2011年6月アーカイブ

ASUS V7-P7H55E復活!

| コメント(0) |カテゴリ:

起動途中でリセットが掛かるという現象に悩まされていたおやじのPC君。

色々と調べた結果、電源がへたってきているんだろうと当たりをつけて、先週電源を購入して乗せ換えにチャレンジしましたが、結果は前回の記事に書いたとおりで、一瞬治ったかに思えたのですが、世の中そんな甘いわけはなく、翌日からはさらに症状が悪化してきて、いろんなタイミングでリセットが掛かるようになってしまいました。

先週購入した電源に乗せ換えたとき、何故起動さえもしなくなったのか不思議でしたが、再度乗せ換えてチャレンジするのは、電源のサイズの問題でケーブルの接続に苦労するのでパス。かといってこのままでは、いつかさらに悲惨なことになりそうなので、今週もうひとつ電源を買って来ました。

P1020119

P1020112

 

 

 

 

 

 

今度は、ちゃんと奥行き14cmの電源を選択。

玄人志向のKRPW-P630W/85+です。

右の写真がPCに取り付け後の画像。ちゃんと光学ドライブとの間に余裕があります。プラグイン電源なので、必要なケーブルのみなので、以前に比べてケースの中もすっきりしました。ベアボーンについていた電源は300Wで、今回換装した電源は630W!もう電源容量が不足したなんて言わせません。W数増やしたので、フロントのケースファンもついでに増設しました。(V7-P7H55Eには、背面、前面ともにファンは付属してません。)

さて、問題はこれから。前回の例もあるので、果たしてちゃんと起動するのか?

緊張しながらスイッチオン!

BIOS・・・通過・・・Windowsを起動しています・・・通過・・・ようこそ・・・通過・・・パスワード入力してOS画面・・・OK!!

なんとか成功したようです。試しに数回再起動してみましたが異常なし。おめでとう!

久々のPCトラブル

| コメント(0) |カテゴリ:

2010年の5月に、昇天したShuttleのXPCから乗り換えた、ASUSのV7-P7H55E。

奮発してCore i7+Win7-64Bitとして、何の不満もなくサクサクと動いていたのですが、3週間前ぐらい前から調子が悪くなりました。

最初の兆候は、休止状態からの復帰に失敗して再起動が発生する頻度が増えた事。そのうちに、通常起動しても、「Starting Windows画面」からファイルの読み込み画面に切り替わるタイミングで再起動するようになって来ました。

そんで、調査を開始したわけですが、Windowsが立ち上がるまでに10回ぐらい再起動を繰り返さなきゃいけなかったり、無事立ちあがっても、調査中にプチッと再起動する事もあり、時間がかかって大変でした。

最初に疑ったのは、もちろんソフト方面ですが、色々やっても改善の兆しが無く、その過程で浮かんだ事実を元に、改めて状況を整理してみました。

  1. OSのファイル読み込み開始時点で再起動
  2. セーフモードで起動しても、1と同じようなタイミングで再起動
  3. Win7のCDから起動しても1と同じタイミングで再起動
  4. 3台あるHDDの内、1台の電源をはずして起動すると問題無く起動する

1~3の結果から、ソフト的な問題では無い!と結論。4の結果から、ハード的にもマザー等の問題ではなく、電源の問題に絞り込み。

んで、電源関係のトラブルを調べてみたのですが、確かに電源がおかしくなってくると、同じような症状が出てもおかしく無いらしいが、電源が故障しているのか調べる方法が分からない。確かめるためには、電源を載せ換えてみるしかないようです。

ということで、昨日久しぶりに川崎のビックカメラとドスパラに行って来ました。

川崎駅には久しぶりに行きましたが、市役所側の駅前が随分綺麗になってたのに驚きました。また、昼飯に食べようと思っていた、ラーメン大一が閉店してたのが残念でした。

ビックカメラとドスパラをそれぞれ見て、ビックカメラで電源を購入。ドスパラでは、何故か2TのHDDと、これをPCに入れた時に外される運命のHDD用に、外付け用のケースを購入。2TのHDDは、6170円という衝撃価格を見ての衝動買いでした。今現在では、驚くほどの価格じゃないんでしょうが、おやじが始めて出会った頃のHDDは、10Mでウン万円だったので、非常に安く感じてしまいます。

電源なんて始めて探しに行きましたが、色々種類があるもんなんですね。良くわからない中、余裕を持たせようと、600Wの静穏タイプを選択しましたが・・・結果的には、店員さんと相談した方が良かったです。

電源の意外な重さに驚きつつ、帰宅して早速電源換装に取り掛かりましたが、電源選びの時に店員に相談しなかった付けが回って来ました。元々ついていた電源の奥行きが140mmに対して、購入してきた電源の奥行きが160mmで、DVDドライブとの間に2~3cmの隙間しかありません。そういえば、電源選ぶ時、140mmのもあって、小さい方にしようか迷ったんですよね・・・小さい方にしておけばよかった・・・というか、そんなこと調べてから行けよ!と事ですかね?

交換しに行こうか少し考えたあと、面倒なので取りあえず換装実施。四苦八苦しながらどうにかケース内に収めて、ついでに2TのHDDも換装。

ドキドキしながらPCの電源オンしてみました。

BIOSが立ちあがって、OS画面に・・・・プチッ・・・て、あれ?(-_-)

再起動もしません。

もう一度・・・プチッ・・・・(-_-#

もう一度・・・・・・・・・今度はBIOS画面も出ません。

きゃ~!症状悪化してる!?

何回か試したあと、怖くなったので、マザーとか壊れてないか確認のために、元の電源に戻して立ちあげると、OSの読み込み画面で再起動してくれました・・・取りあえず、被害は広がらなかったようで一安心。

試しに、2TのHDDの電源を外して起動すると、無事立ちあがったので、もう一度2TのHDDの電源を繋いで立ちあげてみると・・・・無事に立ちあがりました・・・???

まあ、運が良かったのか、取りあえずこの状態でHDDのフォーマットを実行して、シャットダウン。

再度立ちあげると・・・無事に立ちあがります・・・何故?

で、今朝も何事もなく無事立ちあがってます・・・何故?

なんだか治っちゃた?

もう少し様子を見てみますが、買ってきた電源どうしよう(^_^;)

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。