2012年2月アーカイブ

というと、Appleさんのアフェリエイトプログラムに提携申請したかったからです。

提携条件の一つに、「明確にプライバシーポリシーを表示している事」というのがあったので慌てて追加して申請しました。

結果は見事に提携成立!(^O^)/

iPadとiPhone関連の話題でリンク貼らせてもらおうと思います。

ついでに、いつかやらなきゃいけないと思ってた、Google Adsenseの広告も復活させて貰いました。こちらもいつの間にかプライバシーポリシーの掲示が必須になっていたようですが、今まで特に怒られる事も無く無事に過ごしてました。

そんなこんなで、申請やらテンプレートの変更やらで時間を喰って、記事の投稿が益々停滞気味・・・本末転倒ですかね?

プライバシーポリシー

| コメント(0) |カテゴリ:

世の中プライバシープライバシーということで、最近もGoogleさんがsafariやIEのプライバシーボリシーをナンタラカンタラと言うニュースで賑わってますね。IEについては、Googleさんの主張が的を得ているような感じですが、safariはどうなんだろう?

なんて事で、当ブログにもプライバシーポリシーのページを追加しました。

元々、他人様のプライバシーを侵害するつもりなど毛頭も無いですが、アフェリエイトを設置してるので、何らかの形で情報を収集してる事になるんでしょね。と言うことで、「なんかの危険がありますよ!」という宣言は必要だなぁ、と思いました。

んで、ここからはMovableTypeに、エントリーとは別の個別ページを作る方法の備忘録です。

最初は、プライバシーボリシーのエントリー作って、そのページにリンクすりゃいいかと思ったんですが、それだとアーカイブ等のブログ記事一覧に出て来ちゃうので美しくない。

どうしたらブログのレイアウトのままで、エントリーでない単独ページが作れるのか?と悩んだ結果、困った時の「小粋空間」様ということで、「プロフィールのページを作る(3.2-ja~3.35-ja用」の記事を参考にさせていただきました。

要は、インデックステンプレートを使うこと!

インデックステンプレートとは、「1テンプレートで 1つのファイルを出力する」テンプレートのこと。なので、元々インデックステンプレートにある「メインページ」のテンプレートを使って、<div id="content-inner">~</div>の間を書き換えてあげれば、ブログのレイアウト枠はそのままに、コンテンツの中味だけを書きかえたテンプレートが作れました。

そんで、そのページへのリンクには、

<a href="<$MTLink template="テンプレート名">">プライバシーポリシー</a>

というタグを入れてあげればよろしい!ということで、当サイトでは、フッターに追加してみました。

なんじゃ、簡単じゃん!

応用すれば、色々出来そうです。

*注)あくまでオヤジの環境でのお話ですが・・・

今日久々の自転車ロングライドに行って来ました。

メンバーは前回ご紹介したニューカマー3人と、そのお友達3人を合わせた総勢7名の大所帯。こんな人数で走るのは始めてです。

目的地は毎度お馴染み鶴見川源流。

その軽さに驚き!ニューカマー3人とオヤジは登戸周辺在住なので、せせらぎ館に9:30集合。

Go君のロードが完成してました。

LookのフレームにULTEGRA!

持たせて貰ったら、信じられないぐらい軽い!

約6.8kgだそうです。ほぼ競技用の軽さですね。

もちろん乗らせてもらいましたが、踏んだ力に対して素直に反応してくれるんだけど、フレームが堅い感じはしなくて、なんとも乗り易い感じでした。う~む、羨ましい!

Go君、いい自転車造ったね。(^O^)/

リバーサイドあべでお食事20分遅れで到着したMさんと出発。綱島と日産スタジアムで他のメンバーを拾って、鶴見川サイクリングロードに入ったところで、昼食の為に川沿いにある、前から気にはなってたんだけど、一人で入る気になれなかった「リバーサイドあべ」へ立ち寄りました。

 

 

 

あんとも怪しいお店だと思ってたんだけど、食事メニューも結構あって、「偏見はいけないなぁ~」と思ったんですが、

オヤジ:「今日の日替わり定食なんですか?」

と聞くと、

店のおばちゃん:「肉と魚なら何がいい?」

 

オヤジ:「じゃあ、肉で」

店のおばちゃん:「なら、唐揚げとか、生姜焼きとか・・」

やっぱり怪しい!(^_^;

だけど、出てきた料理は意外とまとも・・・と言うより値段の割には豪華!

量の多さにビックリの日替わり定食 生姜焼き

高級そうな魚にビックリの日替わり定食 魚編

 

 

 

 

 

 

 

日替わり定食の生姜焼きと魚料理。魚は多分きんきの煮つけかな?どちらも840円。

見た目普通の焼きうどん

海苔が風で飛んでしまった海苔弁当

 

 

 

 

 

 

 

こちらは焼きうどんと海苔弁当。海苔弁当は風で海苔が飛ばされて、かなり残念な状態になってました。

味の方は、全般的に少し濃いめの味付だったようですが、サイクリング途中の塩分補給にはいい感じ?

