並木橋通りアオバ自転車店 宮尾岳

| コメント(0) |カテゴリ: ,
宮尾岳さんの「並木橋通りアオバ自転車店 全20巻」です。

様々な自転車と自転車をめぐる人間模様の物語が、峠一家が営む「アオバ自転車店」に関わりながら繰り広げられます。

スポーツ漫画ではなく、自転車との日常の関わりの物語です。登場する自転車もロードからママチャリまで様々。それらの自転車のオーナーも様々。それぞれの自転車とオーナーの物語が、時には楽しく、時には物悲しく描かれています。

物語を楽しむのはもちろんですが、こんな自転車もあるんだとか、こんな楽しみ方もあるんだと気付かせてくれます。

色々な自転車が欲しくなること請け合いの漫画です。(^_^;)
並木橋通りアオバ自転車店」は、全20巻で完結していますが、そのあと「アオバ自転車店」というタイトルで単行本はリニューアルオープンしています。現在こちらは6巻まで発売されていて連載続行中です。ただし、連載の方のタイトルは「並木橋通りアオバ自転車店」のままです。単行本のみタイトルが変わっています。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年12月17日 21:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こぎこぎ紀行:溝口温泉 喜楽里」です。

次のブログ記事は「弱虫ペダル 渡辺航」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。