2008年11月アーカイブ

高千穂 遥さんの自転車本です。

本屋で自転車関係の本を探していたら、なんとなく気になって買っていました。特に意識した訳ではないのですが、「じてんしゃ日記」に続き、高千穂 遥さんの本を買ってしまいました。

こちらは、自転車に関するエッセイです。

じてんしゃ日記で見る限り、高千穂さんはバリバリのローディだと思っていたのですが、意外にも一番多く乗るのはママチャリだそうです。

そんなわけで、最初はママチャリの話から始まり、ポタリング、ロードレーサー、ピストと、高千穂さんが歩んできた自転車遍歴が続きます。
それぞれの自転車の楽しみ方、自転車法規の話、自転車生活に対する考え方など、いろいろ参考になりました。

自転車に興味のある方は是非一読を。

荻原 浩:明日の記憶

| コメント(0) |カテゴリ:

荻原 浩さんの文庫本は、全部読破したつもりになっていたのですが、何故か「明日の記憶」だけ読んでいないことに気づき、急遽購入して読みました。

この作品は、渡辺 謙さん主演で映画化されたのを見ていたので、本の方も読んだつもりになっていたのかもしれません。

ストーリー:
主人公の佐伯は、現役バリバリの広告代理店営業部長で50歳。新規の大きな商談を成功させるため、日夜奮闘の毎日。

ある日、お客との打ち合わせ予定を忘れてしまい、客先からクレームが・・・今までこんな失敗はなかったに・・・この時既に、若年性アルツハイマーの初期症状が始まっていた。

病院で正式にアルツハイマーと診断されても直には信じられない。二度と失敗しないために、佐伯のポケットはメモで一杯になって行く。しかし、そんな佐伯の努力を嘲笑うように、アルツハイマーの症状は確実に進行していく。

山本周五郎賞受賞の感度長編。

 

今までの荻原さんの小説とは一味違った作品です。全編を通してユーモラスな部分は一切なく、淡々とアルツハイマーと闘う家族の姿が描かれていきますが、その奥には今までの作品と同じ思いが描かれていると思います。

ベアボーンの修理依頼

| コメント(0) |カテゴリ:

本日、ベアボーンの発送を行いました。

検証後、修理費用が確認できたらメールにて連絡が来るらしいです。

ちなみに送料は1,370円でした。

外為用語は難しい。

用語集というより、おやじの備忘録です。余計な感想や解説が付いてるかもしれませんがご容赦を。

あ行
さ行
な行
ま行
ら行

外為用語:な行

| コメント(0)

インデックス

仲値

銀行が、個人などの顧客取引や、十万ドル未満の外国為替取引をする際の基準レートとして用いる外国為替レート。

東京市場の場合は、一般的には各銀行がそれぞれ、9時55分ごろのレートを参考に決定する。

東京市場では、実勢レートではなく、仲値で決済する取引も多数あるようです。ドル買いの取引の比率が多いとのこと。
仲値不足

「仲値決済のドルの需給バランスで、ドルが不足している」ということ。
仲値不足の場合、足りないドルをマーケット(外国為替市場)で、購入する必要があり、9時55分頃に向けて、ドルが上昇しやすくなる。

マーケットニュース等で、仲値不足が大きい場合は狙ってみる価値あり。

ニューヨークカット(NYカット) NYの引け、または決められた時間で権利が消失するというオプション取引がある、または、あったということ。大きく相場が動く要因になることがある。

ギラギラ

| コメント(0) | トラックバック(2) |カテゴリ:

2008年10月17日から朝日テレビ系で始まったドラマ「ギラギラ」です。

フジテレビ系で以前やっていた「絶対彼氏」に出演していて、少し気になっていた佐々木蔵之助さんが主演、真矢みきさん、安部力さんが助演ということでチェックし始めました。

現時点で第3話までの放送です。

正直、第1話ではかなり無理がある設定だと思ったのですが、第2話、第3話と続くにしたがって、確実に嵌ってきてます。

ちょっと(かなり?)臭い家族愛。そうなれたらいいなぁと思ってしまう。

かつてナンバーワンホストだった主人公の「公平」の、回りへの思いやりや気遣い。管理職ならこうありたいと思ってしまう。ただし、確実に胃に穴が開くでしょう(>_<)

原作を書いている、土田世紀さんの「同じ月を見ている」の主人公「ドン」を彷彿とさせます。

原作のコミック「ギラギラ 土田世紀 原作:滝真毅」もあるそうなので、そちらも是非読んでみたいと思っている今日この頃です。

それにしても、佐々木蔵之助。口が大きいぞ^^;

1  2  3  4
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。