2009年5月アーカイブ

就職して2週間。

なんも仕事らしい仕事をしていないのに、本日初めてのお給金を頂きました。

普段は電子明細なのですが、今月は間に合わないとのことで、紙で給料明細を上司から頂きました。

まあ、大した額じゃないだろうと期待しないで開けてみると、これがビックリ玉手箱。

5月11日入社なので、2日分を減給されているものの、しっかり1か月分が支給されています。その上、控除されているものがほとんどないので、予想以上の振り込み額になってました。

嬉しい(#^.^#)

だけど、来月から控除が始まるとどうなるのか不安・・・さらに年末調整が・・・浮かれて使いすぎないようにしないといけませんね。

その後の「ニコチネル」ですが、先週からはパッチをしないで勤務を始めました。

さぞかしイライラしたり、禁断症状が出て大変なんだろう、と思っていたのですが、これが予想に反して結構平気。

まあ、「平気」といっても、普通の人にとっては当然なのかもしれないですが、2時間ぐらい吸わなくても大丈夫なようです。

そのまま吸わなくても何とかなりそうな感じですが、トイレのついでとか昼休みとかには吸ってしまうので、本当に平気かどうかは判然としません。

6月に禁煙デーがあって、一日禁煙になるらしいので、その時に試してみようかと思いますが、残っている「ニコチネル」を貼って行きそうな気がします。(#^.^#)

会社にいるときの本数は激減してますが、自宅にいるときやホールにいるときは自由に吸っているので、完全禁煙はあり得ないのかな?などと思っております。

テトさんがGIANT ESCAPE R3を購入して数週間。

そろそろ慣れたころだろうということで、前々から行きましょうと言っていた、柿生の「とん鈴」へ行くことにしました。

「とん鈴」と言えばドリさんなので、もちろんドリさんも現地で待ち合わせです。

テトさんとおやじは、おやじのアパートで待ち合わせをして、一緒に柿生に行くことにしました。

11時開店なので、10時頃おやじのアパート出発しようかと思ったのですが、テトさんが少し弱気だったので、ゆっくり行こうと9時に待ち合わせにしました。

で、当日。なんと、8時30分過ぎにアパートのチャイムが鳴ってテトさん登場。

ハヤ!(^_^;)

所要時間の見積もり間違いの始まりです。

そんなこんなで、9時少し前に出発。

世田谷街道まではおやじが先導して、世田谷街道からは一本道なので、慣れていないテトさんにマイペースで先導してもらうことにしましたが、こんな場合はおやじが先導した方がいいんですかね?

生田を過ぎたあたりの登り坂の途中にあるコンビニ前でテトさんが休憩宣言。

そういえば、おやじも初めて町田に行った時には、このコンビニで休憩取ったのを思い出し、なんとなく懐かしく思いました。あの頃は、着る物の選択がよくわからずに、厚着をして行ってしまったりで苦労しました。

そんで柿生に到着・・はいいんですが、何と10時少し前。

完全に距離を勘違いしてました。

18kmぐらいあると思ってたのですが、それは鶴見川源流までの距離でした。柿生までは10km弱でした。所要時間の見積もり間違え決定版です。

まあ、10kmを1時間弱だったので、ペースとしては少し遅めですね。

暫く駅前でボーッとしてましたが、違法駐輪を監視しているおじさんが話を聞きに来たりして、何となく落ち着かないので、近くにある「ふるさと公園」という所へ行ってみることにしたのですが、結構アップダウンがあって、テトさんには結構きつかったようです。

「ふるさと公園」は、結構大きくて家族連れなどで結構賑わってました。敷地内に渓流みたいなのが流れていて、子供が水遊びをしてましたのが気持ちよさそうでした。公園で少しのんびりしてから柿生駅に戻ってドリさんと合流。

ドリさんは汗かきと聞いていたのですが、この日のドリさんは、本当に滝のように汗をかいてました。太っているわけではないのに、あの汗がどこから出てくるのか不思議です。次から次へ汗が滴り落ちてきます。

ドリさんの汗が少し引くのを待って「とん鈴」へレッツゴー。

詳しい感想等はこちらの記事をご覧ください。

食べ終わって店を出ると、まだ12時前。

このまま帰るのももったいないので、どうしようか相談した結果、町田にある「イトイサイクル」へ行くことにしました。

GIANT ESCAPE R3の3台で鈍行トレインを組んで町田を目指します。トレインと言っても、先頭交代なんてしませんがね(^_^;)

途中で、テトさんとドリさんが、曲がり角を無視して直進してしまうなど、それなりのアクシデントを交えながら町田へ到着。

おやじは今回2回目の町田行きでした。

初めて行った時には、町田市街へ続く坂道がきつくて、その印象が強烈に残っていたのですが、今回走ったら「あれ?こんな緩い坂だった?」とビックリ。

おやじも少しは成長しているようです(#^.^#)

