2009年3月アーカイブ

自転車関係のコミックって少ないと思っていたのですが、ただ単におやじが興味持ってなかっただけで、結構あるもんですね。

先日、何かの機会に石渡治さんのoddsというコミックを知って、早速読んでみました。

ロードレースで全国2位の実力を持つ高校生が主人公。1位のライバルにいつか勝つことを夢見ています。

ある日、両親と妹が自動車事故にあい、母親と妹が死亡し、父親は植物状態になってしまいます。しかも、父親の借金があり大変な状況になりますが、その事故の原因は自分にあると感じている主人公は、自宅マンションと父親の面倒を自分で見ることを決意します。
しかし、いつかライバルに勝つまでは自転車を諦められない。

そんなとき、自転車を続けながら高収入が得られる競輪を知り、競輪選手になることを目指します。しかし、ロードと競輪は、同じ自転車競技とは言え、使う筋肉も違うし、全く別のものが求められます。
しかも、競輪学校に一発で受かれば、競輪学校卒業まではどうにか生命保険でやっていけるが、もしも落ちれば自転車を諦めて働かなければならないという崖っぷち。

でも、やるっきゃない!ということで、がむしゃらに突き進みます。夢は7年間競輪で稼いでから、ライバルの待つヨーロッパへ行きロードでライバルに勝つこと。色々な人たちに出会い、助けられながら主人公の奮闘が始まります。

熱く、切なく、ドキドキするコミックです。一度ピストに乗ってバンクを走りたくなること必至です。

2巻では、競輪の見方をかなり解説しています。京王閣に行く前に読んでおけば、競輪をもっと楽しめたかもしれません。競輪入門書としても最適?

ヤングサンデーに連載されていて、ヤングサンデーの休刊に伴って一旦終了していたらしいのですが、今年漫画アクションで、タイトルを「Odds GP!」に変えて再開したそうです。

今後が楽しみです。

BIOSHOCKが終了して、TOMB RAIDERを始めて、攻略日記き始めたばかりなんですが、今日予約していたバイオハザード5が届いてしまいました。

2009年度のゲーム予定では、TOMB RAIDERのUNDERWORLDと、バイオハザード5ドラゴンクエストしか入っていなかったので、発売日から順番にプレイしていけば、いいローテーションで行けるはずだったのですが、BIOSHOCKが割って入って、しかもこいつが思いの外面白く、かつ攻略日記を書きながらだと、あんなに時間がかかるとは予定外でした。

バイオも早くプレイしたいけど、TOMB RAIDERも面白い・・・仕方ないから順番にプレイするしかないですね(^_^;)。

そういえば、2008年のゲーム予定に入れておいたのに、終了していないゲームがあることを思い出してしまいました。それは、カテゴリを作ってあるけど、全然エントリーが上がってない3つのゲームです。唯一、MGS4だけはプレイ終了してるけど、エントリーが尻切れトンボになってます。

2009年は、ちゃんと全部終了して、エントリーも上げたいもんです・・・

オデキのその後

| コメント(0) |カテゴリ:

お尻の穴の横に出来たオデキみたいなものですが、マキロンを染み込ませたティシュをお尻に挟んでいたら、どうにか沈静化したようです。

見た目は普通風になって、膿も出なくなって来たんだけど、シャワーを直接かけるとまだ少ししみます。医者に行くのはもう少し待ってみようと思ってます。やっぱり何だか恥ずかしいしね(^_^;)

しかし、ティッシュをお尻に挟んでいると、なんか変な感じ。キュッとお尻を締めるので、少しぐらいはヒップアップしたかもです(*^^)v。

TOMB RAIDER UNDERWORLD始めました。

アマゾンで予約していて、1月29日の発売日に届いていたのですが、BIOSHOCKをプレイ中だったため、泣く泣くお蔵入りしていました。BIOSHOCKも先週プレイ完了したので、一週間のリハビリ後に、ついにプレイ開始しました。

TOMB RAIDERは、第1作からずっと遊んでいてお気に入り。映画でアンジェリーナ・ジョリーがララ役を演じた時には、あまりにキャラが嵌っていたので驚きました。それからさらにお気に入りになりました。

