2012年1月アーカイブ

なにやら今日のニュースによると、カーネーションのヒロインが尾野 真千子さんから、夏木 マリさんへ交代するそうだ。

これから糸子の晩年の物語になるのが理由らしい。尾野 真千子さんも若くは無いとは言え・・・失礼(>_<)・・・メイクで老女役やキツイか。

何気に尾野 真千子さんが気に入ってただけに少し残念な気もするが、良い脚本なので夏木 マリさんの演技に期待かな?

しかし、夏木 マリさんも59歳になってたんだね。もう還暦か!

絹の靴下」で、デレレン!デレレン!と指招きしてのは、つい先日のような気がするけど、いつの間にか39年も月日が流れちゃったんだねぇ~。

何気に検索してみたら、既にカーネーションのDVD-BOXが発売予定になってた(^O^)/

カーネーション 完全版 DVD-BOX1」が2012年3月21日で、「カーネーション 完全版 DVD-BOX2」が2012年5月21日発売ですと。

見逃している1話から33話までを早く見たいけど、定価15,960円は高いですなぁ~(>_<)

今日時点のアマゾン価格だと、27%オフの11.703円になってるけど、受信料払ってるんだから、メディア代と少しばかりの手数料で売ってくれないもんだろうか?そんで、今時DVDと言うのもなんだから、BD使ってHD画質にしてくれたらいいよね。

まだ発売まで間があるから、NHKさんが再放送してくれるか、どんどんアマゾンの価格が下がるのを待ちますかね。(^^ゞ

DVD-BOXの他にも、ノベライズされた単行本と、原作の小説があったです。

こっちも興味あるけど、電子書籍があれば探してみようかな・・・と思ったら、ありました。

う~ん、どうすべぇ(*_*)

最近NHKの朝の連続ドラマ「カーネーション」に嵌ってます。

開始当初に何かのきっかけで見た時には、なんとなく面白そうだなと思っただけで、毎回見ることもなく、その場限りで終わってました。

暫くして、また偶然に見た時には、戦争中の話になりそうな展開だったので、どうせ教訓じみた暗い話になって行くんだろうと思って、そこでもその場で終わり。

その後、またまた偶然見て見ると、予想に反して流れている空気感が暗くなくて、むしろ明るい感じで、気になったので録画予約したのが始まり。

34話以降、毎回録画して見続けるうちに、すっかり嵌っちゃいました。最初から見なかったのがとても残念(>_<)

戦争中の話とかもあるので、つらいエピソードとかもあるんだけど、教訓じみた暗い感じにならず、「それでも頑張ろう!」というか、「前向きに生きていこう!」というか、なんか今までにない感覚のドラマなような気がします。

主役の糸子役の「尾野 真千子」さんが素晴らしい!

失礼ながら初めて演技を見させてもらいましたが、いわゆるヒロインヒロインしたヒロインでなく、ちゃんと糸子を演じている感じが素晴らしい!

その他、回りを固める役者陣も素晴らしい。何気に気に入ってるのが、

昌子役の「玄覺 悠子」さん

お母さんの千代役の「麻生 裕未」さん

祖母 ハル役の「正司 照枝」さん

そして、もっともオヤジ心をくすぐる

木之元商店主役の「甲本 雅裕」さん

やっぱ面白いドラマや映画って、脇を固める人達の力が大きいきがします。この人たちの存在が、燻し銀のように光ってるような気がします。

そしてなにより脚本と演出。

脚本は、「渡辺 あや」さん。

演出は、「田中 健二ほか」となってます・・・「ほか」?そうするとやっぱり脚本の力が大きいのかも。(^_^;)

今後も楽しみですが、3月で終わっちゃうんですよねぇ~。いつか再放送あると思うので、1話から33話も見たいです。

それと、尾野 真千子さんの主演の映画「萌の朱雀」と「殯の森」、渡辺 あやさんの脚本作品も見てみたいと思う今日この頃です。

殯の森」は、カンヌ国際映画祭でグランプリをとってるそうです。

萌の朱雀」は、高崎映画祭で最優秀新人女優賞受賞を、シンガポール国際映画祭で主演女優賞を取ってるそうです。

高崎映画祭?・・・・オヤジの地元じゃん!1987年からやってるそうですが、全然しらんかった(^_^;)

2012年も3月に開催するそうなので、ちょっと調べてみよう!