イトイサイクルはドリさんが見つけてきたショップです。

おやじは、イトイサイクルは初めてでしたが、狭い店内に商品がビッシリと並んでいます。

店員さんの知識もしっかりしているようで、なかなか良いお店かもしれません。通勤経路を少し変えれば行けるので、なにかと便利になるような気がして嬉しいです。

テトさんが、ヘルメットとグローブを購入。

ドリさんがボトルゲージを購入。

ドリさんがもともと付けていたボトルゲージ(おやじがプレゼントした物)を、テトさんへプレゼントして、その場で取り付け。

新入会員にはボトルゲージをプレゼント(お古ですが・・・)するのが伝統になるかもしれないですね。

暫く歓談ののち、ここで解散。

テトさんとドリさんは国道246方面へ、おやじは来た道を引き返しました。

前回の正月の帰省では、実家の近所へ買い物に出かけたら、道路標識の支柱と正面衝突!

フロントフォークが歪んでしまったため、急遽輪行で帰ってくる羽目になってしまいましたが、今回はそんなアクシデントもなく無事自転車で帰ることができました。

その代わり、天気予報が外れまくり。

5月6日に帰ってくる予定が、当日雨になってしまったため、雨が降らない予報の8日変更するも、これも外れ。群馬から東京へ向かうに従って、降水確率60%から70%と次第に上がって行く予報になってしまいました。

でも、週明けには入社日が迫っているので、これ以上伸ばすわけにも行かず、強行することにしました。

空模様 当日朝は、実家周辺では雨は降ってないものの、写真のようにどんよりとした曇り空。

まあ、とにもかくにも意を決して8時過ぎに、両親に見送られて実家を出発。

国道17号線へ出て少し走るとポツポツと雨が降り出して着ました。

一度停車して、荷物にレインカバーを掛け、ウィンドブレーカーを着込んで再度走り出しますが、次第に本降りの感じになってきました。

高架下で10分程雨宿りしながら様子を見てみましたが、どう見ても止みそうにないので走行を再開。

結局この後は、13時頃まで雨が降り続けてくれました。

埼玉県境

なんだかんだで埼玉県へ入ります。

こんな雨の中を走るのは初めてなので、どんな事になるのだろうと思いましたが、思っていたより快調に走れました。

ウィンドブレーカーは、Cannondaleブランドですが、2000円強で買った安物です。でも、全然雨を通さない上に、蒸れることもなく、上半身は快適な状態でした。 安くても流石Cannondale?

そういえば、正月に帰省した時には、寒さよけにもなってくれました。ウィンドブレーカーは便利なもんですね。

下半身はGOLDWINの短パンのだけでしたが、股間や尻が濡れることはなかったので、こちらも快適でした。ただ、裾の部分が水を含んで足に絡んで来るので、たまに捲り上げてあげないと走りずらかったです。

一番参ったのは靴ですね。

路肩に出来た水溜りをどうしても通ることになるので、靴には水がかかってしまいます。しかも、泥とかも巻き上げてしまうのでドロドロの状態になってしまいました。シューズカバーも欲しいところです。

荒川に到着

荒川サイクリングロード

熊谷から荒川サイクリングロードへ入ります。

今回の帰省ルートを検討しているときに、ルートの大半に沿って荒川が流れていることに気が付きました。

当然サイクリングロードがあるだろうと調べてみると、河口から熊谷まで80kmほどに渡って続いていて、帰省ルートによさそうだったので、復路に採用して楽しみにしてたんですが、雨の中の初走行となってしまいました。

河口に向かって左岸から入って行くと、2km程未舗装の道が続き、そのあとはずっと舗装路になってました。

一応荒川サイクリングロードという名称で通っているようですが、今回通ったルートは、ほぼ一般道や河川管理道路で、自転車歩行者専用道路はごく一部という感じで、特に荒川サイクリングロードという標識とかはありませんでした。

鯉のぼり 大漁また、 サイクリングロードというと、河川側は河原というイメージを持っていたのですが、荒川は田圃や畑が一面に広がっていて、途中で一部田圃の真中を走る農道のような感じになったりして不思議でした。

途中で見つけた不思議な光景。どんな大家族なんでしょう?

田圃では、気の早いカエルが鳴いていました。

 

平日でしかも雨ということもあり、全然人に会いません。独占状態で快適に突っ走ります。

13時頃になると雨もやんで、時々晴れ間も覗くようになってきました。

放し飼いの鶏 富士見市運動公園の手前で荒川サイクリングロードを離れて254号線を目指します。

ナビの地図を手掛かりに細い道を感で進んで行くと、放し飼いの鶏さんと遭遇しました。

しかし、ここは舗装路ですぜ(^_^;)

今回は254号線へ出たところでナビをオンにしました。

後は来た道を帰るだけだと思っていたのですが、途中から全然違う道になってました。

何でだろう?

