PSP CFWとOFWの切り替えに挑戦 1/2

| コメント(0) |カテゴリ:

久々のPSP CFW(Custom FramWare)ネタです。

以前Pandora BatteryでPSP-1000をCFW化して以降、それだけで満足して放っておかれたPSP君でしたが、この度めでたく復活です。

きっかけは、「白騎士物語 DOGMA WARS]を買ってしまった事でした。おやじのPSPはCFW3.71 M33-2だったので、当然の事ながら、最新作のソフトがUMDから起動するはずもなく、正規FWにアップデートしようとしても出来ませんでした。

仕方ないのでネットで情報を調べる事数時間。約4年間の間にCFWの世界も大きく様変わりしてました。流石にSonyさん側の対策も色々進んだようで、PSP-2000の対策基盤以降では、Pandora Batteryの効果もなくなってしまったようです。

最初はOFW(Official FarmWare)に戻せればいいやと思っていたのですが、CFWとOFWを比較的簡単に切り替えられる方法が紹介されていたので実行してみました。

おやじ的には、CFWの魅力は、ソフトがUMDではなく、MSから起動出来て動作スピードが速くなること。また、購入したソフトのバックアップが取れる事だったので、CFWが使い続けられるなら、以前購入したソフトも高速で実行出来るので大歓迎です。まあ、昔のソフトを再度プレイすることがあるかというのは問題ですが・・・

「PSP CFWとOFWの切り替えに挑戦 2/2」に続く。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2011年4月 3日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログを統合しました」です。

次のブログ記事は「PSP CFWとOFWの切り替えに挑戦 2/2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。