2009年10月アーカイブ

何気にネットでサイクルコンピュータを見ていたら、ポラール CS400を発見しました。

正しくは、サイクルコンピュータではなく、ハートレイトモニターのサイクリングモデルというようです。

実物を見ていないので大きさは分かりませんが、1画面で心拍・ケイデンス・スピード・傾斜が表示出来るようです。1画面でこれらのデータが見れるのは何かと便利です。

一時期、SUUNTOとサイコンを交互に見るのが面倒で、CATEYECC-TR300TWを買おうか迷った事がありますが、心拍・ケイデンス・スピードの計測は同時に出来ますが、心拍とケイデンスは同時に表示出来ないのでやめにしたことがあります。

そして何より、坂道の傾斜がわかるのが素晴らしい!

いつも坂を登っている時に、この坂の斜度がわかれば、さらに楽しいだろうなぁと思っていたので、この機能にも心惹かれます。

また、赤外線通信で、走行データをPCに転送して、トレーニングの解析や、走行データの記録が取れるみたいで、これまた楽しくなりそうです。

色々なところで心惹かれるポラール CC400ですが、やはりお値段が高い(^_^;)。ケイデンスセンサは別売りなので、さらに出費がかさみます。

また、電池交換が自分では出来なくて、メーカーへ送付しなくてはならなく、2,800円かかるみたいです。

最近、やたら自転車関係の出費しているので、ここはグッと我慢ですね。

でも、ボーナスが出たら・・・危ないかも(^_^;)

帰宅後のトレーニング用として、明るいライトが欲しくなり、CATEYEHL-EL450を購入してみました。

今使っているのは、同じCATEYEHL-EL135ですが、夜に街灯のあまりない場所を走っていると、歩きの人や無灯火の自転車(ライト点けましょうね)の発見が遅れます。

特にサラリーマンとジョギングの人が危ない。

サラリーマンは、ダークスーツだと夜の闇に溶け込みます。ジョギングの人は、何故か暗い色の服装をしている人が多くて危ないです。

で、CATEYEのHPでライトの機能一覧を見てみると、あらまぁビックリ\(◎o◎)/!

「ヘッドライト」と「ヘッドライト(前照灯)」にジャンル分けされてます。

CATEYEでは、10mの距離で400カンデラ以上を前照灯としてるそうです。

HL-EL135を見てみると、100カンデラとなってました。LEDの数は3倍なのに、前照灯の1/4ですな(-_-)。

機能一覧に書いてあるイラストを見てみると、ヘッドライトに分類されている物は、手前の路面を照らすような感じの絵になっていて、前照灯に分類されているものは、その名の通り前方を照らすようになってます。

なるほど納得。

HL-EL135は、前方2~3m程を照らすようにすると、丁度いい感じに路面を照らしてくれます。でも、前方の歩行者は見えないけどね。

じゃあ、やはり次は前照灯を買わねばなるまい、ということで機能一覧と価格を眺めることしばし。

明るいにこしたことは無いんだが、ランニングコストも考えなきゃいけない。

で、決めたのがこのHL-EL450です。

10m先で480カンデラなんですが、480カンデラがどの程度の明るさかピンとこないけど、5m防水で単4×3本で点灯(ロー)約60時間。

何より重さが100gということで決定しました。

早速夜のトレーニングでHL-EL135とのダブルライトで試してみました。

HL-EL135は、3m前の路面を照らし、HL-EL450は前方を照らす

ようにセッティング。

点灯(ロー)で試してみましたが、確かに結構遠くの標識や人を浮かびあがらせてくれます。でも、横方向にはあまり光線が広がらないので、本当に前方の狭い範囲で有効と言う感じでした。