まあ、何はともあれ無事到着です。

今回は、経過時間がメチャクチャになってますね(^_^;)

雨でも晴れでも、平均速度はそんなに変わらないみたいなのが不思議です。往路の方が快適に飛ばしていた気がするのですが、復路はサイクリングロードで信号が少なかったからかな?などと推理してます。

とん鈴(とんすず)再訪

| コメント(0) |カテゴリ:

柿生にある日本料理「とん鈴」に行ってきました。

こちらは、とんかつを中心に、うなぎや和食全般のメニューも充実しているお店。肉も魚も、主人自ら市場に通って素材を厳選。ランチ時はビジネスマンや常連客でいつもにぎわっています。

とん鈴

こちらには以前にも何度か訪れていますが、変わらずお昼時には、店内がお客さんでいっぱいになります。(前回の記事はこちら

かねくん発言
おやじはドリさんと一回自転車で行っています。
ドリさんと自転車で行った時の記事はこちらです。
こっちに感想を書いちゃったので、グルメな日々にはアップしてくれなかたみたいです。
ドリさん厳しいぃ~(>_<)

おやじは、今回2回目の訪問となりますが、今回はテトさんを誘って、3人での初サイクリングも兼ねてました。
サイクリングの記事は、そのうちアップしますです。 

今回オーダーしたメニューはこちら@

「特上ロースかつ定食(1,995円)」

特上ロースかつ定食

ドリウェル:
以前こちらの定食を頂いたときは、1,890円だったので、ちょっと値段上がったようです。
しかしながら、ボリューム感があります。

かねくん:
ありゃ?値段が上がってたんですね。安い時に食べたかった(^_^;)
 

 テトラ:
特上ということもあり、値段もボリュームもすごいですね。

 

特上ロースかつ定食

ドリウェル:
厚さがこんなにあります。が、これがとても軟らかいのなんのって。これが黒豚の特徴らしいのですが、こんなとんかつは初めてでした。
そして、もうひとつの驚きは脂身の美味しさ。スッと溶ける脂身は甘さも感じられ、嫌な食感がしません。岩塩で頂くと、より旨味が引き立ちます☆

かねくん:
今回は、ドリさん食べてないじゃない!と、とりあえず突っ込んでおこう(^_^;)
今回は、おやじとテトさんがオーダーしました。普通のロースかつ定食と食べ比べてみるか悩んだのですが、前回美味しかったので今回も「特上」をオーダーしました。

テトラ:
肉厚ですがとても柔らかく、一口噛むと肉汁が口の中に広がります。
岩塩を付けて食べると肉の旨さがよく分かります。 

 「生が焼き定食(1,310円)」

生が焼き定食

ドリウェル:
甘辛く焼かれた生が焼き3枚と刻みキャベツ。豆腐とみつばの赤だし。大根、きゅうりのお漬物。

ちょっと厚めのお肉に甘辛いタレがよく合います。ただ、こちらはしっかりとした食感なので、おそらく黒豚ではないと思います。生が焼きにはこの方が合っているのではないでしょうか。

 

かねくん:
ドリさんがオーダーしたのがこれです。
てっきり特上ロースかつ定食をオーダーするのかと思っていたので少し驚きました。
見た目は、肉厚で美味しそうでしたが、ドリさんが一口も食べさせてくれなかったので指をくわえて見ているしかありませんでした(>_<)
食べてみたかったっす。

ドリウェル評価(★★★★★):

その日によって油の状態に変化があるのか、当たり外れがあったりしますが、、、
それでも、こちらの黒豚とんかつは是非1度食べてみることをおススメします!
黒豚となるのは『特上』とついたメニューのみなので気をつけましょう。
これだけ上質なとんかつを頂けるお店は少ないと思います。

かねくん評価(★★★☆☆~★★★★★):

ドリさんが上で書いていますが、日によってむらがあるのか、 前回行った時には、かつだけでなく、ご飯もみそ汁も美味しかったのですが、今回は全般的に少しガッカリのお味でした。
かつは、肉自体は美味しいのですが、前回ほどサクサク感がなく、少しベッショリとした感じ。
ご飯も少しパサパサしていて、上手く炊きあがっていない感じがしました。
特に残念だったのが、おろしポン酢です。前回あんなに美味しかったのに・・・残念です。
そんな訳で、今回の評価は不確定要素を含んだ結果とさせていただきました。さらにもう一度行ってから見直したいと思いますです。

テトラ評価(★★★★☆):

とんかつ自体ははとてもおいしかったのですが、ご飯とみそ汁が少し残念でした。
二人が以前来たときはご飯もみそ汁もおいしかったらしいので今回は運が悪かったみたいです。 

【場所】
神奈川県川崎市麻生区上麻生5-44-12
小田急小田原線 柿生駅 南口から徒歩1分
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)/17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)


大きな地図で見る

就職したからと言って、別に仕事が忙しくて残業とかしている訳じゃないのですが、何故かブログの記事更新が滞り気味。

書きたいことは結構あるんですが、おやじの記事は長くなりがちなので、書き始めると時間がかかることもあって少し躊躇してしまいます。

これじゃいかんので、明日からは気持ちを入れ替えて頑張りましょう。と今は思う。(#^.^#)

