PHPを使う:Apacheのインストール

| コメント(0) |カテゴリ:

PHPを使うには、まずApacheをインストール後、PHPのインストールと環境設定を行う必要があります。

1.Apacheのダウンロードサイトから以下のファイルをダウンロードする。

「Win32 Binary without crypto (no mod_ssl) (MSI Installer): apache_2.2.11-win32-x86-no_ssl.msi」

2009年6月14日時点では、バージョンは2.2.11。

2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。

start

「Next >」をクリック。

3.ライセンス許諾ウィンドウが表示される。

licence

「I accept the terms in the license agreement」をチェックして、「Next >」をクリック。

4.「はじめにお読みください」のウィンドウが表示される。

readme

全部英語なので、読める人は読んで「Next >」をクリック。

5.「サーバー情報」のウィンドウが表示される。

information

「Netwrok Domain」と「Server Name」:ローカルでPHPの動作確認に使うだけなので、「localhost」と入力する。

「Administrator's Email Address」:自分のメールアドレスを入力。

「for All Users,on Port 80,asa Service—Recommended.」をチェック。

「Next >」をクリック。

6.「セットアップタイプ」のウィンドウが表示される。

setuptype

「Typical」をチェックして、「Next >」をクリック。

7.「インストールディレクトリ選択」の画面が表示される。

installdirectory

デフォルトで問題なければ、そのまま「Next >」をクリック。

8.最終確認画面が表示される。

install

問題なければ「Install」をクリック。

9.インストール終了

finish

「Finish」をクリック。

タスクバーに「Apache Monitor」が常駐するようになります。ここからApacheの停止などの操作が行えます。

ブラウザで「http://localhost/」にアクセスしてみると、「It works!」と表示されます。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2009年6月14日 21:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリジン弁当 のり竜田弁当 うまし!」です。

次のブログ記事は「PHPを使う:PHPのインストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。