暫くワイワイしてから出発した後、オヤジの体に異変が発生。

ここまでの20kmは順調だったのに、突然脚が回らなくなりました。

最初は、食事中に体が冷えたのと、想定外の量を食べたので、少しすれば戻ってくるかと思ったんだけど、全然回復しなどころか、ますます脚が回らなくなって行く。

他のメンバーが、ちぎれたオヤジを待ってくれている始末で、申し訳ないやら情け無い状態。

最後の一人を鶴川で拾ってからは、先行メンバーを見失わないようにするのが精一杯。

IMG_0128やっとこ、源流に辿りつくと、工事中になってました。(^_^;)

源泉だけは、工事の囲いの外から見られたけど、遊歩道や周囲にあった池は、全部工事してたようです。

どんな形で生まれ変わるのか、暖かくなったらまた行ってみようと思います。

 

今回のサイクリングはここで解散。登戸組は尾根幹経由で帰る事にしましたが、この選択がさらなる悲劇をオヤジにもたらします。

まず、源流から尾根幹に出る坂道で脚着き3回。(^_^;)

他の登戸組は脚着き無しで登り切ったそうです。くやしぃ~!

その後は、脚が回らないどころか、全然力も入らなくなってしまい、尾根幹のアップダウンに翻弄されてしまいました。う~ん、情けない(>_<)

2012年に入ってからは、ほぼナマケモノ状態で、まともに自転車乗ったのは数える程。それでも、そんなに脚は鈍って無いと思ってたんだけど、信じられないぐらい鈍ってました。今回の総走行距離も70kmぐらいだったのに・・・心を入れ替えて走りましょう!

でも、寒いんだよねぇ(^_^;)

iPhone4Sがやってきた

| コメント(0) |カテゴリ:

世の中やっぱスマホだよねぇ!

iPhoneの箱と思い始めて、AndroidとiPhoneを比較しながら、Android4.0とiPhone5の発売を待ってたんだけど、やっと発表されたAndroid4.0は、期待していた程のイノベーションが無く、面白みに欠けていて魅力がない。一方のiPhoneは5じゃなく4Sとなって少しガッカリ。

決定打に欠ける中、結局先日購入してしまったiPadを持っている事が決め手となって、iPhone4Sを購入しましたです。

 

Softbankのオンラインショップで、発売後1週間ぐらい経ってから予約しました。当時は大人気らしくて、いつ届くか不安でしたが、1週間ぐらいで送られてきました。

新品iPhoneのお顔

Appleらしい拘りのデザイン背面

 

 

 

 

 

 

 

本体とご対面。iPadと同じく、

Appleと言えば白だよね!

ということで、ホワイトの64GBモデルです。背面のデザインがアップルらしさを感じて好きですが、普段見えないのが残念。

ところで、AndroidとiPhoneの選択で最後まで、「おさいふケータイ」をどうするかで迷いました。オヤジが使っていたのは、モバイルSuicaだけだったですが、あの便利さは捨てがたい物があったので、一時はAndroidに軍配が上がる一歩手前まで行きました。

iPhone+Viewカード=ちょっとモバイルSuica

その問題を解決したのが、ViewカードバッファローコクヨサプライBSIP11PCLXXというICカード対応のケース。

単純にカードが入れられるケースだけど、

Viewカード侮り難し!

オートチャージも出来るし(自動化改札のみですが)、定期券機能もあります。

 

IMG_0026何より嬉しいのが、年1回でもオートチャージすると、Viewカードの年会費が無料!1年使えば、オートチャージ1回ぐらいはしますよね。

表側はこんな感じで、液晶面も保護してくれます。オヤジは、携帯をケツポケットに入れる派なので安心です。

 

 

IMG_0028

IMG_0038

 

 

 

 

 

 

 

開いた形はこんな感じ。iPhoneを付けると右の写真になります。

カメラ用の穴を塞いでいる青いシールは、会社の情報セキュリティーの為に写真を取れなくするシールです。本当は、本体に張らなきゃいけないんだけどね(^_^;)

使用感やアプリなどの紹介は、また別の記事でやる予定。最初は色々と判らない事ばかりでしたが、iPhone+iPad+PCの組み合わせは、結構便利ですわ(^O^)/

iPadに続きiPhoneを購入し、Appleの猛襲に襲われているオヤジですが、元々若いころはAppleフリークでMacを長年使ってましたが、仕事がらみでいつの間にかWinが優勢に。久々に触れたAppleの製品は、やっぱり魅力を持ってました。さあ、ここで踏みとどまれるのか?乞うご期待!

