2011年7月アーカイブ

本日退社して駐輪場へ行き、いつもの習慣でまずリアタイヤを指で押してチェックしてみると、ムニュ・・・パンクです。

5月18日に、自転車通勤で始めてパンクしてから、これで3回目のパンクになります。約2カ月で3回って多くね?全部異物を拾ったためのパンクです。

21:30から駐輪場の片隅で店開き。タイヤの内側を指で確認しながら、外側を目視でチェックして行くと、金属片が刺さってたので、タイヤを指でつまんで金属片を撤去。念のためにもう一周チェックしてからチューブ交換して、先日新たに購入した携帯ポンプで空気を入れて修理終了しました。新しい携帯ポンプはTOPEAKの奴ですが、結構使い勝手が良かったです。後ほど紹介記事をアップしたいと思います。

にしてパンクが多いような気がするので、帰宅してからタイヤのメーカーを調べてみました。ちなみにおやじのjake君は、購入時に標準の35cから28cに履き替えてますが、この時は何も気にせず、ショップにあったタイヤを適当にチョイスしていたので、メーカー等はノーチェックでした。

で、改めて調べてみると、MAXXIS M-203-2と書いてあります。MAXXISなるメーカーは全然知らなかったのですが、取りあえず、タイヤ専業でそれなりのメーカーらしいので、タイヤ自身には大きな問題はなさそう。

そうすると、やはり荷重の問題か?

只今現在、おやじのjake君には、TOPEAKのスーパーツーリスト チューブラーラック DXが付いていて、こいつが700g。そして、通勤時の荷物を、これまたTOPEAKのMTX トランクバック DXに詰めて積載しています。トランクバック自身が1.02kg。荷物を詰めた状態で重さを計ってみたら2.5kgありました。なので、トータル3.2kgの荷物をリアに積んでいることになります。

この荷重で、28cは無理があるのか?あるいは、タイヤで耐パンク性能の高い物をチョイスすべきなのか?今週末にでもショップに行って聞いてみようと思います。

にして、なんでいつも帰りにパンクするんでしょう?行きにパンクしてくれれば休んじゃうのにね(^_^;)

台風6号 マーゴン襲来

| コメント(0) |カテゴリ:

マーゴンとは、山の名前で「馬の鞍」という意味らしいです。命名した国は香港だそうです。

なんの話かと言うと、只今四国に接近している台風6号の名前です。

明日出張で外出しなくてはならないので、台風情報をウェザーニュースで調べていたら、進路予想の上に「台風6号情報ーマーゴン」と書いてありました。

台風に名前付けるのはアメリカじゃないの?日本でも付けるようになったの?

と思って調べてみたら、平成12年から北太平洋または南シナ海で発生する台風に、日本を含め周辺15カ国で組織する「台風委員会」が定めた180個の名前を、発生した順番に付けて行き、1周するとまた最初の名前から繰り返すようにしたそうです。年間の平均台風発生件数は25.6個との事なので、概ね5年で名前が一周するそうです。

ふ~ん!知らんかった。

しかし、「台風委員会」て名称は、なんか学校の委員みたいで、いまいち威厳が感じられん(^_^;)

ちなみに、マーゴンは116番目になってました。その他の名前は、気象庁のページでどうぞ。

おやじの周辺は、朝方激しく雨が降ってましたが、その後は激しい雨はないものの、湿気がひどいです。

エアコンが効いている所から表に出ると、メガネが一瞬で曇って、湿気がじっとりとまとわりつく感じ。先程帰宅して、マットレスを触ってみたら、手のひらにジンワリと感じるほど湿気を含んでくれてました。これで今日寝なきゃいけないのはつらい(>_<)

只今の室内気温28.6℃、湿度78%となっております。

しかし・・・前回更新頻度上げる宣言をしたものの、龍が如くをプレイしちゃったり、ツール・ド・フランスを見ちゃったりで、貯まったネタの放出が全然出来てないです。しかもツールは13ステージまでしか見てないし(^_^;)

徐々に・・徐々に上げて行きましょう(^^ゞ

ふと気が付くと関東地方が梅雨明けしているらしい。確かに、先週末の多摩サイはカンカン照りで暑かった。

そして、ふと気が付くと・・・ブログの更新が、またまた滞っている。(^^ゞ

おやじの更新が滞る時は、大体ゲーム関係に嵌っている時なんだが、今回は・・・大分前に購入していた「プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂」と、6月10日に届いた「龍が如く OF THE END」に嵌ってました。龍が如くの方は、現在も嵌り中・・・。白騎士物語をプレイしているときは、それ自体がネタになってたんで、逆に更新頻度が上がってたような気がします。

その他にも、PCの調子が悪くて3週間程時間が取られた事や、自転車通勤の頻度が上がっている事も原因の一因ですかね?

その間、結構他のネタが貯まって来ているので、更新頻度上げて随時アップして行きたいと思います。

で、やっとタイトルの「直射日光・高温多湿を避けて下さい」の話しになります。

先程、自転車で帰宅後に、晩飯と明日の朝飯を買いにコンビニに行って来ました。

朝飯用におにぎりを買って来たのですが、店頭で確認した消費期限は明日のAM11時。コンビニでは、おにぎりは冷蔵ケース(ていうんですかね?)に入っていたので、明日の朝まで冷蔵庫に入れた方がいいのかなぁ、と思ったのですが、冷たいおにぎりは食べたくないし、レンジでチンするのも、この節電ムードでは気が引ける・・・そうだ!保存方法が書いてあるはず!と思っておにぎりを見てみると、タイトルの言葉が書いてありました。

おお!そうすればいいのか!

と、手を打ちつけて納得したのもつかの間。

「直射日光を避ける」というのは、すぐに理解出来るんですが、「高温多湿を避ける」とは、果してどのような温度と湿度の事なんだろう?

幸い、おやじが先般購入した電波時計の目覚ましには、温度と湿度の表示機能があるので、具体的な温度と湿度が判れば、冷蔵庫に入れる必要があるか判断可能になります。

と言う事で、ネットで調べてみたんですが・・・

色々調べた結果は、「具体的な温度や湿度の定義無し」という感じでした。

一般論として、常温=25℃というのが多かったですが、湿度に関しては曖昧。常温の定義も、JASや食品添加物の基準などの、個別の規格で違ってくるようです。

結論としては、「自己責任で選択するしかない」という事に落ち着きました。(^_^;)

確かに、製造する側の立場に立ってみると、様々なケースがあるので、一概に決めにくいような気がします。それなら、ワーストケースで設定すれば良いのでしょうが、そうすると事業としての採算ベースが・・・なんて事もあるのかもしれないですね。

なので、取りあえず今回は冷蔵庫に入れないで試してみます。

もしも当ったら・・・次回は冷蔵庫に入れますかね。(>_<)

ちなみに、電波時計による現在の気温は30.4℃、湿度は62%となっています。

さて、明日が楽しみだ!(^_^;)

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。