2010年3月アーカイブ

体組織計買ってみた

| コメント(0) |カテゴリ:

自転車始めて少しトレーニングらしい事をし出してから、欲しい欲しいと思っていた体組織計を購入しました。

正確に計測出来きる体組織計がいいなと思って少し調べたのですが、やはり市販の体組織計に、いわゆる医学的な正確さを求めるのは無理があるようで、それぞれの測定方式特有の癖があるみたいです。

大事なのは、同じ条件で同じ体組織計で計る事らしいので、デザイン重視で選んだのがこの「TANITA InnerScan50」です。

体重は50g単位で計測出来て、その他に7項目の測定が出来ます。

そして、なんと「世界最薄 15mm」とのこと。

見た目もブラックとシルバーでクール。

液晶も文字も大きくて見やすい感じです。

正面 P1010390

早速ポチッと注文して届いたの実物がこれです。

さすが「世界最薄」と豪語するだけあって、実際本当に薄いです。

薄いだけあって、電池は水銀電池を2個使います。

最初に簡単な初期設定(日時、年齢、性別、身長)を行って、早速真っ裸になって計測してみました。

下表の「おしっこ後」は、最初に計測した後に、トイレに行って小用をたした後に計測したものです。

項目

最初

おしっこ後

体重

58.2kg

57.4kg

体脂肪率

10.7%

10.2%

内臓脂肪レベル

3.5

3.0

骨量

2.7

2.7

基礎代謝

1404Kcal/日

1340Kcal/日

体内年齢

23才

23才

筋肉量

49.25kg

48.85kg

体水分率

54.8%

55.4%

 

おしっこしただけで800gも体重が減ってます!(@_@;)

おしっこって800cc近く出るんでしょうかね?

にしても、おしっこしただけで、結構数値が変わってしまいますので、同じ条件で計測するというのは、結構気を遣わなくてはならないかも知れませんね。

嬉しいのは、体内年齢がどちらも「23才」と言うこと!

精神年齢は幼稚園児並みだと思っていたのですが、体もこんなに若いとは!

これで何となく体の基礎データは取れるようになったと思うので、取りあえずは体脂肪率10%以下を目指してみたいと思います。

最近、ブログの更新が停滞していますが、理由はファイナルファンタジーXIIIをやってるから(^_^;)

毎日帰宅すると、何故かコントローラーのPSボタンを押してしまいます。

そんなこんなしてたら、初参加するブルベの1週間前になってしまいました。

ここ3週間程、天気が悪かったりファイナルファンタジーしたりで、全然自転車に乗れて無かったので、この3連休は気合入れてたのですが、結局走れたのは日曜日以外の2日でした。

日曜日は、午前中雨だったのですが、午後からいい感じに晴れて来たので走ろうか迷った挙句ファイナルファンタジーしてました。(^。^)y-.。o○

久々の自転車となった土曜日は、南風がビュービュー吹く中、ここ暫く寒くて行ってなかった羽村堰まで行ってきました。

しかし、怠けていたためか?強風のためか?

出だしから心拍が180付近に張り付いてしまい、情けないほど足が回りません。

帰りはさらに風が強くなって、20km/h出すのもキツイ始末。

その上、40km手前から早くも尻が痛くなって、二重苦の中青息吐息で走っていると、その脇を足をクルクル回したローディーさんが追い越して行きます(T_T)

しかも、全然苦しそうでない・・・何が違うんだろう?やっぱりトレーニングの差なんでしょうね。

そんなこんなで、何とか走っていると、前方に路肩から走り出そうとしている女の子を発見。

せめてこの女の子にはついて行こうと思ったのもつかの間。

ついて行くどころか、徐々に離される始末(>_<)

完全に自己嫌悪に陥りながら帰って来ました。

そんで、月曜日の今日は、新たなる決意を持って、いつもより距離を走る予定で早めに出発。

走り出すと、土曜日の不調が嘘のように順調な走行。

ケイデンスを90近くまで上げても心拍が150前後で快調に走れます。

お尻の方も、最初違和感があった物の、取りあえず大丈夫そう。

やっぱり、トレーニングは大切だね!

