ドラマ:ハンチョウ 微妙です(^_^;)

| コメント(0) |カテゴリ:

今野敏さん原作、しかも佐々木蔵之助さん主演ということで、楽しみにしてみてたんですが・・・・

う~ん、微妙ですね。

何が微妙かというと、今野敏さんの安積班シリーズファンの方々には、かなり物足りないドラマになってしまったような気がします。

まあ、1話完結のドラマとしては仕方ないのかもしれませんが、本来事件を通して、安積係長と、安積係長率いる強行班係のメンバーの連帯感というか、人間関係が面白いのですが、そこら辺がドラマでは中途半端になってしまっているようです。原作には登場しない女性刑事の水野(黒谷友香)が加わっていることも、そこら辺の描き方が中途半端になっている原因か?

いきなり前振りもなく、第5話では桜井(賀集利樹)が「ハンチョウは須田(塚地武雄)さんに比べて、村雨(中村俊介)さんを軽視しすぎます!」なんて言い出すし・・・原作読んでれば分かる発言ですが、ドラマを見ている限りでは「何でそんなこと言うの?」みたいな感じになってしまいますよね?

須田役の塚地武雄さんが、足の骨折でシナリオが随分変わっちゃったのかな?なんて深読みもしてしまいます。

あとは、妙におしゃれな感じになってしまっていて、刑事という職業の多忙さの中でも、正義を貫くために奮戦する姿がいまいち伝わってこないですね。

一番残念なのは、速水(細川茂樹)の人物像が随分変わっちゃてる事かな?原作の速水ファンて結構いると思います。

まあ、ドラマ後半の展開に期待したいと思います。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2009年6月 1日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「始めてのお給金を頂きました(#^.^#)」です。

次のブログ記事は「本日禁煙デーでした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。