でもまあ、手前も前方も明るくなったので、これまでよりも安心して走れそうです。

トレーニング後の筋肉ケアに必要なプロテイン

BCAAに引き続き、種類の多さで迷ってましたが、まずは吸収が良いといわれている「ホエイプロテイン」に狙いを定めました。

DNSの「ホエイプロテイン」は商品名になってますが、そもそもは原料が乳清のプロテインを「ホエイプロテイン」と言うようです。

ホエイプロテインの特徴としては、粉っぽさがなく飲みやすく、安価な上に吸収も良いというオールマイティボーイ?らしいです。ただし、吸収が良いので異化(エネルギーとして消費されてしまうこと)が防ぎにくいそうですが、こまめに摂取すると良いそうです。

ホエイ以外のプロテインには、ガゼインプロテイン大豆プロテインエッグプロテインがあるそうですが、コストパフォーマンス的にホエイが有利なようです。

ホエイプロテインで探してみると、やはり種類も多く値段も様々。

そんな中で、DNSホエイプロテインG+は、グルタミン配合の上に、プロテインもペプチド加工(吸収が良い)してあり、何となく心惹かれる感じです。

「G+」がグルタミン配合という意味らしいですが、筋肉の為にもグルタミンは必須ですし、何といってもグルタミンと言えば味の素。

如何にも美味しそうでよろしいじゃないですか!

という訳で、プロテインはDNSホエイプロテインG+に決定しました。

風味は、「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」から選べますが、何故か風味によって微妙に成分量が異なります。(下表参照)

目的はたんぱく質なので、一番配合量の多いバニラを選択してみました。脂質は少し多くなりますが、炭水化物は一番少なくなります。

1食(33g)当たりの成分

  チョコレート バニラ ストロベリー
エネルギー 131kcal 132kcal 131kcal
たんぱく質 25.6g 25.8g 24.4g
脂質 1.6g 1.7g 1.5g
炭水化物 3.7g 3.4g 5.0g
ナトリウム 127mg 132mg 121mg
グルタミンペプチド 3,300mg 3,300mg 3,300mg
ホエイペプチド 2,300mg 2,300mg 2,300mg

本日3回目の平日トレーニング。

前回の反省を元に、ストレッチをして、少し長めの平坦路を走ってから日本民家園の坂に行きましたが、やっぱりキツイ。(^_^;)

まあ、少し長めと言っても、時間的には10分も走ってないので、少し汗ばむ程度。もう少し長く走らないとウオーミングアップにならないのかな?

次回は、15分以上走ってから試してみたいと思います。

今回も荏田駅前で折り返しての往復コースでしたが問題が1点発生。

途中に銀杏並木があるんですが・・・この季節・・・臭いんです(>_<)

往路では登りになっているのですが、銀杏の実が丁度落ち始めていて、ハーハーゼーゼー言いながら登っていると、とっても臭いんです。

帰って来てからTermac君に臭いが付いてないか嗅いでみましたが、幸いにも大丈夫でした。

明日は休養日にする予定・・というか19時から会議なんで走れませんです。

走行時間:1:03'37
走行距離:21.24km
平均速度:20.0km/h
最高速度:49.5km/h

トレーニング前とトレーニング中のアミノ酸補給用のBCAA

必要性は分かるものの、種類が多いうえに単価が高めで色々迷いました。

ミネラルと違って、米国製が良いということもないようなので、最後に残った候補は、いずれも日本企業製品。

一つは、味の素のアミノバイタル プロ。もう一つは、大塚製薬のアミノバリュー

携帯して飲めるパウダータイプで比べてみると、単価的にはアミノバリューに軍配が上がります。

しかし、配合されているアミノ酸の総量では、アミノバイタルプロが3600mgに対して、アミノバリューは2000mg。しかも、アミノバイタルには、グルタミンなど、アミノバリューには含まれていないアミノ酸が入っている上に、ビタミンも8種類配合されています。

というわけで、BCAAアミノバイタル プロに決定しました。

アミノバイタルプロ3600の成分(味の素のWebより)