と思いながら、今回も羽村堰まで行って、今日は2往復位出来るかな?

なんて、甘い事を考えながら、復路を走りだすと、往路では感じなかった風が出ています。

何のことはない、往路は追い風で順調だったようです。

またまた自己嫌悪(T_T)

でも、今日は向い風の中でも、土曜に比べれば順調に走れたような気がします。

さて、このままブルベへ突入します。

果たして完走出来るのか?

乞うご期待!

以前、

「おもろないでぇ!」

と、少しくさしてしまったファイナルファンタジーXIIIですが・・・11章あたりから、ミッションが発生して俄然面白くなって来ました。

ミッション以外にも、チョコボの穴掘りとか色々出てきて、最近嵌り気味(^_^;)

お蔭で、ブログの更新も、自転車に乗る時間も減って来てしまいました。

まあ、自転車の方は、天気が一番影響してますが・・・3月ってこんなに不安定な天気でしたっけ?

まあ、それは兎も角として、FFXIIIの11章終盤にあるヴァニラとセラのイベントですが、

セラの足がハンパ無く長いです!

ヴァニラと一緒のシーンなのですが、ヴァニラの足と比べても異常に長い?!

あれじゃあ、内臓はどこにあるんだろう?

なんて事を思いながら、今日もゲームが立ちあがってます(^^)v

PS3障害復旧

| コメント(0) |カテゴリ:

3/1に発生していたPS3の障害が復旧しました。

SONYの発表によると、「時計機能が2010年を閏年だと認識していた」のが障害の原因だとのことです。

3/2にSONYから「本日中には復旧する見通し」との発表があったので、オフラインの人達にはどうやって更新ソフトを配布するのか疑問に思っていたのですが、結局障害発生から24時間経過して、「PS3内部の時計機能が2/29から3/1に更新される事によって障害が回復する事を確認しました。」という発表があり、おやじのPS3も無事復旧しましが、PS3の日付を見てみると、実際は3月2日なのに、3月1日になってました。

疑問その1。

内部の時計が、存在しない2010年2月29日になっていたとのことなのに、表示上では2000年1月1日になってました。
ということは、表示するアルゴリズムは、2010年2月29日が存在しないことを認識していて表示を強制的に変換していた?
つまり、日時を計算するアルゴリズムが2種類入っている?

疑問その2。

復旧後、実際の日付と内部の時計機能が1日ずれていても普通にPSNにサインイン出来たし、ゲームも起動出来たのに、何故障害が起きていた時に内部の時計機能が2月29日だと障害が発生したのか?

疑問その3。

今回の障害は、旧型PS3だけで新型では発生しなかったということは、時計機能のソフトが旧型と新型で違うということ?

以上、3つの疑問は、組込ソフト屋のおやじから見ると何とも素朴な疑問です。

日時情報をどんな形でどのように使用しているんでしょうね?

どなたか詳細を知っている方がいらっしゃれば、こっそり教えてください。(*^_^*)

それにしても、組込ソフトの世界では、この手の不具合が後を絶ちません。

組込ソフト歴ウン十年のおやじから見ると、閏年の計算間違えなんて、ずぅ~と昔からある不具合で、アルゴリズム等は定型化されていて、そんなところで不具合を出したらプロとして恥ずかしいので、細心の注意を払って設計/テストしている部分だと思います。

ところが、ソフトは人間が作るので、ベテランは管理職になってしまって技術から遠ざかります。

新しいソフトは若い世代の人が設計/開発するようになるのですが、ここでベテランの経験やノーハウが伝わらない。

伝えようと努力はするけど、そもそも個人の思考過程を形式的に整理して、誰にでも再現出来るようにする方法が確立出来ないので伝わらない。

そして、過去に起こった不具合が再発する・・・ジレンマですね。

PS3のソフトを作った人達は、今頃、対策ソフトの開発/テストや、再発防止対策で大変な事になってるんでしょうね(^_^;)

さらに話を飛躍させると、ト○タのエンジンECUとか、電装品関係のソフト開発に携わっていた人達は、それ以上に今頃大変な事になっていると思います。

そして今後は自動車業界全体で、品質と言う定量化も見える化も出来ない物を、今以上の短納期&低コストで具現化することを要求される事になると思います。

さあ、組込系ソフトの開発に携わる人達に明るい未来はあるのか?

