鎌倉ぶりゅれ クレーマ(鎌倉フェリーチェ)

| コメント(0) |カテゴリ:

鎌倉にある"ブリュレとナポリコーヒー"のお店「鎌倉フェリーチェ」に行ってきました。

felice1

JR鎌倉駅のロータリーからすぐ近く。道路沿いにある小さなお店です。

このお店はイタリアで修行を積んだシェフが「もっとお客様と直接ふれあいたい!」「美味しいものをもっと気軽に味わってほしい!」という思いで今年の5月にオープンしたお店ということです。

実はココに来るのは3度目・・・

最初に来た時は定休日。2度目は目の前で売り切れ;;

そんな訳で今回やっと買えたのが、こちらのぶりゅれ『クレーマ』です。

felice2

「クレーマ320円」

オーガニックバニラビーンズを使用。とろりと濃厚、定番です。

ドリウェル:
カップの見た目は結構小さめな印象ですが、こんがりとした焼き色が美味しそう。

かねくん:
小さめなんてことはなく、めっちゃ小さいです(・_・;)

 

felice3

ドリウェル:

上表面はカリッと中は口の中でとろけます。それがまた濃厚なんだけど甘過ぎもなく上品な味わい。

かねくん:
表面のブラウンシュガーが焦げたところが香ばしくて美味しいです。少し苦味があり大人の甘さです。中身のプディングはレアチーズケーキのようなしっかりした感じですが、口の中で溶けて、その味には思わずうっとりです。

 

ドリウェル評価(★★★★☆):

オススメです。甘いモノが苦手な方でもいけるのではないでしょうか(多分)。
是非近くに立ち寄りの際に行ってみてください^^
ただ、それほど多く置いてないので、品切れになってることもあるかと思います。。
今回はデザートとしての「甘いぶりゅれ」だったのですが、今度は「甘くないぶりゅれ」や「イタリア食材(生ハム、チーズ等)」試してみたいと思います。

かねくん評価(★★★★☆):

美味しさは文句なく5つ星!4つ星にしたのは、もっと食べたいのに小さくて直に無くなってしまったから。いわゆる八つ当たりですね(^^ゞ。ああ!バケツ一杯食べてみたい。
ちなみに、「ブリュレ」て何?と調べてみたら、フランス語で「焦がした」という意味らしいです。一般的には「ブリュレ」と言ったら「焦がした洋菓子」になるみたい。さらに、このクレーマは「クレームブリュレ」の一種?ああ、難しい(~_~;)
今回のぶりゅれは、ドリさんのお土産で頂きました。感謝感謝\(^o^)/。次回、「甘くないぶりゅれ」「イタリア食材」もよろしくお願いしますぅ(^^ゞ

テトラ評価(★★★★☆):
今回初めてブリュレというものを食しました。
このブリュレは甘さ控えめで表面はカリカリ、中はクリーミーでとても美味しく頂けました。^^

>甘いモノが苦手な方でもいけるのではないでしょうか(多分)。
私は甘いものが苦手ですがこれなら何個でも食べられます!?(多分)。

>今回のぶりゅれは、ドリさんのお土産で頂きました。感謝感謝\(^o^)/。
いつもありがとうございます。m(_ _)m

【場所】
JR鎌倉駅 徒歩1分


大きな地図で見る

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2008年12月23日 20:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めての競輪 京王閣 その1」です。

次のブログ記事は「2008年M1グランプリ オードリー残念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。