就職4日目にして初残業

| コメント(0) |カテゴリ:

初日は導入研修。

2日目は、やることないので定時退社。

3日目は、定時退社日ということで定時退社。

4日目にして、初めての残業となりました。

残業と言っても、別に仕事が忙しくてしたわけでなく、出席する会議の時間が定時以降になったので、それを待っていただけですがね(^_^;)

これはこれで疲れます。

会議が終わったのが、20:30過ぎで、即座に退社して帰って来ましたが、帰宅したのは22時頃でした。

やはり通勤1時間は遠いなぁ、と思ってしまいました。贅沢かな?

まあ、昔の生活を考えれば、22時に帰宅なんて、全然早いんですけどね(#^.^#)

しかし、今日は朝からお疲れ気味だったのでしんどかったです。

気疲れなのかな?

あと1日頑張って、週末にリフレッシュしたいと思います。

5月2日に正月以来の帰省をすることにしました。

前回正月の帰省では、eTrek Legend HCx購入直後で、PCのマップソースで作成した国道254(川越街道)をメインに使うルートを転送してナビしてもらったら、eTrek Legend HCx本体が検索したルートはちょっと(かなり?)違っていて、秩父経由で峠をいくつも越えることになったので、今回は、慎重にeTrek Legend HCxが検索したルートを確認しながら、想定したルートになるように、マップソース上でウェイポイントを複数設定しました。

この作業が結構大変(^_^;)

eTrek Legend HCx側の設定も色々試しながら行いましたが、「何でそこ走るのよぉ~!?」と、何度も叫びながらの作業になりました。

細かいルートは少し不満が残るものの、なんとか納得できるルートが出来るまで3時間程かかってしまいました。(^_^;)

eTrek Legend HCxの計算速度が遅いのと、確認のための画面スクロールが遅いので、確認に時間がかかってしまいました。単三電池2本で20時間の駆動時間を確保するには仕方ないんでしょうね。

マップソースGARMIN製なんだから、マップソースで検索したルートをそのままeTrek Legend HCxへ転送する機能を付けてくれないかなぁ、と思う今日この頃です。

まあ、20~30kmぐらいのルートなら、それなりに納得するルート検索をしてくれるんですけどね。

何はともあれ、ナビの準備も整い、荷物も前日にパッキングして、朝8時過ぎに出発です。天気は晴天で、気温も25度を越える日になりました。

今回は、府中を通って国道254号線から、407号線へ出て、熊谷で国道17号線へ合流するルート。

途中、川越の「時の鐘」と「駄菓子屋横丁」、吉見の「吉見百穴」に立ち寄る予定です。

装備は以下の通り。

荷物:RIXEN KAULのフリーバックスポーツとアレグラで、リアとフロントに振り分け
上半身:ユニクロのインナーTシャツ+パールイズミのLAND SHOTシリーズ コロラドシャツ
下半身:GOLDWINの7分丈パンツ
手:パールイズミの指切グローブ
足:普通のスニーカー(荷物を減らすためにピンディングシューズは諦めました)

この日は晴天で、気温も20度を軽く超えるサイクリング日和。日焼け対策もバッチリして順調に進んで行くかと思ったら、調布付近で国道20号へ出たところでトラブル発生!

eTrek Legend HCxの設定で、オフルートした時に自動で再ルーティングするようにしていたのですが、20号線へ出た時に、回りの車に気を取られてオフルートしてしまったらしく、再ルーティングが始まりました。

いつもなら、しばらく走ると新しいルートが出てくるんですが、何故かこのときはなかなかルートが表示されずに計算中のまま。

あまり進んでしまうとまずいので、道端に停車して5分ほど待ったのですが、新しいルートが表示されない。

一度電源をオフしてから5分待っても表示されない・・・再度電源オフして待つこと10分・・・計算中のまま・・・

仕方ないので、一度ナビをオフして、ルートをコピーしてから、ここまでのウェイポイントを削除して、新しいルートでナビを開始。同時に、オフルートしたときの再建策の設定を「自動」から「指示」に変更しました。

変な裏道 その1 このあとは、国道17号に出るまでは順調にナビしてくれましたが、不思議なのは、そのまま県道や国道を真っ直ぐ進めばいいのに、時々少しの距離を迂回するような感じで、変な裏道をナビします。

この写真が、変な裏道その1。

この脇を広めの県道が走っているのですが、こんな裏道をナビしてくれました。

 

 

変な裏道 その2

こちらは変な裏道その2。

こちらはどうも県道の立体交差を迂回しているみたいなんですが、ここへ来るまでも細かい道を縫って走って来ました。

結局、元の県道へ合流するんですが・・・

eTrek Legend HCxの癖が何となくわかってきた感じです。(^_^;)

