しまなみ海道周遊記 三日目 大島

| コメント(0) |カテゴリ:

前日は、大三島のアップダウンでヘタレてしまい、外周コースではなく317号線を通る「お勧めコース」を選択してしまった大島へ再上陸です。

前日ヘタレてしまったために、当初の全島外周一周という目標を、あっさりと断念してしまったのですが、今日は心を入れ替えて49号線で南側半分を走破します。

昨日の朝のどんよりとした空と寒さとはうって変って、快晴で暑さも既に半端無くなっています。

今日は時計回りに島を走る事になるので、左手には間近に海が見れて景色が良いです。

大島の造船所

相変わらず人影の無い道を快調に走って行くと、遠くに造船所が見えてきました。

そのまま走って行くと、どんどん造船所が近づいて来て、造船所の脇を通り過ぎました。

 

 

 

船の部品

通り過ぎた先には、造船所の資材置き場らしき場所があって、船の部品(?)が広い敷地に野ざらしで一杯置いてありました。

一つ一つの部品は大きくて、一体何隻分あるのか?

造船所の中の台座で、一枚ずつ鉄板を溶接とかして船を造っているのかと思いましたが、部品を造ってから、組み合わせて造るんですね。

露天に置いてあるので、所々錆びていたりしたのが気になりました。(^_^;)

醤油味噌醸造元

造船所を通り過ぎて暫く走ると、「醤油と味噌の醸造元」がありました。かなり年季の入った工場の建物です。

見学できる場所でもないかと正面の小道に入ってみましたが、建物な中はガランとしていて、樽やビンの影も無し。もちろん人影も無いので聞いてみる事も出来ずに先に進みます。

 

 

ボーリングのピン工場?

この後しばらく、ほぼ占有状態の道路を淡々と走ります。そろそろ海の景色にも飽きかけて来た頃に、変な建物を発見!

一瞬「何の工場だろう?」と思いましたが、巨大なピンを見る限り、直感的にはどう見てもボーリングのピン工場ですよね?

しかし、「何故にここでボーリングのピンを造る必要があるの?」理性が否定します。

直感と理性の狭間に挟まれて、答えを得るために自転車を停めて中を覗きに行ってみましたが、誰も居ないし、建物の中にも何もなかったので、結局正解は不明のままでした。

一つ確かなのは、ボーリング場ではありません!

多分・・・(^_^;)

個性的な瓦のオブジェ

ボーリングピン工場を後にして進んで行くと、今まであまり見かけなかった、立派な日本家屋が点在する地域に出ました。

瓦葺の大きな家を囲む塀も瓦葺で、門柱や塀の瓦には、鬼瓦やオブジェみたいなのが付いてるのですが、個性的な物が多くて面白かったです。

写真のはお坊さんとシーサー?

 

この地域の風習というか、なんかがあるんですかね?

雲が綺麗な瀬戸内海の景色

さらに進んで行くと、「よしうみバラ公園」という観光スポットらしき標識があったので、ちょっと見に行ってみました。

大きな白い柵に囲まれた敷地に花壇がありましたが、閑散としていて人気が無く、入り口もよく分からなかったで、施設を囲む柵に沿って回りを一周してみましたが、バラが咲いている様子も無く土産物屋らしき店舗も閉まっていたので、そのまま元の道に戻ってしまいました。

途中、雲と島と海の風景が綺麗だったので撮影しました。

やっぱりあった坂

ここまでは割と平坦だったのですが、いつかは出会う登り坂の田浦峠

そんなにきつそうに見えないですが、

「峠」

という文字がオヤジにプレッシャーをかけます。

 

何にしても、前方に見える丘を越えなきゃいけないのかと思うと、暑さも相まって多少ゲンナリ気分。

ヘタレ道一直線です。(^^ゞ

伯方・大島大橋へのアプローチ入り口

覚悟を決めて田浦峠に挑戦!

流石に「峠」という名前がつているだけあって、ほぼ海抜0mから80mまで一気に登りで結構きつかったです。

峠をを越えると、海沿の平坦な道が続いて、ホッと一息(^_^;)

 

 

快調に進んで行くと、思っていたよりも随分早くに伯方・大島大橋のアプローチに到着。

伯方・大島大橋の料金所

大島へ入る前は、地図で見るルートの形状が、前日の大三島と同じような感じで、

「愛媛の島の外周は厳しいぞ!」

と思っていたのですが、実際走ってみたら「田浦峠」以外は平坦で快適なルートでした。

 

 

317号線の「お勧めコース」よりも、アップダウンが少なく楽かも知れません。

こんなことなら、前日このルートを走っとくんだった!

と、後悔先に立たずですね。

次回は、伯方島の北側回りです。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2011年11月10日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しまなみ海道周遊記 三日目 今治~来島海峡大橋」です。

次のブログ記事は「しまなみ海道周遊記 三日目 伯方島」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。