エネルギー 18kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 0.045g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 0.76mg
ビタミンA 148μs
ビタミンB1 0.9mg
ビタミンB2 0.7mg
ビタミンB6 0.9mg
ナイアシン 3.8mg
パントテン酸 1.5mg
ビタミンD 1.8μs
ビタミンE 1.9mg
アミノ酸 3.6g
ロイシン 0.54g
イソロイシン 0.43g
バリン 0.36g
グルタミン 0.65g
アルギニン 0.61g
他アミノ酸 1.01g

1回分にすると高々100円チョイなんですが、まとめて買うとやっぱり高いですね。(^_^;)

本日2回目の平日トレーニングに行ってきました。

今回は前回の宣言通りに国道246号はパスして、向ヶ丘遊園~荏田駅前までのルートを往復してみました。

宿河原から向ヶ丘遊園を経て、日本民家園前の登りがすぐに始まります。

まだ全然体が温まってないので、この登りがキツイ。

ようやく登り切ると、少し長めの下りのあとに、アップダウンが連続しますが、どちらかというと登り基調?荏田方面から来るよりもキツイような気がします。

途中一か所息も絶え絶えになる坂を、多分ケイデンス70以上をキープして登り切って、荏田駅前で折り返し。

やはり、荏田からのルートの方が楽でした。

今回も車の数は少なく道も広いので、このルートは平日の練習にもってこいの感じでした。今後も使おうと思います。

でも、最初の坂まで5分もかからないので、ウオーミングアップもクールダウンも足りない感じ。平坦路の周回コースを加えてウオーミングアップとクールダウンも行えるようにしたいと思います。

あと、これからの季節は寒くなるので、ウオーミングアップとクールダウン中は、ウインドブレーカーを着こもうと思います。特に、クールダウン中は体が冷えそうです。

今回、サイクルコンピュータを忘れて行ってしまったのでトレーニング記録は無し。往復1時間強の行程でした。

SPECIALIZED Tarmac 8日目

| コメント(0) |カテゴリ:

昨日の土曜日は曇り空で、今にも雨が降り出しそうだったのと、前日飲み会で午前様になったのでキャンセルして、本日日曜日に8日目のトレーニングに出かけました。

本日は正に秋晴れと呼ぶにふさわしい好天。日差しも暖かそうだったんですが、TV観てたりしたら11時過ぎの出発になってしまいました。

さて、走り始めるとポカポカして丁度良い気温。念の為に持ってきたアームウォーマーも必要なさそうです。

今回もまずは羽村堰まで行ってから、その後のルートを考えようと思い、羽村堰まではケイデンス重視のトレーニング。

なるべくケイデンスを90以上に保つようにしつつ、時折ケイデンスを100以上まで上げてみたりします。ケイデンスを確認するのに、今はSUNNTO t3cをチラチラ見ていなくてはならないので、早めにケイデンス90のリズムを体に覚えさせたいと思います。

ほぼ、登り以外の部分ではケイデンス90を維持して走れるようになってきました。また、ギアも50×19Tで大分長い時間踏めるようになってきましたが、このギアだと心拍数が170前後になってしまうのでチョイきつい。50×21Tだと、心拍数160の前半で行けるんですけどね。心肺機能が早く向上して欲しいものです。

今回も途中で多摩サイを外れて、セブンイレブンで牛乳500mlとクリープパン、あらびきポークフランクを購入して多摩サイへ戻ります。

羽村堰 10月18日

羽村堰へ到着。

実は、毎回同じ位置から羽村堰の定点撮影をしています。

季節毎に、どんな風に表情を変えて行くのか見てみたいと思っているのですが、今のところ右上の木の葉っぱが随分と散ってしまったぐらいで、あんまり変化がないです。(^_^;)

今回から定点撮影の画像も載せます。

 