このあとは、変な指示を無視しまくりました。

 

川越街道

川越市

なんだかんだで、国道254号(川越街道)へ到着。

川越市へ入りました。

国道254号て、車の量が半端なく多かったです。

その上微妙に路肩が狭い所が多く、仕方なく歩道を走る頻度が高かったです。。

さらに、ドライバーさんが概ね自転車に優しくない・・・ような気がしました。(^_^;)

さて、最初の目的地「時の鐘」に到着です。

時の鐘は、メイン通りから少し入った所にありましたが、メイン通りは「小江戸 蔵造りの街並み」に当たる場所らしく、狭い道の両側に、すごい観光客が歩いていて、さらに車の数も多いので、半端なくてごった返していました。

のろのろ走る車の後について走るしかない状態で、自転車で走るのも一苦労です。

川越 時の鐘

時の鐘の前で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時の鐘がある通りも、上の写真の通りに観光客が多いのですが、この通りもバスや車が通ります。

観光客さんは車が来てもなかなか道を開けてくれません。

せめて、この通りは土日ぐらいは歩行者天国にした方がいいんじゃないでしょうかね?

地ビールを売っていたお店

時の鐘の斜め前にある酒屋さんです。

川越には地ビールがあるらしく、このお店でも地ビール(370円)を店先で売っていました。

この日は暑かったので、飲みたかったのですが、店の前で、自転車とビールを交互に眺めること暫し。

泣く泣くビールを諦めました。

嗚呼!飲みたかった(>_<)

 

紫芋 ミックスソフトクリーム

代わりに時の鐘の隣の和菓子屋で売っていた、紫芋のミックスソフトクリーム(270円)を食べました。

川越は芋で有名みたいです。

紫芋の風味がして美味しかったですが、やっぱりビールが欲しかった。(#^.^#)

できれば、両方楽しみたかったです。

 

 

次の目的地「駄菓子屋横丁」です。

時の鐘から少し行ったところにあります。

駄菓子屋横丁

横丁というだけあって、時の鐘がある通りよりも道幅が狭いのですが、こちらは小さいお子さんを連れた家族連れが多く、時の鐘よりもさらにごった返しています。

自転車を止める場所もないので、入口で横丁を少しだけ眺めて退散しました。

今度機会があれば、地ビールも含めてリベンジしてみたいと思います。

 

このあとは、一路国道254号を北上。途中で407号線へ入って、次の目的地「吉見百穴」を目指します。

百穴温泉入口

吉見百穴の手前に、こんなゲートがあったので記念撮影。

清く正しい昔ながらの温泉街の入口で、妙に懐かしい感じがしました。

左側に小さな川が流れていて、ゲートから川沿いに道が延びています。

伊香保温泉や草津温泉も川沿いにあるので、ますます温泉街の雰囲気を醸し出していますが、見通せる限りにおいては、温泉宿らしき姿は見つけられませんでした。

少し奥まで行ってみようと思ったのですが、ナビのトラブルなどで予定時間をオーバーしていたので今回は見送りました。

吉見百穴遠景

第三の目的地「吉見百穴」に近づきました。

遠目に見える山肌に穴が沢山空いています。

何でも古代のお墓の跡らしいです。

 

 

 

吉見百穴前

吉見百穴に到着。

百穴温泉のゲートから想像するに、ショボイ所かと思っていたのですが、駐車場も広く、食堂や博物館もあり、随分と綺麗で整備された所でした。

施設の中に入るには、入場料300円だったので、時間がないことを言い訳に、ゲートの柵の間から中を眺めて満足することにしました。

 

さて、後はひたすら実家を目指して走るだけ。熊谷から国道17号に出て高崎を目指して走っていると、本日2度目のeTrek Legend HCxのトラブル発生。

国道17号に設定していたウェイポイントに接近して通過後、現在位置がそのウェイポイントから動かなくなってしまいました。

電源入れ直しても同じ。

残りの行程は、国道17号を真っ直ぐ行って実家に帰るだけなので、面倒臭いからそのままにして走っていると、ナビの必要な部分ではちゃんと進行方向のナビ画面になりますが、その後はまた元の位置の画面に戻ってしまいました。

後でログを見てみると、画面が動かなくなった時でも、ちゃんとログは取れているので、単に通常時の画面描画が上手くいかなくなっていたようです。

一つのタスクが異常を来しても、他のタスクが正常に動いているのは、偉い!といえるかもしれませんが、もっと全体が安定して動作して欲しいものです。(^_^;)

なにはともあれ、無事実家に到着。

前回の秩父越えに比べて、今回のルートはアップダウンが少なくて楽でした。

走行距離も9キロぐらい短くて、走行時間も1時間ぐらい短いのですが、なんだか今回の方が疲れた感じです。

ひとつは暑さのためだと思います。

もう一つは、終盤の40km程は、あまり変化のない国道17号をひたすら走るだけだったためかと思います。最後は少し飽きてしまいました。(^_^;)