でも、高崎に映画館なんて残ってた?(^_^;)

MT5.12へアップデート

| コメント(0) |カテゴリ:

カテゴリの並べ変えが出来るようになったと言うことで、いつかしようと思っていたアップデートを今日しました。

「面倒癖えなぁ」と思いながら取り掛かると、前回のMT4系からMT5系へのアップグレードと違い、単純にmtフォルダの中を上書きするだけなので、「楽勝!」と思ったら、FTPが途中で止まったりして結構苦戦。

一括で上書きせずに、小分けして上書きしたりしても、FTPが止まったり止まらなかたりする。わけわかんないし、面倒臭くなったので、その状態でMTの管理画面にログインすると、アップデートが始まって「アップデートが完了しました」と表示された。

「なんだ、出来てんじゃん」と思ってログインすると、管理画面のレイアウトが崩れていて操作不能状態。(>_<)

少し泣きそうになりながら、ダウンロードしておいた元のmtフォルダに、PC上で5.12の中を上書きしてから、サーバー上のmtフォルダ名を変えて、PCのmtフォルダをアップロードするとエラーにならずに無事終了。

恐る恐る管理画面にログインすると、表示がちゃんとなってました。(^O^)/

FTPソフトの原因なのか、サーバーの原因なのか、なんか上書きでのアップロードが上手くいかないみたい。

気になっていたカテゴリの並びが修正出来て、少しスッキリしましたです。

iPad2襲来

| コメント(0) |カテゴリ:

時は遡ること4カ月前。

P9060004我が家にiPad2がやって来ました!(^O^)/

購入目的は、PCやBDレコーダー内のコンテンツを寝転がって観たり、トイレで観たりすること。ということで、Wi-Fi 64GBモデルを購入。

カラーはもちろんホワイト!

誰が何と言ってもホワイト!

 

P9060003同時にApple Smart Coverも購入。

カラーはもちろんオレンジ!

なんとなくオレンジ!

 

 

 

 

P9060002

正面だけ保護すると可哀そう(?)なので、背面カバーと液晶保護シートのセットも購入。

カラーはもちろんクリア!

背面のアップルマークが見えるクリア!

 

 

 

使い始めてすぐに大誤算!

まずは、BDレコーダー内の録画番組が観られない!BDレコーダーがDNLA対応だったので、単純にiPad2で観られると思っていたらダメだった。PS3では再生出来るのに・・・DNLAって、再生する側が再生元のコーデックに対応してなきゃダメなんですね・・・(^_^;)

ちなみに、オヤジのBDレコーダーは、SonyのBDZ-AX1000なので、Sony Tabletなら対応しているのかと思ったら非対応だった。PS3では再生出来るのに・・・Androidの制限なんですかね?Sony的には、Sony Tabletの魅力半減のような気がする。

次は、PC内の動画を観ようとすると、一度MP4に変換するか、AVPlayerやAir Video等のアプリを使わなきゃならないらしい。(^_^;)

PCにDNLAサーバーを入れりゃ、どっちの動画も簡単に観られると思ってたのに大誤算!Tabletって、そんなイメージですよねぇ(^_^;)

PCの方は、手間掛けるかアプリ入れりゃ何とかなるけど、BDレコーダーの方は解決策が見つからない。BDレコーダーの方が本命だったのでショックが大きく、結局動画を観るのは諦めて、現在は主に電子書籍ビューワー兼、クイック起動するブラウザーとして活躍してます。

まあ、それだけでも随分便利ではありますが、もう少し活躍の場を広げたいと思いつつ、アプリ探しが面倒なので、多分暫くはこのままかな?(^^ゞ

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。