ジャズコンサート

今日は、いつも休憩している公園で、ジャズコンサートみたいなのをやっていました。

アンプや発電機など持ち込んで、20人ぐらいのグループで盛り上がっていました。

結構な大音量で演奏してましたが、手前のベンチでビールを抱え込んで斜めになって寝ているおじさんはピクリともしなかったです。

今日は日差しを浴びていると本当に暖かくて、ジャズの演奏を聴きながらマッタリとして来ました。

さて、復路は先日調べた、連光寺-いろは坂-尾根幹の周回コースを試してみようかと思ったのですが、途中Ys Roadへ寄ってライト購入してからボンヤリと走っていたら、気付いた時には関戸橋を大分通り過ぎてしまい、また、お腹が痛くなってきたのでそのまま帰りました。

6日目の記事のタイトルから「多摩サイデビュー」を外したのは、多摩サイ以外のコースも走るようにしようと思ったからですが、8日目は多摩サイオンリーになってしまいました。

走行時間:3:02'32
走行距離:69.86km
平均速度:22.9km/h
最高速度:38.8km/h

自転車生活向上のためのサプリメント選び。

色々調べた結果、まずはマルチビタミン+マルチミネラル+BCAA+プロテインという基本構成で開始してみることにしました。

各サプリメントの具体的な商品の絞り込みに入りましたが、余りの種類の多さに難航。

そんな中、マルチビタミンとマルチミネラルについては、各方面で結構評判が良かった、ライフスタイルの「マルチビタミン+ミネラル」に仮決定しました。

この商品はアメリカ製で、23種類のビタミンとミネラルが配合されています。また、ミネラルの吸収を助けるキレート加工もされていて、各ミネラルの配合量もいい感じです。

まずは、この製品で試してみたいと思います。

効果が出るまでは、ある程度の期間が必要なようなので、適宜感想などアップしていきたいと思います。

 

残るは、BCAAとプロテインですが、これらも選択肢が多くて困ります。

しかし、BCAAは値段が高い!毎日摂れるもんじゃないですね。

今週から平日帰宅後のトレーニングを始めてみようと思っていたのですが、前回Termac 7日目で膝に痛みが出たため、その回復を待ってました。

膝を痛めた当日は、普通に歩いても痛みが走る状態で、パテックス フェルビナク35を買って、患部に張って寝ました。

翌日は、少し痛みが引きましたが、階段の昇り降りではまだ痛むため、フェルビナク35を一日貼って過ごしました。

その翌日には、少し違和感がある程度で、階段の昇り降りでも問題なくなったのですが、念のためにトレーニング無しにしました。

そして本日、違和感もなくなったので、ついに平日トレーニング開始してみました。

コースは、フィールドショップナカハラのお兄ちゃんと雑談した時に、そのお兄ちゃんが国道246号線を毎日走っていて、適度にアップダウンもあり、路肩もそれなりに広いので走りやすいと勧めてくれたので、国道246号を試してみることにしました。

昼食を食べていないので、会社の帰りがけに吉野家で、牛丼大盛り+卵を食べてから帰宅し19:30に出発しました。

南武線沿線道路を走って、津田山陸橋の交差点から国道246号に乗り入れ長津田方面へ向かいます。

昼間の国道246号は2回程走ったことがあるので、何となく感じは分かっていたのですが、夜の走行は初めて。

最初のうちは、それなりに路肩も広くて走りやすいですが、やはり車の量が多いです。スピードも速く、暗いこともあり少し不安になります。

お兄ちゃんの言うとおり、適度なアップダウンがあり、信号も比較的少ないのでいい感じで進んで行けます。

鷺沼あたりを過ぎると、少し路肩が狭くなって来て、さらに車の流れが怖く感じます。

ここら辺から荏田の先あたりは、歩道がやたらと広くなっているので、路肩を走るよりも歩道を走った方が安全な気がします。

しかし、ほとんど歩行者なんていないのに、なんであんなに歩道が広いんでしょう?意味わからん。

青葉台へ近づくと歩道も路肩も狭くなって、ますます車の流れが怖くなったのと、排気ガスが耐えられなくなってきたので、ここら辺で折り返すことにしました。

荏田駅に近づいたところで、以前町田へ行った帰りに、荏田からたまプラーザへ抜ける坂道で死にそうになったことを思い出し、国道246号の排気ガスにも耐えられなくなったので、そのルートを通ることにしました。

