こぎこぎ紀行:川崎 409号編

| コメント(0) |カテゴリ:

11月29日。

本日は、川崎で「ハンサム★スーツ」を観る予定。

handsome_bnr200_40

最近は、映画を見るときは殆どが川崎のチネチッタ。インターネット予約で、席まで指定できるので便利です。他に東宝シネマズ109シネマズがありますが、東宝シネマズはネット予約だと席の指定まで出来ない。109シネマズは全館禁煙だったので使ってなかったですが、最近チネチッタもロビーが全面禁煙になってしまったので、今後少し考えてみようかと思います。

映画は15:05上映開始なのだが、おやじのGIANTがブレーキワイヤーが伸びて引きしろが無くなって来たのと、フロントシフトのワイヤーも伸びたみたいなので、GIANTを購入した溝の口のSEO CYCLEで調整してもらいに行くので、今回は多摩サイではなく409号線を使うとこに。となると、信号など多いので早目の12:20頃に出発。

今回の装備は、川崎で映画を観てから飲み会なのでカジュアルバージョン。

上半身は、ユニクロのヒートテック半袖+綿Tシャツ+綿ワイシャツ+ミリタリー風ジャンバー。下半身は、普通のトランクス+ジーンズ。手は、パールイズミソフトシェルグローブ。足は、スニーカー。で、最後まで悩んでノーヘルにしました。ホントはヘルメットした方がいいのはわかってるんだが、これがなかなか・・・。

しかし、今日は暖かかった。ペースを落としてこいだつもりなのだが、SEO CYCLEについた時には、汗だくの一歩手前。SEO CYCLEで調整してもらっている間に、ジャンパーを脱いでMessenger Bagへしまいました。

SEO CYCLEでは、ブレーキとフロントシフトの調整をお願いしたのだが、多分購入して3か月程経っていたためか、一通り全体をチェックしてくれました。当然と言えば当然なんだろうけど、プロの人の作業は手早い。アーレンキーの使い方や、空気の入れ方など見ていて惚れ惚れとしてしまう。お願いしたところ以外の色んなところの増し締めなどしてくれました。結構緩んでるもんですね。圧巻はフロントホイールのスポークも調整してくれたこと。ホイールのバランスを見ながらスポークを調整してましたが、なんと手早いこと!なんで、どのスポークを締めればいいか分かるのか不思議でした。

で、待っている間に何点か質問してみました。

Q1.タイヤの交換時期はどうやって確認するの?
A1.明確な基準はない。今丸い部分が平らになって来たり、内部の糸が見えてきたりしたら交換時期。ゴムの劣化とかあるので、1年半ぐらいで交換した方がいい。

Q2.クロスバイクのハンドルポジションの基準てあるの?
A2.特にない。乗っていて楽なポジションでいい。

Q3.ブレーキ調整とか素人がやっても大丈夫なの?
A3.適正なトルクで絞めてくれれば問題ない。

Q1の回答には困ってしまった。皆さんどんな基準で交換してるんでしょう?

Q2の回答もしかり。確かに、疋田智さんの「クロスバイク図解マニュアル」にも、サドル位置の調整は乗ってたけど、ハンドル位置の調整は乗ってなかった。でも、なんか標準がないと、どこから調整を始めたらいいのかいまいちわからん。マニュアル人間の弊害ですかね?

Q3の回答も難しい。適切なトルクとは?

まだまだ自転車の奥は深い(*_*;

無事調整が終わって、一路409号線を川崎へ向かって驀進。

途中で気になって、サドル位置の確認をしてみたら、デットポイントでも何故か膝が結構曲がっている。以前調整したはずなのになんで?と思いつつ、駐車場に乗り入れてサドルを2cm程上げて再度確認。今度はよさそうなので走りだしたけど、たった2cmでも全然ポジションの感覚が変わるもんですね。ふみ心地はよくなったけど、前傾がきつくなった感じ。やっぱりハンドルポジションも変えないといかんのかなぁ?

なにはともあれ、無事川崎について、ラゾーナの駐輪場へ駐輪。ここは、3時間まで無料で、3時間以降は100円。今回は、3時間以上になるので100円とられるけど、ちょっとしたショッピングなら3時間まで無料はいいですよ。

まだ、待ち合わせ時間に30分ほどあったので、ビックカメラで2ヘッドライト化のためのライトを物色。悩んだ挙句、CATEYEのHL-EL135を購入(2,480円)。アルカリ単4×2本、3LEDで、点滅320時間、点灯80時間、しかも当社比明るさ2倍、というのはいいじゃない?

今使っているライトは、同じくCATEYEのHL-EL220。こちらは、アルカリ単4×5本5LEDで点滅200時間、点灯100時間だったような気がする。

明るさを比べてみると、単4×2本のHL-EL135の方が断然明るいような気がする。どちらを路面照射用にするか検討中です。

前回、多摩サイを走っているローディがフロントフォークにライトをつけていると思ったが、ビックカメラで探索していたら、ハブにライトをつけるためのアタッチメントを売っていた。フロントフォークにはつけづらいから、あの人たちはハブに付けてたのかな?ただ、このアタッチメントは1,600円以上したので今回は保留。とりあえず、ハンドルバーに二つ付けてみます。

んで、無事映画を見てから、土風炉で飲んで409号線で帰宅。帰りはジャンバー着てみたけど、やっぱり暑かったです。もう11月も終わるのに、変な陽気ですね。

409号を走った感想。

昼間は、トラックや乗用車も結構ぎりぎりのところを追い抜いていくので少し怖かった。帰りは、トラックも乗用車も十分間隔をあけて追い抜いて行ってくれたので安心。さて、何が違うのか?

昼間は、ヘルメットもつけずに普通のカジュアルな服装だった。夜は、テールのフラッシュライトを付けていた。推測するに、昼間は甘く見られていたけど、夜はフラッシュライトをつけていたから、それなりの自転車乗りだと見られたのか?今度、昼間にヘルメットとレーパンとかで409号走ってみようと思います。

トータル走行距離:32.67km
トータル走行時間:1:46'55

今回思ったこと。

以前は、川崎まで一気に行けなかったが、今回は全然大丈夫になった。また、普通のトランクスだと川崎へ着く前に耐えがたくお尻が痛くなったのだが今は全然平気。これが尻が出来て来たってことなのかな?あと、最近今までより一段上のギアで巡行が結構できるようになってきた。これは嬉しい。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年11月30日 02:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンサム★スーツ」です。

次のブログ記事は「本場 博多 天神【もつなべきむら屋】溝口本店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。