2012年3月アーカイブ

オヤジは、近眼の老眼なのですが、遠近両用ではなく近視専用のメガネを使ってました。

老眼を患っていない方の為に説明しておくと、この場合、メガネを掛けると「遠くが見えて近くが見えず」、裸眼だと「遠くが見えず近くが見える」となります。

つまり、本来老眼だと近くが見えないんですが、近視のおかげで近くが見えます。ところが、メガネを掛けると近視が矯正されちゃうので、老眼が本来の力を発揮して近くが見えなくなっちゃうんです。

なので、近くを見るときにはメガネを外さないと見えないんですが、レンズ部分が前方に持ちあがるメガネフレームを使っているので、レンズ部分をパタパタ上下させながら生活してます。昔は年配の人が使ってるのを良く見かけたフレームですが、遠近両用レンズが発達したお陰か、最近はとんと見かけなくなって、何軒かメガネ屋さんを探し周って、やっと見つけたました。

何故そんなフレームにしたかというと、遠近両用レンズを使ってる人に、「階段を降りるときに足元が良く見えなくて怖い」と言う話を聞いた事があって、自転車に乗る時に近場の路面が見えずらくなるんじゃね?と思ったからです。実際はどうなのか試してないので不明ですけどね。

ところが、このフレーム。私生活だと、遠くにしろ手元にしろ、一定時間同じ距離を見る事が多いので不便じゃないんですが、いざ仕事となると、手元の紙資料を見つつPCに入力するなんて事が多く、レンズの上げ下げが頻発してウザいです。

どうにかならないものか?とずっと思ってたのですが、そんな折、最近はコンタクトレンズでも遠近両用の物があるとの情報をゲット。

そこで、WEBで色々調べてみると、遠近両用コンタクトの中でも評判が良かったのが、

CIBA VISIONのARI OPTIX AQUA

素材は、丈夫だけど柔らかくて眼に優しそうなシリコンです。

シリコンは疎水素材なので、水をはじいちゃうためにコンタクトレンズ用素材としては長らく使われなかったそうです。

しかし!CIBA VISIONが開発した「なんたらこうたらいうコーティング技術」を使って、世界で初めてコンタクトレンズとして製品化に成功したそうです。

レビューでは「手元も遠くもはっきり見えて万々歳!」というのもあって、大いに期待して使い始めたんですが、オヤジの場合は、裸眼に比べると明らかに見える範囲狭くて、残念ながら万々歳という感じではないです。

それでも、メガネを使ってた時よりは確実に見えている事は確かで、仕事上でも支障が無いレベルになってますが、文庫本とかは多少離して持たないと読みづらいですね。

あとは、素材のシリコンの特性なのか、オヤジの体質なのか判然としませんが、少し乾き目気味になるような感じがあります。

iPad3ならぬ「新しいiPad」

| コメント(0) |カテゴリ:

なぬ?新しいiPad?

ということで、名称が物議を醸し出しているようですが、「新しいiPad」が発表になりましたね。

Webのニュースによると、iPad2と比べたスペック上の違いは、

  • Retina Display 2048×1536
  • A5Xプロセッサ
  • フルHD対応カメラ
  • LTE対応
  • チョイ厚く、チョイ重い
  • バッテリ保持時間同じ

ということぐらいらしい。

A5XはQuadCoreらしいが、何でA6という名前にならなかったのか気になる。単にA5のCore数を増やしただけということか?という事は、A6で何か革新的な事をしようとしている・・・と期待しちゃいますね。

A5Xで処理が速くなるのと、Displayの解像度が上がったのは羨ましい。

カメラはiPadで写真も動画も撮影すること無いのでどうでもいい。LTEも、iPadは外に持ち出さないので羨ましくない。

厚くて重くなったのはSo bad!ですね。iPad2使ってて、まあ厚さは気にならないけど、重いと感じるので、わずか50gとは言え重くなったのはいただけない。

で、今のところ総合的に見て、「新しいiPad」は見送りですかね。

今後、A5Xプロセッサの能力を生かして、再生出来る動画のコーデックとか増えるか、店頭で見て気に入れば別ですけどね。

iPad3発表か?

| コメント(0) |カテゴリ:

明後日の3月8日にiPad関連の発表がAppleからあるみたいですね。

iPad3かiPad2Sか?A6プロセッサかA5Xか?とか、色々と推測があるようですが、オヤジの場合は、再生出来るコーデックの拡張に期待したいです。そんで、DTCP-IP対応のDLNAクライアントが出て来て欲しい。

BDレコーダーで録画した番組が観たいですわ。そんで、PC内のコンテンツを変換無しで再生したいよね?さらに、ISOファイルをマウントして再生出来れば言うこと無し!

iOSの機能をMac OS Xに取り込んでるんだから、その逆も真なりで、Mac OS Xで出来る事をiOSに取り込んでもいいよね?

という事は、iPad3に期待というよりも、同時に発表されると噂のiOS5.1に期待した方がいいのかな?

まあ、CPUも強力にならないと無理だとは思うので、結局iPad3とiOS5.1の両方に期待ということで、Appleさんお願いします!

