エル アミーゴ

| コメント(0) |カテゴリ:

武蔵小杉にあるステーキ、メキシコ料理のお店「エル アミーゴ」に行ってきました。

メキシコ料理のお店ですが、ステーキ屋さんみたいな雰囲気です。

エル アミーゴ

看板にも出ていますが、ここの一押しはパウンドビフテキ。
450gあるアミーゴ名物巨大ステーキです。

席数は4人掛けテーブルが6つくらい、2人掛けが2つくらい。

お店の雰囲気も明るくてよい感じです。

 

 

 

今回のオーダーメニューは以下の通り。

「ハラペーニョ」

ハラペーニョ

ドリウェル:
メキシコを代表する青唐辛子。そのまま食べたら辛いです。。が、ステーキと一緒に食べるとこれまた美味しい。

かねくん:
見るからに美味しそうで肉厚のハラペーニョ。自宅でも食べたいのですが、なかなか普通に売っているお店を見つけられないです。ステーキとの相性バツグンですよ。

 テトラ:
ハラペーニョはステーキと一緒に食べると美味しいです。ハンバーガーとピクルスの組み合わせに匹敵します!?

 

「パウンドビフテキ(450g:2,780円)」 ライス・サラダ・コーヒー付

パウンドビフテキ

出された状態

ドリウェル:
焼き加減はミディアムでオーダー。このサイズのステーキは初めてだったので、食べきれるかちょっと不安。あつあつの鉄板いっぱいのお肉にバターが乗っかってきます。バター以外の味付けは何もしていないので、味付けは自分ですることになります。

かねくん:
写真見たらまた食べたくなって来ました。おやじの中では、ステーキはこれくらいのg数が欲しいです。しかも、2,780円という超お得価格の上に美味しいときたらやめられまへん。

テトラ:
初めて見た時のインパクトは絶大です。何だ!?この大きさは!!って感じです。 

パウンドビフテキ(にんにく醤油)

ニンニク醤油で味付け

ドリウェル:
テーブルに置いてある「塩」「胡椒」「大蒜」「醤油」で味付けをした状態がこちら。塩、胡椒は少々、味の決め手は大蒜醤油。これが肉の味を引き立てます。
肝心の肉の方は、ガッツリ系な感じなんだけれど、なぜかペロリと平らげられます。

かねくん:
約20年ぐらい前に、初めてこのお店でステーキを大蒜醤油で食べました。それ以来、自宅でステーキを焼くときの味付けは大蒜醤油ですが、同じ美味しさが出せません。醤油が普通の醤油ではなく、出汁醤油なのかな?今度聞いてみよう。

テトラ:
大蒜は多めがお勧めです。明日の事なんか考えずに! 

「2/3ポンドビフテキ(300g:2,180円)」 ライス・サラダ・コーヒー付

2/3ポンドビフテキ

ドリウェル:
こちらは300gのステーキ。
これでも十分なボリュームですが、パウンドビフテキに比べるとちょっと物足りなく感じるかも。

かねくん:
おやじは450gでも、食べ終わった後に少し物足りなく感じます。追加で300gをオーダーするとちょうどいいかも?

 

 

珈琲

食後のコーヒーです。

 

 

 

 

 

 

 

ドリウェル評価(★★★★☆):

ステーキ+大蒜醤油の組み合わせがとても美味しい。
これだけのボリュームでも余裕で食べきれちゃうのは大蒜醤油効果というのもあるでしょうか。
オススメはやっぱりパウンドビフテキ。これしかないでしょう。

かねくん評価(★★★★★):

約20年前から不定期に通ってます。ふと気がつくと、ここのステーキが食べたくなる。最初の頃は、マッチョステーキのお値段は2,500円でした。その後消費税が導入されても、お値段は変わらず10数年間、2,500円を貫いてました。なんで値上げしないのか一度聞いたことがあったのですが、みんなに安く美味しく食べて欲しいからとママさんが言ってました。前回行った時に少し値上げされてましたが、それでも十分お得なお値段だと思います。
肉汁もたっぷりで柔らかく、なにより「肉を食べている!」と納得させてくれる味とボリュームです。もちろん、付け合わせにハラペーニョを忘れずに!
ステーキ以外にも、ハンバーグやタコスなどのメキシコ料理もお勧めです。
ママさんの人柄も良くて、くつろげるお店だと思います。

テトラ評価(★★★★☆):
ハラペーニョとステーキの組み合わせは最高でした。
最近はメガブームと言われていますが、以前からあの大きさのステーキを提供していたんですね。
ガッツリ肉が食べたい!!と思ったらこの店へ直行ですね。 

【場所】
神奈川県川崎市中原区小杉町3-23
武蔵小杉駅 徒歩5分
営業時間:[火~土] 18:00~翌2:00、[日曜日・祝日]18:00~0:00
定休日:月曜


大きな地図で見る

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2009年3月 8日 11:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「少年メリケンサック」見てきました。笑えます!」です。

次のブログ記事は「タイ沿岸:ボガヴァティ -TOMB RAIDER-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。