中国ラーメン 揚州商人:牛肉のあっさり激辛ラーメン

| コメント(0) |カテゴリ:

前回に引き続き、「中国ラーメン 揚州商人」で、「牛肉のあっさり激辛ラーメン」を食べてきました。

今回の贅沢は、皿蝦ワンタンです。

【揚州商人 制覇メニュー】

「牛肉のあっさり激辛ラーメン(880円) 辛Lv2」

牛肉のあっさり激辛ラーメン   「柔らか牛肉と、あっさりした野菜の甘みのまろやかスープにビリリッと喉を突き刺す辛さが
刺激的。辛味の正体は厳選された唐辛子。」
という謳い文句がついてます。

このラーメンは、辛さのレベルを通常(Lv2)・3倍(Lv4)・5倍(Lv6)の3段階から選択できます。倍数とLvがリニアに対応しないのが御愛嬌です。

おやじは、最初3倍を注文したのですが、今は通常しか出来ないとのことだったので、仕方なく通常を食べてきました。

おやじが行った時間が23時頃だったので、時間帯によってスープが品切れになるんですかね?

牛肉アップ 運ばれてきたラーメンを見ての第一印象は、「牛肉少な!!」というものです。

メニューの写真だと、ドンブリの表面が一面牛肉に覆われているので、そのギャップが第一印象になってしまいました。いつまで経っても、このメニュー写真と実物のギャップには慣れません。(^_^;)

まあ、見た目のギャップはありますが、それなりの量の牛肉が入っています。

 

さて、お味の方ですが、スープは辛味のあるあっさり系で、ほのかに甘みがあります。

牛肉を食べてみると、甘辛くてしっかりした味付け。肉自体は柔らかくて美味しいです。何かの味に似ていると思って考えたら、すき焼きの味でした。

スープの甘みは、この肉から出ているようです。

今回の麺は、細麺の柳麺を選択。正解です。

濃いめの味付けの牛肉と、辛味の利いたあっさり系のスープで、変化をつけながら食べられる美味しいラーメンだと思います。辛さ5倍にも挑戦してみたくなります。

 

「皿蝦ワンタン(350円)」

皿蝦ワンタンおやじはワンタン大好きなので、ワクワクしながら運ばれてくるのを待ちました。

たっぷりのネギと、大振りのワンタンが7個ぐらい入っています。

最初からタレがかかっているので、そのままでも行けますが、お好みでラー油や醤油など加えてもいいかと思います。

皮の感じは、以前トッピングで頼んだワンタンと同じで、ツルンとした口当たりなのですが、噛むとモチモチ感があります。

中には、蝦が2から3尾入っていて、プリプリした食感とともに、蝦の美味しさが詰まっている感じです。

このお店の点心は結構お得かもしれません。給料日前には、ライスと点心で節約生活なんてのもありかもです。

場所等はお店のホームページでどうぞ。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2009年11月24日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「また冬が来たぁ~ 冬の服装その1」です。

次のブログ記事は「多摩サイが変わる? シェア・ザ・ロードしましょうね。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。