就職2日目。

本日は8時50分頃に到着して、初めて社員通用口から入りました。

会議室の鍵を開けておくので、勝手に入っていて下さいとのことだったのですが、会議室のあるフロアに行くと、背後から人事部の方に声を掛けられました。

昨日の方とは違う人でしたが、「鍵持ってきました?」というので、「開けて頂けているというお話だったのですが?」と言うと、「開いてないので今持って来ます」との返事。

会議室の前で待つこと暫し。う~ん、本当にこの会社大丈夫?などと思ってしまいました。

結局、この方に11時まで就業規則の説明をして頂き、11時から別の方が続きを説明してくれました。

そして、午後に無事配属先へ引き渡しとなりました。

配属先の課長職の方が、午後一から打ち合わせがあるとのことで、まずは仮の席に案内されてPCのセットアップ。

14時頃に課長職の方が戻って来られたので、初めてお仕事の話をさせていただきました。

正直、少し戸惑っていた感じです。

そりゃそうですよね(^_^;)

この不景気の中、突然入ってきた中途採用者が、課徴職や部長職よりも年上で、しかも普段あまり合わない親会社のお偉い方から直接話が行っていたようです。

幸い、課徴職の方がフランクな方だったので、こちらもフランクにお話をさせて頂いて、お互いの不安を大分取り除けたと思います。

そんな訳で、今日はほぼ仕事らしい仕事はしないで退社。明日から本番です。

さて、肝心のニコチネルですが、今日も貼って行きました。

ところが、今日は結構タバコを吸いたい衝動が強くて、昼休みと午後に2回タバコを吸ってしまいました。

毎日貼る場所を変える必要があるので、今日は昨日と反対の腕で、昨日よりも肩に近い所に貼って行ったので、その為なのか、緊張が緩んできたためなのか判然としません。昨日よりも格段に本日は疲れたので、そのためかもしれません。

明日はまた反対の腕に貼って試してみたいと思います。

確実にタバコの本数は減っていますが、朝と夜には結構吸ってしまうので、意識して本数を減らして行こうと思います。

10本/日ぐらいになれるといいんですがね(#^.^#)

3月末に受けた面接の結果、目出度く内定を頂いていたのですが、先方の都合やGWがあったりで、本日の入社&初出勤となりました。

今度の職場は、Door To Officeで1時間程の距離。

前の会社が20分ほどだったので、約3倍遠いことになります。

暫く通ってみて、引っ越しするかどうか考えようと思ってます。

9時始業ですが、初日ということで8時30分~45分に来てくださいとのことだったので、余裕を持って6時に起床して、7時30分過ぎに出発。

無事、8時40分頃に到着しました。

久しぶりの通勤時間帯の電車。

「満員電車は嫌だなぁ~」と思っていたのですが、思っていたよりも混んでいなかったです。時間帯が少し早いためかもしれません。

受付で名乗って、人事の方の出迎えを受けました。

そのまま会議室へ通されて、本日は辞令交付と導入教育を行うとのこと。

最初に、社長室へ連れていかれて、社長自から辞令を頂きました。わざわざ社長自ら渡して頂いたのにはビックリでした。

さらにビックリしたのは、辞令の姓が間違っていたこと(^_^;)

社長の前では黙ってましたが、人事部の方に言ったら作り直してくれました。大丈夫かな?この会社のスタッフ(-_-;)

その後は、会議室にて、導入研修ということで、人事部の方がメインに、会社説明や開発環境、各種システム等の説明を受けました。

まあ、どこの会社も同じような感じですね、という感想です。

明日は、午前中導入研修の続きを受けた後、午後に早速配属になるようです。

これからが本番ですね。

元の会社は、社内に居る限りジーンズ等の私服で、お客様と打ち合わせのあるときだけスーツを着ていたので、実に久し振りに1日スーツとネクタイで過ごしました。疲れます・・・(^_^;)

これからずっとスーツとネクタイかぁ~、と思っていたのですが、人事部の方との雑談の中で、ビジネスカジュアルというのが認められていて、エンジニアの人はほぼネクタイをしていないとの情報を得ました。

「ビジネスカジュアル」というのが、どんな感じなのか分かりませんが、明日以降、周り方々のファッションをチェックして、早いうちにノーネクタイになりたいと思います。(#^.^#)

それから、自転車通勤も可能なようなので、自転車通勤するか、これから検討してみようと思います。

最後に、タバコについてです。

おやじを誘ってくれた方も心配してくれていたのですが、結構タバコに対しては厳しい会社という印象を持っていました。

おやじは、超ヘビースモーカーです。

30分タバコを吸わないとボーッとして来て、1時間で意識を失います。(^_^;)