荏田駅前の交差点を左折すると、すぐに登りが始まって、結構な距離続きます。

以前、鶴川街道で町田へ行った時の坂道や、聖蹟桜ヶ丘の坂道もそうでしたが、初めて行った時には死にそうな思いをした記憶があるのに、改めて行ってみると、きついはきついけど、それなりに登れるようになっていましたが、今回もそんな感じで登ることが出来ました。

今後は、如何に平均スピードを高めに維持して登れるようになるかなんでしょうね。

荏田からたまプラーザへ抜けるルートは、車の量も少なく道幅も広いので国道246号よりも走りやすいです。アップダウンもメリハリがついていていいような気がします。ただし、信号で止まる回数はこちらの方が多いですね。

このルートは、そのまま真っ直ぐ行くと向ヶ丘遊園に出るので、今後はこのルートを中心に平日のトレーニングルートを開拓していきたいと思います。

国道246号の交通量と排気ガスには耐えられそうにないです。特に排ガス。

今回、夜にそれなりのスピードで走ってみて、ライトを買い替えようかと思いました。

おやじは現在、左のCATEYEHL-EL135という3LEDのライトを使っています。

普通の街乗りで使う分には十分に明るくて、コンパクトで便利なのですが、夜間にある程度の時間をある程度の速度で走るのなら、安全のために、もう少し明るいライトにした方が良いように感じました。

 

走行時間:1:22'05
走行距離:28.37km
平均速度:20.7km/h
最高速度:54.8km/h

自転車のトレーニング方法の検討と並行して、体調維持のための栄養補給についても検討中。

社会人になってからの約20年間のおやじの食生活は、平日は一日一食で夕飯のみ(しかも22時以降)という、とても非健康的なものでした。

休日には、たまに昼食を取ることもありましたが、朝食に関しては、ほぼナッシング。

それでも、特に体調に変化が無かったので、そんな生活を続けていましたが、自転車に乗り始めてから様相が変わってきました。

自転車に乗ると腹が減る!!

そして補給を取らないと、足が回らなくなるということで、自転車で長距離を乗る日は、朝食にパン+ロースハム4枚+チーズのサンドイッチと、パスタを牛乳で食べて準備。

途中で補給食を摂って、帰って来てからは、たんぱく質を摂取するようにしてましたが、平日はこれまでと同様に一日一食。

トレーニングを意識し出してからは、これじゃいかんと平日も朝食を摂るようになりました。

しかし、トレーニングについて調べているうちに、やはりこの食事だけでは不十分なことに気がついて来ました。

決定的に、ビタミンミネラルが足りない!

たんぱく質の量も足りない!

なんもかんも足りない!!

ということで、サプリメントの調査を開始しました。

それより、ちゃんと食事しろよ!という突っ込みは取りあえず無視(^_^)v

しかし、何と情報量の多いことか!

サプリメントの選択は、基本的に自己責任ということなんですが、情報量が多過ぎて整理するのも一苦労。

何とかかんとか、栄養成分の理解は出来ましたが、今度は商品の種類の多さに選択難航中。

基本的には、天然素材で、ミネラル系にはキレート加工された物が良いとのことで、その線で探していますが、その系統になるとアメリカ製が多く、製品名を見ても全然ピンとこない。

当ブログの姉妹ブログに「ヘルシーな日々」がありますが、成分などの解説は出来ても、実際の製品を選ぶとなると結構大変。

選択結果などは、「ヘルシーな日々」か当ブログで報告したいと思います。

只今現在は、マルチビタミン+マルチミネラル+BCAA+プロテインの組み合わせで試してみようと思ってます。

昼食に関しては、仕事中に眠くなるのが嫌で摂っていない(不思議と長年の習慣か腹も減りません)のですが、平日もトレーニングを行うとなると必要か?

色々悩みの多い自転車生活です。

1  2
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。