ここ暫く、寒いのと早起き出来ないのとで、自転車サボり気味のオヤジです。(^^ゞ

しかし本当に今年の寒さはハンパ無く感じてたんだけど、やはり1月の平均気温は例年に比べて1℃以上低かったらしいです。こりゃなかなか走る気にもならないわけです。風も強いしねぇ・・・てな訳で、かなり古いお話になりますが、2011年11月3日に高尾山へ、お仲間3人と行って来たお話です。タイムリーに更新出来なくてすいません。m(__)m

3人とも昨年から自転車の魅力に嵌ったニューカマーで、高尾山へ行ってみたいと言う事だったので、何度か行った事のあるオヤジが先輩風を吹かせて御一緒しました。

そいでは、お仲間さんのご紹介。

Tk君とアンカー

最初に自転車に嵌ったTk君。

数年前に約2年間一緒に仕事させて貰ったソフトハウスの方で、その後もプライベートでのお付き合いをさせて貰ってます。

とにかく、素直でないと言うか、オヤジの言うことを聞かない若造で、自分で体験してみないと納得しないタイプのエンジニア。結局は、ほぼオヤジの言った通りになるんですが、このタイプのエンジニアは今の時代貴重です。

自転車についても、オヤジの話を全否定してましたが、昨年初めにフィットネス目的でクロスバイクを購入してから自転車に嵌ったようで、暫くオヤジには黙っていましたが、カミングアウトしてからは、色々とオヤジに質問しながら、オヤジを上回るスピードでステップアップして、現在はANCHORのロードに乗ってます。まあ、相変わらずオヤジのアドバイスを聞かないのは変わらないですが・・・(ーー゛)

若いだけあって高ケイデンスの良い走りをします。最初の頃は、スプリンタータイプの練習をしてたようですが、最近は坂も始めてオールラウンダーになって行きそうな感じです。

Go君と正体不明のロードバイク

続いてGo君。

Tk君と同じソフトハウスの社員さん。馴れ初めはTk君と同じで、こちらもプライベートでお付き合いが続いてます。

2008年の名古屋グルメツアーは、当時名古屋に勤務していたGo君に会いに行くのも目的でした。

Tk君と一緒にクロスバイクを購入したらしいですが、すぐには嵌らず少し空白期間があったのち、周囲の自転車熱に影響されて再開してからのハマリスピードはピカイチじゃないでしょうか?

 

最初に購入したクロスバイクが、ロードのフレームにフラットハンドル、フロント1枚という何ともイカガワシイ(?)仕様でしたが、高尾山に行った時には、自分でドロップハンドル化してました。そんで、現在は自分でパーツを選択してオリジナルロードを製作中。みんな完成車で満足してる中、この行動力は素晴らしい!どんなロードが出来るのか楽しみです。

また、年齢も若く小柄なので、そのバイタリティも含めて、一番速くなりそうな予感がします。

ダブルピースのMさん

Mさんとピンクアンカー

 

 

 

 

 

 

 

最後はTk君とGo君の同僚のMさん。

残念な事に仕事では直接関わった事はありませんが、Tk君達とやっている恒例の花見や、バーベキューなどの企画に参加してくれてました。元気一杯の気持ちのいい女性で、料理の腕も中々のもの。花見に持って来てくれた手料理が美味しかったです。

貴重な紅一点なので写真は2枚でサービス(^_^;)

Mさんも他の二人と同時期に自転車を始めたそうで、クロスバイクを経て、現在はANCHORのピンク色ロードに乗ってます。華やかでいいですねぇ。やはりロードは派手でナンボてな感じです。

女性と走るのは初めてなので、どんな走りをするのか序盤に少し後ろを走らせて貰いましたが、綺麗なペダリングの高ケイデンスな走りで、下手するとオヤジより早い感じ。

その後は遠慮せずに引かせて貰いました。

自転車をきっかけに「とりあえずやってみよ~♪」というブログを始めたそうで、リンク張らせて貰いました!(^O^)/

さて、高尾山へは、多摩サイから20号線を通る、いつものルートで行きました。

オヤジが何気に好きな多摩御陵(武蔵陵墓地)に寄り道したところ、みんな気にってくれたようです。なんか、独特の静寂感があって、好きな場所なんですよね。

高尾山は大賑わいで、これまでで最高の人出でした。紅葉狩りの季節だったのか?

お昼に蕎麦を食べる予定にしていた高橋家も当然の如く混んでいて、待つかどうか皆で相談した結果、全員腹ペコ状態だったので、参道にある空いている蕎麦屋で手を打つ事にしました。

ちょっと残念な山菜とろろそば

やっぱ、高尾山に来たら「とろろ」だよねぇ!と言うことで注文した、山菜とろろそば。

見た目は良かったんだけど、肝心のとろろがメレンゲみたいな感じで、かなり残念な印象でした。

やっぱ、空いているお店に多くを期待しちゃいけないねぇ。

 

以上、お仲間のご紹介兼、高尾山のご報告でした。

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。