どうしようと思っていたのですが、取りあえず昨日「ニコチネル パッチ」という、禁煙補助薬を購入して、本日貼って行きました。

効果あるのか半信半疑でしたが、吸いたい衝動は時々あるものの、イライラするとか意識を失う(^_^;)ということはありませんでした。

会社へ入る前に、コンビニの前で1本吸って行きましたが、その後は昼食を食べても吸いたい衝動が起きず、無事終業時間を迎えることができました。

ただ、終業間近には吸いたい衝動が起きて、会社を出てから早速一本吸ってしましました。

ニコチネル」の効果だったのか、緊張していたためなのか判然としませんが、明日も貼って行って試したいと思います。

ただ、禁煙するつもりはないので、これからどうしようかな?というのが悩みの種。

喫煙の楽しみは捨てたくないというのが本音です。

「ニコチネル」を貼ったままタバコを吸うのは体に良くないらしいので、何らかの選択をしなくちゃなりません。

会社にいる間は吸わない、という技が使えるといいのですが、早めに結論を出そうと思います。

ちなみに、おやじの兄貴は、普段全然タバコを吸わないのに、スロ屋に行くとタバコを吸います。なんであんな技が使えるのか不思議です。

また、他の知り合いは、普段おやじを超える超超ヘビースモーカーなのに、何時間にも及ぶ会議でもタバコ無しで過ごしています。

そんな人におやじもなりたい。(^_^;)

登戸にあるピザレストラン「ヒッコリーファーム 登戸店」に行ってきました。

昭和53年に登戸に開店して以来、「子供の遊び場のある、木の自然な香りのするピザレストラン」として、今では神奈川県内にピザレストラン5店舗+ケーキ工房があります。

こちらでは毎週末土日祝日19:00~ピザショーが開催されています(月によっては昼夜2回開催)。ちなみに今年4月6~8日にイタリア サルソマッジョーレにて開催された「世界ピザ職人選手権」で、チームヒッコリーはアクロバティカ団体種目3位に入賞したそうです。

今回オーダーしたメニューはこちら@

「アフォガート(483円)

アフォガート

バニラのジェラートに熱いエスプレッソコーヒーをかけたイタリアンデザート

ドリウェル: 
ジェラートの甘さと冷たさ、エスプレッソの苦さと熱さが絶妙に合っていて、これは美味しい。 

かねくん:
こちらはドリさんのオーダーメニュー。
美味しそうだったんだけど、食べさせてくれなかったので指をくわえて見てました(-_-;)
ほのかに香るコーヒーの香りがいい感じです。
今回、何故だかデザートを食前に頼んでいたドリさん。オーダーした後に後悔してたみたいですが、何でだったんでしょう?不思議です(^_^;) 

「イタリアンオレンジ(420円)」

イタリアンオレンジ

イタリア産の真っ赤なオレンジジュース。

ドリウェル: 

イタリアンオレンジ・・・気になって調べてみたら、『ブラッドオレンジ』というものだそうです。ビタミンCが通常のオレンジジュースの3倍を超えるそうで、酸味も少なく味わいがまろやかなのが特徴です。

かねくん:
こちらもドリさんのオーダー。
こちらは一口飲ませてもらえました(#^.^#)。
オレンジジュースを3倍ぐらい濃厚にした感じで、超うめぇ~です。
普段、あまりソフトドリンクには興味のないおやじですが、次はオーダーしようと思います。

 

 「<ピザ>四季(966円)」

四季

海老、卵、ロースハム、アーティチョークの四つの味が楽しめるピザ。アーティチョークは西洋アザミのつぼみで、イタリアではポピュラーな野菜です。

かねくん:
こちらはテトさんのオーダー。
一切れ頂けることになったのですが、アーティチョークとベーコンで悩んだ末に、ベーコンの部分を選択しました。
ベーコンの部分は美味しかったですが、もう少しこんがりと焼けていた方が、さらに美味しくなるような気がします。

テトラ:
1つのピザで4種類の味が楽しめるのでとてもお得です。
3人でシェアする場合は取り合いになるかもしれませんが。。。 

「<ピザ>アンチョビ(882円)」

アンチョビ

かねくん:
こちらはおやじのオーダー。
以前からうっすらと気付いていたのですが、おやじはアンチョビが大好きなことを再認識。
えらいこと、めっちゃ、どえれぇ美味しいです。
ドリさんの言うように、アンチョビが少ししか乗っていないように見えますが、この量で全然OK!
嫌でない塩辛さと、アンチョビ特有の、こちらも嫌でない生臭さが、チーズと合わさって美味しいです。


ドリウェル: 
アンチョビ、ちょっとしか乗っかってないように見えますが、一口ほおばるだけでアンチョビの風味が口一杯に広がって・・・これはやみつきになります。

 

テトラ:
かねくん氏オススメのアンチョビです。以前、某ピザ屋さんに行った時もアンチョビ入りのピザを注文していました。
チーズとアンチョビの塩辛さの融合は最高です。
 

「<ピザ>ミックス(945円)」

ミックス

荒挽きソーセージ、ピーマン、オニオン、マッシュルーム。スタンダードなトッピング。

ドリウェル: 