前作で最後というような噂が流れていたので残念に思っていたのですが新作が出て一安心。わくわくしながらプレイしています。

最初の印象としては、ララがスマートになって丸みを帯びています。顔立ちとかはアンジェリーナ・ジョリーにますます似た感じです。仕草や動きは、より繊細になっているように感じました。アクションも多彩になっているようですが、その分コントローラーのボタン割り付けが複雑で、まだ変な所でトルネードを投げたりしてしまいます。慣れるまで少し時間がかかりそうです。

こちらも攻略(というかプレイ日記)をアップする予定です。

しかし・・・・3月5日は「バイオハザード5」の発売日・・・これも予約してます(^_^;)

半年ぐらいは楽しめそうな予感がします。(#^.^#)

2日前の金曜日。排便後にお尻を拭いたら、ズキッと痛みが走りました。そのあと、シャワーを浴びたら、お尻にお湯を当てるとズキッとする。

まあ、少し切れたのかなと思っていたのですが、土曜日に横浜まで自転車で行って、帰って来てから排便してお尻を拭いたら、またズキッと痛みが・・・前より少し強い感じ。

確認のために、少し恥ずかしい恰好で鏡で見てみたら、お尻の穴の横にオデキというか、ニキビみたいなのが出来てました。

清潔にするために、滲みるのを我慢してシャワーを浴びて寝ましたが、今日もあんまり改善していないみたい。というか、ティッシュを折ってお尻に当ててみましたが、少し化膿しているみたいです。

取りあえず、明日も状態が改善しなければ、痔になるのは嫌なので医者に行ってみようかと思います。これってやっぱり肛門科なんでしょうか?肛門科を調べてみたけど、近場にないんですよね。まあいいや、かかりつけの内科に行って聞いてみようと思います。

随分と久し振りに自分のお尻の穴を見ました。自分の物とは言え不思議なもんですね。(^_^;)

ドリさんがついにバイク購入!!

以前から薦めていたのですが、ついにドリさんがバイク購入を決意。満員電車での通勤が耐えられないというのが動機らしく自転車通勤をしたいらしい。

現在の職場までルート検索してみると、片道約16kmなので十分自転車通勤可能範囲。

早速バイク選びを始めたが、予算70,000円ということで選択範囲は限られて、結局GIANT ESCAPE R3が第一候補になりました。

ドリさんの自宅近辺には目ぼしいスポーツバイク屋がなかったので、ワイズロード横浜店で購入することにして、付き添いでおやじも行くことにしました。

久々の長距離ライドということで、MapSourceでルート検索してeTrekLegend HCxに転送。しかし、やはりMapSource上でルート検索した結果と、eTrekLegend HCxで検索した結果は大幅に食い違ってしまう。しかもeTrekLegend HCxの検索結果だと、どう見ても険しいルート(坂が多いて事です)になっているみたい。

eTrekLegend HCxの設定を色々変えてみても変わらない。仕方ないので、MapSourceで検索された結果沿いに何点かウェイポイントを設定して試したら、横浜駅周辺以外は同じルートになりました。横浜駅周辺は何故か大通りを避けて、細かい道で迂回するようなルートを選んでしまうようです。もう少し癖をつかむ必要があるようですね。

なんやかんやで準備終了して10時に出発。浦島丘まではナビに従って順調に走行しましたが、途中、県道106号から綱島へ出る道が渋滞していた上に、道が狭くて抜けるのに時間がかかったのと、綱島から菊名周辺は結構アップダウンがあって疲れました。

浦島丘についたところで問題発生。ナビルートだと、浦島丘で一度折り返すような形になっていたのだけれど、まあ折り返せばいいやとそのまま行ったのですが、浦島丘についてもeTrekLegend HCx上では到着していない様子。

仕方ないので、画面上に表示されているルートへ向かったら、ルート再検索されてワイズロードへ向かっているようなので、暫く指示通りに走ってみたら、丘の上の住宅地に入って、なんか同じところをぐるぐる回っているような感じで迷走状態に。

