ル・スフレ

| コメント(1) |カテゴリ:

広尾にあるカフェ「ル・スフレ」に行ってきました。

スフレで有名なお店です。

ル・スフレ

TVでも多く取り上げられていて、1度行ってみたいと思っていました。

場所がちょっと分かりにくいかもしれませんが、ガソリンスタンドを目標にして行くと分かりやすいと思います。

隣の建物の2階になります。ちょっと見上げるとこの看板があるので目印に。

土曜日の15時頃に行きましたが、8割程の混雑具合でした。

以下、今回オーダーしたメニューです。

まずは、ドリンクから。

「カフェグラッセオレ(735円)」

カフェグラッセオレ

ドリウェル:
グラッセはフランス語で「氷」を意味する言葉が語源です。いわゆるアイスカフェオレ。
カフェではこれくらいの値段設定は普通だったりするのですが、もうちょっと安くしてもよいかと思います。

テトラ:
コーヒーの味がかなり濃厚なカフェオレでした。

かねくん:
結局3人ともカフェグラッセオレをオーダーしました。コーヒーとミルク両方の味が濃厚で、今までに飲んだ事がない、アイスカフェオレでした。スフレを頂くのには、少し強過ぎる気がしたのが残念。あと、メニューを見て「ほぉ~。アイスはフランス語では”グラッセ”というのだな」と、オーダーを取りに来た時に、通ぶって「カフェグラッセオレを!」と気取って言ったのに、オーダーの確認で「アイスのカフェオレですね?」と聞かれたのが、さらに残念!!じゃあ、最初から「アイスカフェオレ」って書いとけよ!と心の中で叫んでしまいました(^_^;)
とは言え、このカフェグラッセオレは気に入りました。濃厚なコーヒー牛乳のような感じです。

さて次は、肝心のスフレ。

3人のオーダーが被ってひと悶着。

結局、折角来たのだから色々食べようということで、それぞれが折れて3種類のスフレをオーダーしました。

ちなみに、今回オーダーしたスフレは、オーソドックスなスフレで、焼き上がりまで15分かかります。他にスペシャルスフレなどがあり、こちらは焼き時間が20分とかかかります。その分お値段もスペシャルです。

焼き上がったスフレが運ばれてくると、それぞれのオーダー毎に、ソースとスフレが配膳されました。

「ヴァニラのスフレ(1,050円)」

ドリさんオーダーの品です。

ヴァニラのスフレ

ドリウェル:
1番オーソドックスなスフレ。
ヴァニラソースとふわふわスフレの相性は抜群。スフレ自体がそんなに甘くないので、ソースと絡めて食べると丁度よい感じになります。

かねくん:
もっとバニラバニラしているのかと思いましたが、上品な感じで甘さも控え目な感じでした。

テトラ: 
バニラの香りが程よいスフレです。3つのなかでは一番オススメ。 

 「ココナッツのスフレ(1,050円)」

かねくんオーダーの品です。

ココナッツのスフレ

かねくん:
上品な感じのココナッツ風味です。3品の中では一番甘みが強かったように思います。スフレ自体の見た目は、バニラスフレと違わないのですが、配膳される時に確認されたので何か違いがあるのかも知れませんが、分からなかったです。

ドリウェル:
ココナッツソースがまったりとして美味しいです。スフレにもココナッツが入っているのでしょうか?ちょっと分かりませんでした。

テトラ: 
ココナッツ風味でやや甘めのスフレです。 

 「コーヒーのスフレ(1,050円)」

テトさんオーダーの品です。

コーヒーのスフレ

ドリウェル:
スフレにもコーヒーが入っているのが分かります。ソースの方はクリームにコーヒーリキュール?が入っています。

かねくん:
スフレの違いは一目瞭然。コーヒーが入っているようです。一番違ったのは、他の2品のソースは、そんなに香りが強くないのに、このスフレのソースだけは、明らかにコーヒーリキュールの香りがしました。味わいも個性が強かったです。

テトラ:
自己主張が強い一品です。正直、この中では一番ハズレを引いてしまったのではないでしょうか。

≪スフレの食べ方≫

スフレ食べ方

テーブルの上にスフレの食べ方が書いてあるので、その手順に従って食していきます。

手順は全部で①~④

 

 

 

 

 

①スプーンで真中に穴をあけ

スフレ食べ方1

スフレの真ん中に穴をあけて、ソースを流し込むところを作ってあげます。

注)穴を開けるためにとった部分をどこに置くのか少し迷ってしまいました。どこに置くのが正しいマナーなの?

 

 

 

 

②軽く混ぜたソースを全部流し込み

スフレ食べ方2

作ったくぼみにソースを全部流し込みます。

ソースが溢れないように注意しましょう。

注)ソースは軽くかき混ぜましょう。

 

 

 

 

 

③生地とソースをからめながら一気に口に運びます

スフレ食べ方3

スフレとソースを絡めながらいただきます。

あつあつふわふわなスフレと冷たいソースが絶妙。

注)計算食いが大事です。ソースを最初から大量に食べると、最後に生地だけが残ります。

 

 

 

④気泡が沈まない温かいうちにお召し上がりください

ゆっくり撮影している暇もありません!みるみるうちにしぼみ始めるので、あつあつのうちにいただきましょう。

注)今回撮影中にみるみるしぼんで行きました。写真なんか撮らずに、すぐに食べましょう!(^_^;)

ドリウェル評価(★★★★☆):

スフレは見た目も食べる工程も楽しいです。
甘すぎないスフレと冷たいヴァニラのソースの組み合わせはなんともベストマッチ。
あっという間になくなってしまうのが名残惜しいほど口の中でなくなります。
ドリンクがちょっと物足りなかったのでこの評価です。

かねくん評価(★★★☆☆):

今回評価はスフレ単体です。
スフレって初めてでしたが、不思議な食べ物です。食感は柔らかいマシュマロというか、硬いメレンゲという感じですが、上の焦げた部分はしっかりしてます。スフレ自体には主張する味はないようなので、ソースの選択が鍵を握りそうです。おやじは、もう少し食感や味のはっきりした物の方が好きな感じです。
今回スフレを単品で注文しましたが、ランチメニューだとスフレもついて2,700円ほどで食べられるようです。ランチメニューも美味しそうだったので、次回はランチで行ってみたいと思います。
余談その1)欧米人の男性給仕さんがいましたが、カッコ良かったです。
余談その2)やはり、カップルや女性客が多いです。男だけ、しかも自転車で行く時は覚悟していきましょう(#^.^#)

テトラ評価(★★☆☆☆):

流石東京!アイスカフェオレもスフレも値段が高すぎて庶民には手が出しづらいです。今回食べたスフレは初体験でしたが、最初で最後となるでしょう。まあ、いい経験でした。正直、もう行くことは無いと思います。。。

【場所】 
東京都港区西麻布3-13-10 カスタムパークサイドビル2F
営業時間:<火~土>12:00~22:00(L.O)
               <日/祝>12:00~18:00(L.O) 
定休日:月曜日


大きな地図で見る

コメント(1)

テトラさんの評価に一票、現実的です
それに対してドリウエルさんは食べることを楽しんでいるので読んでてこれも良しかも

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2009年7月23日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美味卵家 (ウマタマヤ)」です。

次のブログ記事は「調布花火大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。