PS3 システム障害ですと

| コメント(0) |カテゴリ:

PS3の電源入れてファイナルファンタジーXIIIをプレイしようしたら、

「トロフィー情報の登録に失敗しました。ゲームを終了します。」

と表示されてファイナルファンタジーXIIIが強制終了されてしまいます。

なんでかなぁ~?と、見てみるとどうもPlayStation Netwarkにログインしていないようなので、手動でログインしようとしたらログインできません。

ふにゃ?

と思って、PCのブラウザでPlayStation Networkを見に行くと、障害・メインテナンス情報に「障害情報があります」と表示されていたのでクリック。

「ただいま、一部のお客様の環境において、PSNにサインインできない障害が発生いたしております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしておりますことをお詫び申しあげます。」

と、何とも何が起きているのか全然わからない一文がありました。掲載された日時も書いてないし、何とも不親切極まりない!

んじゃ、ということで「トロフィー情報の登録に失敗しました」で検索してみると・・・

今日の午前中から発生していた障害みたいです。

一旦は、12時に復旧という情報が流れたようですが、現在21時過ぎになっても回復していないようです。

それらの情報によると、上記の「一部のお客様の環境」と言うのは、旧型のPS3の事らしく、トロフィー情報に対応したソフトは起動出来ず、本体の日時設定が2000年1月1日になるとのこと。オフラインでも、オンラインでも同じ現象になっているらしい。

PlayStation Networkのシステム障害だから、オンラインの人だけかと思ってたんだけど、どうなってるんでしょうね?

おやじのPS3も時刻設定が、2000年1月1日になってました。

推測するに、どうも2010年3月1日の日付更新に失敗しているようですね。

閏年に関するソフトウェア不具合か?

でもそうだとすると、同じシステムソフトウェアを使っている新型が大丈夫なのが不思議なので、ハード不具合の可能性もあるのか?

でも、日時設定にハードが関係するのも不思議・・・

謎は深まるばかりです。

最近流行りのリコールなんて事になるのかな?

にしても、10時間以上たっても、PlayStation Network上には、上記の一文しか上がっていないなんて不親切過ぎる気がします。もっと、こまめに情報を出して下さいね、Sonyさん。

さてさて、結末はどうなるのか?早く解決して欲しい物です。

腰がギクッとな

| コメント(0) |カテゴリ:

昨日寝る直前に椅子から立ち上がったら、腰が軽く「ギクッと」なりました。

まあ、大した痛さではなかったので、そのまま寝たんですが・・・今朝起き上ろうとしたら、痛くて起き上れません。

「どうすんべぇ?!」と思いましたが、そこは男の子。

痛いのを我慢して、そろりそろりと四つん這いになってから、机につかまってどうにか立ち上がりました。

そのまま、少し立っていると痛みが和らいで来たので、少し部屋の中を歩き回ってみましたが、やはり歩くと少し痛みが走って、変な歩き方になります。

試しに椅子に座ってから立ち上がってみると、こちらも少し腰に来る感じ。

おやじは、20年以上前の学生時代に一度ギックリ腰をやった事があるのですが、その時は本当に歩くのもやっとでしたので、今回はそれに比べて全然軽いですが、腰は「月に要と書く」ぐらい大事なので、本日は会社を休んで療養することにしました。

以前のギックリ腰は、病院に行っても回復しなかったのですが、当時の大学のゼミの教授がお灸を薦めてくれて、それをやったら嘘のように良くなったので、今回も長引くようならお灸をしてみようと思います。

取りあえず今日は、グデェーと一日のびてました。少し良くなった感じです。

それにしても、なんで「ギクッと」したんでしょう?

土日雨だったので、ずっと椅子に座ってファイナルファンタジーをプレイしていた影響でしょうか?運動不足?

来週は自転車乗るぜ!!

と思ったら、週間天気予報では、また雨じゃぁあ~りませんか!!(T_T)

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。