ラーメン二郎 中山駅前店

| コメント(0) |カテゴリ:

同僚のK氏お勧め「ラーメン二郎」に行って来ました。

横浜線中山駅の「駅前店」という割には少し離れてる気がする「中山駅前店」に18時30分頃に到着。店内は満席で、3人ぐらい待ってる人がいました。

メニューはラーメンのみで、普通盛の「小」と大盛の「大」が選択可能。トッピングの叉焼は「豚入」と「W豚入」の2種類選択出来て、合計6種類からの選択になります。

小 豚入り 750円

オヤジが注文した「小ラーメン豚入」。

K氏から、「量が多いから気を付けて」と言われてたいましたが、予想以上の量にビックリ。

叉焼も、分厚い塊がゴロゴロと入ってます。

野菜の山をかき分けると、極太の麺がぎっしりと詰まってました。

 

 

スープは、醤油の効いた脂の多い豚系で、スープ単体だと少し塩っぱいですが、極太のモチモチした麺にあっていて、大量に入っているモヤシとキャベツとの相性もいいです。

叉焼の方は、トロッと柔らかく脂の乗った部分や、赤身肉の味と歯ごたえがしっかりした部分など、色々な食感の部分が入ってました。醤油の味がしっかり着いて美味しですが、スープよりさらに塩っぱいので、麺や野菜と一緒に食べるのがベストですね。

量は本当に半端無かったです。最後の方は、お腹一杯の上に、叉焼だけ残ってしまい、塩っぱさに負けそうになりました。「豚入」にしたのを少し後悔。「ヤサイ」の追加が無料らしいので、それお勧めですが、量が増えちゃうので「小ラーメン」+「ヤサイ」ぐらいが、オヤジには丁度いい感じだと思います。

K氏から話を聞いていた時には、所謂「家系のトンコツしょうゆラーメン」というイメージを持ってたんですが、今までに食べた事が無い感覚のラーメンでした。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2012年3月 4日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意外と差が無かったギア比」です。

次のブログ記事は「カーネーション 主役交代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。