ベーコン、荒挽きソーセージが香ばしい。もっちりした生地とチーズともよく合います。

かねくん:
こちらはドリさんのオーダー。
例によって一切れ食べさせてもらいました。
ピザの王道というか、こりゃ絶対ハズレはないだろうという安心感のお味です。

テトラ:
定番中の定番です。粗引きソーセージがとても美味しいです。 

「帆立のグラタン(924円)」

帆立のグラタン

イタリア直送のマカロニを使ったマカロニグラタンに帆立が入っています。

ドリウェル: 

大きな帆立が4~5個位入っているのかと思ったら、小さめの貝柱がゴロゴロと入っているものでした。

かねくん:
こちらはテトさんのオーダー。
一口食べさせてもらいましたが、王道の帆立グラタンのお味です。

テトラ:
グラタンの定番なので味は文句無いのですが、ホタテが小さくて残念でした。 

「きのこのグラタン(924円)」

きのこのグラタン

イタリア直送のマカロニを使ったマカロニグラタンに数種類のきのこが入っています。

ドリウェル: 

椎茸、シメジなど、きのこがどっさりで入っています。きのこ好きにはたまらないグラタン。

かねくん:
こちらはドリさんのオーダー。
実は、おやじは下のジェロニモポテトをオーダーしたのですが、最後まで悩んだのがこのグラタン。
一口食べさせてもらいましたが、こりゃ絶品です。数種類のきのこがいい味をと歯ごたえを出していて、さらに味の饗宴を演じてくれています。マカロニグラタンですが、きのこが完全に主役のグラタンになっています。
これおいし~!です。

テトラ:
口に入れると、きのこの風味が口の中に広がります。
きのこ好きの方にはオススメですが、それ以外の方にはきのこの風味がキツ過ぎるかもしれません。 

「ジェロニモポテト(924円)」

ジェロニモポテト

ポテト、ベーコンのチーズ焼き。

かねくん:
こちらは、きのこグラタンと最後まで悩んで、おやじがオーダーしたグラタンです。
おやじは、ベーコンもポテトも大好きなので、このグラタンをオーダーしてみたのですが、正直グラタンとしてはどうなの?という感想です。
それぞれの素材である、チーズとベーコン、そしてポテトは、それ単体としては非常に美味しいのですが、ソースが使われていないので、全部別々に口に入るという感じになります。
やはり、グラタンはクリームソースかな?


ドリウェル: 
ゴロっとしたジャガイモに厚めのカリカリベーコンとチーズがよく合って美味しいです。ただ、ジャガイモが大きいので、結構ボリューム感あります。

テトラ:
グラタンというよりはジャーマンポテトに近いような気がします。

「かぼちゃパイ(399円)」

かぼちゃパイ

かねくん:
こちらは、おやじのオーダー。
暖かいデザートです。
これぞ、かぼちゃ!
洋風に言うと、ザ・パンプキン!
という感じで、めっさかぼちゃです。
かなり色の濃いかぼちゃで、素材の甘みだけで食べている感じ。かぼちゃの素朴な美味しさを味わえます。
おやじは、ドリさんと違って、食後に注文しました(^_^;)


ドリウェル: 
ほとんどカボチャです。パイの中にぎっしりとカボチャが詰まっています。カボチャの甘さが自然な感じで、甘過ぎず美味しいと思います。

テトラ:
かぼちゃ嫌いの方にはオススメ出来ません。かぼちゃ嫌いの方は注文しないと思いますが。。。 

ドリウェル評価(★★★★☆):

きのこグラタン、かぼちゃパイが美味しかった。
ピザショーやJAZZライブ、お誕生日会など楽しいお店作りを心がけていることが感じられます。
客層が広く、店内にはキッズスペースなんかもあったりするので、家族連れなんかで訪れるにはちょうどよいと思います。

 

かねくん評価(★★★★★):

色々と趣向を凝らしたピザもいいですが、お手頃なお値段で美味しいピザが食べられる、いいお店だと思います。いい意味で、素朴なピザのお店です。しかも、グラタンとデザートも美味しくって、なおかつ、お手頃なお値段だと思います。同じ味を求めて、少しお洒落なお店に行くと、倍ぐらいのお値段になるんじゃなしでしょうか?グラタンは、ハーフサイズもあります。
ヒッコリー・ファームはお洒落というよりも、アットホームなお店という感じ。少し、アンニュイな午後に、かぼちゃパイとコーヒーを頂きながら、日差しを浴びてボーッとするにもいいお店だと思います。

テトラ評価(★★★★★):
お手ごろ価格で美味しいピザが食べられるお店です。
テイクアウトも利用できるようなので、家でもこの味が楽しめます。

【場所】
神奈川県川崎市多摩区登戸3253
小田急線・JR南武線 登戸駅より徒歩5分
営業時間:11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:無休
総席数:90席


大きな地図で見る
1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。