弱虫ペダル 渡辺航

| コメント(0) |カテゴリ: ,

最近自転車関係の本や漫画を読み漁ってますが、今回は週刊少年チャンピオンに連載されている自転車漫画「弱虫ペダル 渡辺航」です。

自転車漫画は数少ないですが、「アオバ自転車店 宮尾岳」と並んで、現在連載中の数少ない(あれ?連載中が2本あるって、そんなに少なくないのかな?)自転車関係漫画です。

中学時代は友達もいなかった運動神経ゼロのオタク少年 小野田坂道が、高校に入学してから、ある意味自転車オタクの友達を得て、自転車の魅力と自分の適性に目覚めていくというストーリーのスポーツコメディです。

坂道君はオタクですが、小学校の頃から毎週欠かさず、自宅のある千葉から片道45kmある秋葉原までママチャリで通っていて、しかも自宅は友達も来たがらない程の坂の上にある、という設定で、これからヒルクライム関係の話に発展していきそうな予感がします。

ヒルクライムと言えば「シャカリキ」のテルですが、テルと違って坂道君は、普段の生活の中で気付かないうちに坂を登ったりしているので、「シャカリキ」のような力の入った使命感はなく、ある意味天才のように爽快に走ってくれます。ママチャリでケイデンス200で走ってしまったり、ロードで坂道をケイデンス120で走ったりしてくれるので気持ちいいです。

まだ連載中で、コミックも3巻までの発行ですが、今後が楽しみです。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年12月18日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「並木橋通りアオバ自転車店 宮尾岳」です。

次のブログ記事は「アマゾンの予約商品の価格保障ていいかも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。