しまなみ海道周遊記 二日目 大島

| コメント(0) |カテゴリ:

いよいよ二日最後の島「大島」へ上陸です。

計画では、49号線を通って大島の南側をぐるっと回るはずだったのですが、しまなみ海道サイクリングマップ(サイクルターミナルで貰える小冊子で、お勧めルートや各橋へのルートが乗ってます)をじっくり見てみると、49号線は「中級者コース」になっていて、島の中央を縦断する「お勧めコース(初級)」に比べて、距離も大分あります。

大三島の経験からアップダウンもありそうだし、時間も遅くなって来ているので・・・・などと、なんやかんや理由を付けて、結局「お勧めコース(初級)」を行くことにしてしまいました。(^^ゞ

波立海面上陸してから、317号線へ出るまでの海岸沿いの道を走りながら海の景色を見ていると、海面が物凄く波立っています。

気になったので、自転車を停めて見に行ってみると、海水が川のようになって一方向へ流れて行きます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くの岩場では、ちょっとした激流下りぐらいの感じで、この中に入って行ったら、あっと言う間に流されて行きそうな勢いです。

この後も、色んな所でこんな光景を見ました。場所によっては、渦が出来ている所もあって、渦潮は鳴門海峡だけかと思っていたので驚きでした。この海流を見る観光船のツアーもあるようです。

 

それにしても、海流の勢いってすごいですね。海難事故などで、「あっと言う間に潮に流された」と言うのを聞いて、「泳げりゃそんなことねぇだろ?」なんて思ってましたが、考えを改めました。

この景色に感動しながら317号線へ入ると、内陸を走るので景色の変化も無く、特に興味を引く観光スポットがある訳でもなく、只ひたすら走るだけになってしまいました。何故このルートがお勧めなのか、良くわからんです。

大島最後の坂

坂を越えるとその先に・・・

 

 

 

 

 

 

 

坂を敬遠してお勧めルートを選んだのですが、何箇所かやっぱり坂がありました。(>_<)

「また坂かぁ~」と、多少ゲンナリしながら登って行くと、遥か前方に「来島海峡大橋」の姿が見えました。

来島海峡大橋の袂

橋の下まで行くと、これまで通って来た橋とは、なんだか規模が違うような感じで、ループ状の構造物が見えます。

流石、しまなみ海道一番の巨大橋です。橋だけで6.2kmもあります。

多分、あのループが自転車用のアプローチで、その後には、凄い光景が待ってるんだろう?!と、ゲンナリしていた気分が一気に高揚です。

 

ループから下を見てみた

予想通り、あのループが自転車用のアプローチになってました。

色んなとこで立ち止まって景色を見ながら、ゆっくりとループを登って行きます。

 

 

 

ループから見た風景

ループの途中から見た日没・・・と思ったのですが、まだまだ真夏なので、全然暗くもならないし、夕陽も見れませんでした(>_<)

でも、なんか雰囲気がありますよね?

 

 

 

 

ここから続く写真は、来島海峡大橋の風景の数々。

何しろ距離が長いのと、橋の規模が半端無いので、なんだかテンション上がって写真を撮りまくっちゃってました。

来島海峡大橋 1

来島海峡大橋 2

 

 

 

 

 

来島海峡大橋 3

来島海峡大橋 4

 

 

 

 

 

 

来島海峡大橋 5来島海峡大橋 6

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に交通量が少なく、瀬戸内海に静かに巨大な橋が佇んでいる感じです。橋の下には、海とは思えないぐらいの早さで流れる海面が見えて、所々で渦が出来そうな感じでした。

この静寂感と、海に浮かぶ無数の島影というのは、ここじゃなきゃ味わえない雰囲気じゃないでしょうか?

 

P8170313

ここまでの疲れも忘れて、出来るだけゆっくり走って来たのに、やはり終点はあるもので、料金所に到着です。

しまなみ海道随一の橋だけあって(?)、通行料は最高値の200円!トータル500円のうち、40%がこの橋の通行料です。でも、それだけの価値はありますわ!

 

通行料が高いためか、この橋だけ料金所に人が居ました。

でも、居る必要あるのかな?

真夏や真冬に、この場所に一日居るのは辛そうです。

年配のおじさんだったので、なおさら心配。余計なお世話?(^_^;)

さて、次回はオヤジ初の四国上陸「今治編」です。

果して、始めての四国の印象は?予期せぬ事件勃発!?

乞うご期待!!

かな?

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2011年10月31日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しまなみ海道周遊記 二日目 伯方島」です。

次のブログ記事は「しまなみ海道周遊記 二日目 今治」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。