いつ糸子役が尾野 真千子さんから夏木 マリさんに交代するんだろうと思っていたら、3月3日の放送回の最後で、ついに交代しちゃいましたね。

物語の方は、昭和40年代から、一気に昭和60年に突入して、糸子の年齢が72歳になったところでした。

流石に72歳の役は尾野 真千子さんじゃ無理がありそうなので、交代は仕方ないなぁという感じですね。

とは言え、第一印象では夏木 マリさんでも若すぎる感じがします。

さて、来週からどんな感じになるのか、楽しみにしたいと思います。

ラーメン二郎 中山駅前店

| コメント(0) |カテゴリ:

同僚のK氏お勧め「ラーメン二郎」に行って来ました。

横浜線中山駅の「駅前店」という割には少し離れてる気がする「中山駅前店」に18時30分頃に到着。店内は満席で、3人ぐらい待ってる人がいました。

メニューはラーメンのみで、普通盛の「小」と大盛の「大」が選択可能。トッピングの叉焼は「豚入」と「W豚入」の2種類選択出来て、合計6種類からの選択になります。

小 豚入り 750円

オヤジが注文した「小ラーメン豚入」。

K氏から、「量が多いから気を付けて」と言われてたいましたが、予想以上の量にビックリ。

叉焼も、分厚い塊がゴロゴロと入ってます。

野菜の山をかき分けると、極太の麺がぎっしりと詰まってました。

 

 

スープは、醤油の効いた脂の多い豚系で、スープ単体だと少し塩っぱいですが、極太のモチモチした麺にあっていて、大量に入っているモヤシとキャベツとの相性もいいです。

叉焼の方は、トロッと柔らかく脂の乗った部分や、赤身肉の味と歯ごたえがしっかりした部分など、色々な食感の部分が入ってました。醤油の味がしっかり着いて美味しですが、スープよりさらに塩っぱいので、麺や野菜と一緒に食べるのがベストですね。

量は本当に半端無かったです。最後の方は、お腹一杯の上に、叉焼だけ残ってしまい、塩っぱさに負けそうになりました。「豚入」にしたのを少し後悔。「ヤサイ」の追加が無料らしいので、それお勧めですが、量が増えちゃうので「小ラーメン」+「ヤサイ」ぐらいが、オヤジには丁度いい感じだと思います。

K氏から話を聞いていた時には、所謂「家系のトンコツしょうゆラーメン」というイメージを持ってたんですが、今までに食べた事が無い感覚のラーメンでした。

3月になっても寒くて自転車サボり気味のオヤジです。

代わりに自転車のメンテでもと思ってクランクを眺めてたら、jake君のギア比を把握してない事に気づいて調べてみた。

以前、Termac君とEscape R3で調べた結果が、こちらの記事にあったので、Termac君のデータは少し書式を変えて転載。

Specialized Termacのギア比(700×23C)

ギア比 スピード(km/h)
R/F 50 34 80rpm 90rpm 100rpm
12 4.17 2.83 41.90 28.50 47.20 32.10 52.40 35.60
13 3.85 2.62 38.70 26.30 43.50 29.60 48.40 32.90
14 3.57 2.43 35.90 24.40 40.40 27.50 44.90 30.50
15 3.33 2.27 33.50 22.80 37.70 25.70 41.90 28.50
16 3.13 2.13 31.40 21.40 35.40 24.10 39.30 26.70
17 2.94 2.00 29.60 20.10 33.30 22.60 37.00 25.20
19 2.63 1.79 26.50 18.00 29.80 20.30 33.10 22.50
21 2.38 1.62 24.00 16.30 26.90 18.30 29.90 20.40
24 2.08 1.42 21.00 14.30 23.60 16.00 26.20 17.80
27 1.85 1.26 18.60 12.70 21.00 14.30 23.30 15.80

KONA Jakeのギア比(700×28C)

ギア比 スピード(km/h)
R/F 50 39 30 80rpm 90rpm 100rpm
12 4.17 3.25 2.50 42.61 33.21 25.55 47.94 37.36 28.74 53.27 41.51 31.93
13 3.85 3.00 2.31 39.34 30.66 23.58 44.26 34.49 26.53 49.18 38.32 29.48
14 3.57 2.79 2.14 36.48 28.47 21.90 41.04 32.03 24.63 45.60 35.58 27.37
15 3.33 2.60 2.00 34.03 26.57 20.44 38.28 29.89 22.99 42.54 33.21 25.55
17 2.94 2.29 1.76 30.04 23.44 18.03 33.80 26.37 20.29 37.55 29.30 22.54
19 2.63 2.05 1.58 26.88 20.98 16.13 30.23 23.60 18.15 33.59 26.22 20.17
21 2.38 1.86 1.43 24.32 18.98 14.60 27.36 21.35 16.42 30.40 23.72 18.25
23 2.17 1.70 1.30 22.17 17.33 13.33 24.95 19.49 15.00 27.72 21.66 16.66
25 2.00 1.56 1.20 20.44 15.94 12.26 22.99 17.93 13.80 25.55 19.93 15.33
28 1.79 1.39 1.07 18.25 14.23 10.95 20.53 16.01 12.32 22.81 17.79 13.69

乗った感じと比べて意外とサポートしている範囲に差が無い事にビックリ。特に、下の方はもっと軽い所まである印象だったのだけど、実質1枚分Jake君の方が多いだけだった。

フロントスプロケットも、Termac君に30Tを1枚追加しただけの構成だった。

となると、乗り味の違いはリアスプロケットによるところが大きいらしい。

オヤジがTermac君で常用しているのは、50×19Tあたりなのだけど、ここから下にかけては、Termac君が3枚に対してJake君が4枚ある。街乗りや小刻みなアップダウンの連続する道では、Jake君の方が乗り易いと感じるのは、この範囲で小刻みにシフトチェンジ出来るからなのかな?

走っているときに、もう少し使っているギアを意識して、自分にあったギア比と走りを見つけるようにしよう!

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。