ついにここでナビをオフにして自力走行。eTrekLegend HCxの画面上で目的地を確認しながら辿りつきました。ナビオフでこんな使い方もできそうですね。

迷ったり渋滞があったりで、予定の1時間30分を20分ほどオーバーしてワイズロードに到着。

先に到着していてドリさんと合流して店内を探索。色々見てみたが、やはり予算内で買えるのはGIANT ESCAPE R3しかなさそう。

ここで、ドリさんが暫し悩む展開に。

何故かというと、ESCAPE R3の限定モデルが展示してあって、これが結構かっこいいいんです。カラーも薄いカーキ色で、皮張りのグリップとサドル。あと革製のシートバックが付いている。ペダルも安っぽくなくてカッコ良くてお洒落な感じ。

問題は、お値段が67,000円程で、これを買うとパーツや用品を買う予算が無くなってしまうこと。

結局、ドリさんが泣く泣く諦めて、ESCAPE R3のブラックを買うことに決定。'09モデルを見たところ、おやじの'08モデルと外見上は大きな違いは無いようでしたが、ベルがグリップ部分に埋め込む形になってました。'08モデルのベルはハンドルバーについていて、いろいろパーツをくっつけるのに邪魔だったので、うらやましかったです。パーツを購入すれば'08モデルにも付けられるのかな?今度調べてみます。

店員さんにフィッティングしてもらったところ、一番大きいフレームサイズがGoodということになりましたが、生憎取り寄せになるとのことで、納車は2~3週間後になりました。ドリさんは背が高いので仕方ない。店もそんなに出ないフレームサイズだろうから在庫してないですよね。

鍵とライトとスタンドを追加で購入して、納車時に取り付けてもらうことにしました。フロアポンプも購入して、こちらはお持ち帰り。ヘルメットとグローブは、置いてある種類が少なかったので、また後で考えることにしました。

即納されれば、一緒にドリさん宅まで行こうと思っていたのですが、時間ができたので二人で中華街へ行って、食事をすることにして移動。ドリさんは電車移動でしたが、おやじの方が10分ほど早く着きました。街中では自転車に分がありますね。

中華街は相変わらず賑わってましたが、お手軽な刀削麺を食べて本日は解散。納車時にまた一緒に来ることにしました。早く納車されるといいですね。

さて、帰りはいつも通りに違うルートを選択。

とりあえず、国道1号で川崎方面へ行って、適当なところで溝の口方面を目指すことにしました。ナビなしです。

国道1号は、車の数は多いけど走りやすかったです。途中に少し長めのだらだら坂がありますがほぼ平坦。

だらだら坂でローディの人に追い抜かれましたが、軽く登って行くこと行くこと。おやじもロードに乗ればあんな走りが出来るのかな?などと考えながら見送りました。まあ、基礎体力も違うんでしょうが・・・

鶴見川に差し掛かったので、鶴見川サイクリングロードを少し走って、県道14号へ出て一路帰宅。鶴見川サイクリングロード全制覇もしようと思っているので、ドリさんの自転車が来たら誘ってみよう。

復路は、往路に比べて車の数は多かったですが、道も広くてアップダウンもあまりなく走りやすかったです。距離は少し遠くなりますが、横浜までのルートはこれを基本に開拓してみようと思います。

今回の走行ログですが、往路はワイズロードまで、復路は石川町駅から自宅までです。石川町駅を出発した時に、eTrekLegend HCxをRAMマウントにしっかり固定するのを忘れて、走り出してすぐに、結構な勢いで落下してしまいました。特に外傷等はなくて一安心。そのまま少し走ったのですが、どうもハングアップしていたらしく、自分の位置が変なところに表示されたまま動かなかったので、一度電源切って入れ直したら正常に動作を始めたようです。復路のプロフィールマップで、いきなり標高が上がっているのはその為のようです。往路に比べて、復路の平坦なこと。しかし、壊れなくてよかった。流石アウトドア用だけあって丈夫ですね(^_^;)

 

1  2  3  4  5  6
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。