Chapter5-2:実験施設 -BIOHAZARD5-

| コメント(0) |カテゴリ:
  • ハッチを開けて先へ進む。
  • 階段を降りると敵と遭遇。箱に隠れながら敵を倒して進む。
  • 次の部屋に入ると、また敵が一杯。壁や箱に隠れながら倒して進む。
  • 二人でボタンを押してドアを開けて入る。
  • 敵がいるので、壁に隠れながら倒す。
  • 階段を上がるとまた敵がいるが、奥のガスボンベを爆破する(トロフィー「大爆発」取得)と、大方の敵を倒せる。残った敵を倒して奥に進む。
  • エレベーターに乗って上昇する。
  • 角を曲がるとリッカー4匹が通路を這いまわっている。
  • そこを抜けて、折り返す通路に入ると、さらにリッカー2匹が出現。
    元の通路の奥までダッシュで戻り、追ってくるリッカーをライフルで狙撃すると安全に倒せる。
  • さらに奥に進むとリッカー4匹が出現。
    同じ戦法で倒せる。
  • ドアを開けて奥に進むとベルトコンベアーの部屋に出る。
  • ベルトコンベアーのところに行こうとすると敵が出現。
  • ベルトコンベアーを回り込んで、箱が入って行く所の台の上からベルトコンベアーに飛び降り、箱が出てくる方へ走る。
  • 反対側の足場に登ってレバーを操作すると箱のベルトコンベアーが止まる。
  • 階段を登ってドアを蹴破る。
  • ガスボンベのベルトコンベアに乗って、ガスボンベが出てくるところへ行く。
    ベルトコンベアに飛び降りるときに、ガスボンベの爆発に巻き込まれないように注意。
  • 敵が出現。足場の上から爆弾を投げてくる敵と、ベルトコンベアに乗ってくる敵がいる。
    ベルトコンベアに乗ってくる敵は鉄の盾を持っているので、ガスボンベを爆発させて倒す。
  • 足場に乗ってレバーを操作するとベルトコンベアが止まる。
  • 階段を降りる。もう一つのベルトコンベアがある。
  • 下りたところのゴミ箱の中にBASSエンブレム
  • ジェラルミンケースの中にマシンガン/SIG556がある。
  • レバーのところに行っても電源が落ちていて操作できない。
  • 右側の階段を登って道なりに進んで、電力供給レバーを操作する。
  • チェックポイント。
  • レバーのところへ戻ろうとするとリッパーが襲ってくる。
    リッパー強し。切り裂きと掴みかかりの攻撃をしてくるが、掴みかかりでは一撃で死にます。接近厳禁ですね。
    定期的に胸が開いて出てくる白い部分が弱点だが、這っている状態では狙いずらい。
    両腕を破壊すると、一時的に弱点をさらけ出してのけぞるので、そこを狙う。
    ただし、弱点以外を攻撃すると、時空がゆがんだようになって狙いも定まらなくなるので注意。
    大まかに狙ってショットガンを連射するのがお勧め。
    グレネードの電撃弾を使うと、腕を破壊しなくても弱点を出す。また、ロケットランチャーでは一発で倒せる。
  • レバーを引くとベルトコンベアが動き出す。
  • ベルトコンベアに飛び降り、ベルトコンベアの進行方向に行ってから、反対の2本動いているベルトコンベアへ移り、今度は逆方向へ走って、右側の足場に上がる。
    ベルトコンベアに乗っている死体(?)が掴みかかってくるが、間を走り抜ければ大丈夫。
    暫く走っていると、ベルトコンベアに黄金の首飾りが流れてくる。
  • レバーを操作するとベルトコンベアが止まる。
  • ドアを開けて進む。
  • 協力プレイでドアを開けるとイベント。
  • BOSSウロボノス・ムコノと戦う。
    ロケットランチャーだと1発で倒せる。
    普通に倒すには、両腕のオレンジ部分を撃って腕をなくしてから、部屋にある火炎放射器で攻撃する。火炎放射器の燃料が0になったら元のところに戻すと充填される。部屋にあるガスボンベを倒すとBOSSが持つので、そこを狙うと大ダメージを与えられる。
  • Chapterクリア。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2009年3月29日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Chapter5-1:地底庭園 -BIOHAZARD5-」です。

次のブログ記事は「Chapter5-3:ウロボロス研究施設 -BIOHAZARD5-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。