フリークライミング初体験

| コメント(0) |カテゴリ:

グランベリーモール フリークライミングを初体験してきました。

以前から興味はあったのですが、身近にやっている人もなく、出来る場所も知らなかったのですが、友人が「手軽に体験できる場所があるよ」、と教えてくれたので、一緒に行ってみることにしました。

場所は、南町田のグランベリーモールです。

南町田駅に14:00に待ち合わせ。土日は東急田園都市線の急行が停車するので楽に行けました。

モンベルショップ

グランベリーモール内にあるモンベルショップへ向かいます。

店内は広くてアウトドアグッズがずらりと並んでいます。

一番奥に、今回体験するクライミングで使う、岩の柱が2本そびえ立っています。上の方で結合しているので、下の方が空洞になっている1本の石柱と言った方が良いのでしょうか?「ピナクル」と言うらしいです。

下から見上げると頂上は随分高いですが、ルートの説明書を見ると6m弱とのこと。

既に、15:40まで予約で埋まっていたので、その次に予約を入れてサイクルグッズを物色して過ごしました。

体験クライミングは、インストラクターが付いて、15分700円(子供500円)となってます。

モンベルショップなので、モンベル製品だけしか置いて無いのかと思いましたが、パールイズミやBBB,TOPEAKと言った定番商品もありました。

さて、いよいよ私たちの番。

最初に、靴底全体がフラットで、ゴムで覆われているクライミング専用の靴に履き換えます。多少きつめで足の指先が曲がるぐらいのサイズが良いとの事で、普段の靴のサイズよりも0.5cm小さいサイズにしました。確かにきついです。

まずは友人が挑戦。

友人は今回で4回目の体験という事で、序盤はスルスルと登って行きます。途中TVとかでクライミングを見た時にやっていたように、縦に走った岩の亀裂に指をかけたりして、それなりに本格的な感じです。

しかし、頂上付近になると、見た目にも手掛かりが少なくなって苦戦。インストラクターの指示で手掛かりを確保しつつ登ろうとしますが無念の落下。

落下しても命綱が付いているので大丈夫。再度その位置からチャレンジして無事頂上制覇してました。

降りてきてから「成功だね」と言うと、「一度落下しているので失敗だよ」とのこと。残念。

次は、おやじの番。

インストラクターに「どのルートにしますか?」と聞かれたので、友人が登ったルートの難易度を聞くと「本格的にクライミングを目指す人向け」とのことなので、初心者用でお願いすることにしました。

初心者用のルートは、ちょうど小学生が挑戦中。終わるのを待ちながら見学。

こちらも頂上付近で苦戦中。何度か落下するも、最終的には頂上を制覇してました。

序盤はらくらく 小学生には負けるわけにはいかなので、気合を入れておやじの挑戦開始。

命綱を付けてもらって登攀を開始します。

序盤は手掛かりも多く、らくらくと登って行けます。

中盤になると、手掛かりが見つけづらくなって来ます。

特に足を掛ける場所が分かりづらく迷っていると、インストラクターが指示してくれます。その場所を見ると確かにありますが、小さな窪みだったり、ちょっとしたコブだったりします。

この足掛かりでどの程度体を支えられるのか分からない上に、下を見ると結構高いので、恐怖心が湧きあがり、必要以上に腕に力が入ってしまいます。

最後の難関前

それでもどうにか中盤をクリア。

小学生が苦戦していた最後の登りを前に、大きめの足掛かりで休憩&ルートの確認を行います。

しかし、この時点で腕はパンパン。

足掛かりも大きいので落下する心配はないはずなのに、この時でも岩を掴んでいる腕には思いっきり力が入ってました。

頂上アタック開始。

頂上アタック1

頂上アタック2 頂上アタック3

 

 

 

 

 

頂上アタック4

インストラクターの指示に従って、左側のルートを取ります。

右足と左足を交差させて、右足を足掛かりに乗せて、上の手掛かりを掴む・・・までは良かったのですが、左の足掛かりが小さく、思いっきり腕に力が入ってしまいました。

右足を上げて、左の写真の右膝が乗っている部分を足掛かりにするのですが、そこまで足が上がりません。

 

何度か挑戦するも、膝を掛けるのが精一杯。その間、全体重が両腕に掛って握力も限界。

あえなく落下となりました。

再度同じ場所から挑戦しますが、もう握力も腕の力も残っておらず無念のリタイア。小学生に負けてしまいました。(^_^;)

降下中

降りる時はらくらく。

壁面を蹴ってスルスルと降りてきます。

初めてのクライミング体験。

腕はパンパンで、汗も噴き出したましたが、想像していた以上に面白いです。

腕力やテクニックも重要でしょうが、今回体の柔軟性も必要だということに気付きました。自転車乗る上でも必要なので、ストレッチを始めようと思います。

またやってみたいので、手軽にクライミング出来る場所を探してみようと思います。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2010年1月31日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GARMIN Edge705 インプレ その1 設定編」です。

次のブログ記事は「いくどん 百合ヶ丘駅前店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。