へ。この2日間暖かい晴天の日が続いて、自転車で走るのがすこぶる気持ちいい。

それは置いといて、最初ビックカメラに行ったが、目的のグラボを置いてなかったので、ヨドバシカメラで購入。

帰宅してからグラボを換装。新しいグラボはファン付き。前のグラボは静音性を重視してファンレスを選択したが、実際組んでみると全然問題なし。ほとんどファンの音なんて聞こえない。

昨日の続きを開始するが、なにをやっても上手くいかない。

なんやかんややっているうちに、デバイスマネージャーから「MEDIAデバイス」というのが無くなって、代わりに今度は「PCIデバイス」というのに!マークが付いている。これは削除可能なのだが、亡霊のように復活する。

どこかの記事で、「Microsoft UAA HDオーディオ クラス ドライバ」が必要という記載を発見。

昨日の手順2-②で削除していたのがまずかったのか?「システムデバイス」なんてのに手をつけたのが間違い?

今度は、「Microsoft UAA HDオーディオ クラス ドライバ」を検索。

マイクロソフトのサポートページで見つけて、ダウンロードしようとするが、なんか登録フォームみたいなのが表示されるので、メールアドレスを入力してクリックすると、マイクロソフトからメールが送られて来た。

それはいいのだが、文字化けしていて判読不能。唯一読み取れるURLにアクセスすると、なにやら「有料年間サポート」のページへ行く。

この時点で、根性が折れて、XPの再インストールを決断。

念のために、Acronis True ImageでCドライブをバックアップしてから、XPのインストールCDを入れて再起動。

XPのインストール画面が表示されたところで、「そういえば修復セットアップがあったなぁ」ということで、修復セットアップを試してみることにして続行。

修復セットアップ中、結構な数のファイルがコピーされるので、SP3も当てているので少し不安が湧き上がる。

セットアップ終了して、Realtekのドライバをインストールすると今度は成功。

再起動してみると、起動音がピロリ~ンと!\(^o^)/

やっとここまで来たと安心して、PCをシャットダウンしようとしたら、一度電源が切れた音がした後、すぐに再起動してくるではありませんか!

ならば、休止状態はどうかと試してみると、これも休止状態のプロセスが終わって、一度電源が切れた後に、すぐ再起動してくる(T_T)

電源ボタンを名が押しして2日目終了。

奮闘第3日目:

シャットダウンや休止状態が失敗する関係を検索してみると、XPの不具合はSP2で解決されているらしい。他に、シャットダウンのプロセス中にエラーがあると、XPのデフォルトでは自動再起動するらしいので、再起動しないようにして試してみるが効果なし。

やはり、「SP3あてた状態からの修復セットアップなんて無理があるのかぁ」と、せっかくここまで来たのにと後ろ髪を引かれつつ、XPの再インストールをすることに。

ここでもまた念のために、Acronis True ImageでCドライブをバックアップしようとしたら、「HDが見つかりません」というメッセージが出現。Acronis True Imageを再インストールしてもダメ。

やはり、色々なところでおかしくなっていそうなので、XPの再インストールを敢行。

再インストールが終わったところで、SP35P2Pro付属のドライバだけインストールしてシャットダウンを試してみる。

・・・・・・・カチッ・・ブ~ン・・・シャットダウンしない(*_*;

とにかく使えるようにしなくてはならないので、Windows Update・必要なソフトのインストールをしてから、再度シャットダウン関係を検索していると、とある掲示板で「BIOSのアップデートで修正されている」という記載を発見。

ShuttleのHPでBIOSの更新履歴を見てみると、2007/11/2のアップデートで修正されている。(*_*;

でも、「第一日目の頃はシャットダウン出来てんですけどぉ」と思いつつ、最新のBIOSにアップデートしたら、何のことはないシャットダウンするようになりました。

エピローグ:

結局、前のPCのシステムをそのまま使おうなどと考えたのが失敗の元。

PC変えたらOSから再インストールしましょう(*_*;

あと、自作系の場合は、最新のBIOSおよびドライバの確認は必須。

奮闘3日間。自転車走行距離110km強の結果でした。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年10月25日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名古屋観光&グルメツアー 2日目」です。

次のブログ記事は「菅原雅雪:暁星記 第8巻発売 \(^o^)/」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。