体組織計買ってみた

| コメント(0) |カテゴリ:

自転車始めて少しトレーニングらしい事をし出してから、欲しい欲しいと思っていた体組織計を購入しました。

正確に計測出来きる体組織計がいいなと思って少し調べたのですが、やはり市販の体組織計に、いわゆる医学的な正確さを求めるのは無理があるようで、それぞれの測定方式特有の癖があるみたいです。

大事なのは、同じ条件で同じ体組織計で計る事らしいので、デザイン重視で選んだのがこの「TANITA InnerScan50」です。

体重は50g単位で計測出来て、その他に7項目の測定が出来ます。

そして、なんと「世界最薄 15mm」とのこと。

見た目もブラックとシルバーでクール。

液晶も文字も大きくて見やすい感じです。

正面 P1010390

早速ポチッと注文して届いたの実物がこれです。

さすが「世界最薄」と豪語するだけあって、実際本当に薄いです。

薄いだけあって、電池は水銀電池を2個使います。

最初に簡単な初期設定(日時、年齢、性別、身長)を行って、早速真っ裸になって計測してみました。

下表の「おしっこ後」は、最初に計測した後に、トイレに行って小用をたした後に計測したものです。

項目

最初

おしっこ後

体重

58.2kg

57.4kg

体脂肪率

10.7%

10.2%

内臓脂肪レベル

3.5

3.0

骨量

2.7

2.7

基礎代謝

1404Kcal/日

1340Kcal/日

体内年齢

23才

23才

筋肉量

49.25kg

48.85kg

体水分率

54.8%

55.4%

 

おしっこしただけで800gも体重が減ってます!(@_@;)

おしっこって800cc近く出るんでしょうかね?

にしても、おしっこしただけで、結構数値が変わってしまいますので、同じ条件で計測するというのは、結構気を遣わなくてはならないかも知れませんね。

嬉しいのは、体内年齢がどちらも「23才」と言うこと!

精神年齢は幼稚園児並みだと思っていたのですが、体もこんなに若いとは!

これで何となく体の基礎データは取れるようになったと思うので、取りあえずは体脂肪率10%以下を目指してみたいと思います。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2010年3月24日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブルベ1週間前になりました」です。

次のブログ記事は「ブルベ初挑戦!見事・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。