ことえりキーバインドをATOK風に

| コメント(0) |カテゴリ:

メインマシンのMAC移行を徐々に進めてますが、そうすると必然的にMACでの文字入力が多くなって来ます。その際に皆さんがストレスを感じるのは、ことえりのキーバインドじゃないでしょうか?

その昔オヤジがMacユーザーだった時には、ことえりの完成度が酷いものだったので、ATOKを導入してました。その後仕事の関係もあり、Windowsメインになっても暫くはATOK。MSIMEがATOKのキーコンビネーションに対応してからは、MSIMEをメインにしてました。これだけ長くATOKキーコンビネーションを使っていると、体に染み付いた指使いを変えるのは億劫です。

「ことえり環境設定」ー「入力操作」ー「Windows風のキー操作」で、ある程度ATOKに近づきますが、あくまでも「風」であって微妙に違うので、却って変換操作が億劫になります。

ATOKも最近は安いなって来ているとはいえ、オヤジが欲しいのはキーバインドだけ。辞書の賢さや、その他機能はいらないし、逆に大きなお世話なので、簡単に安く済ませる方法を探してました。

そして辿り着いたのが、「Mountain Lion (MacOSX 10.8)にて、ことえりをAtok風キーバインドに」というエントリー。

早速使わせて頂いて、このエントリーを書いてますが、オヤジがよく使うキーバインドは完璧にATOKになってます。う〜む、素晴らしい。平田さん、ありがとうございます。

ちなみに、ブログ記事を書くのもMacメインにしようと、巷で評判の良かったMarsEditを導入して悪戦苦闘中。このアプリの一番の売りである、プレビューを実際のブログに会わせて、普通にエントリーを書くところまでは来ましたが、今まで使っていたWindowsLiveWritterで出来た事が色々と出来ないので思案中です。現在、写真や表組が必要な場合はWindowsLiveWritterで、その他はMarsEditで、と使い分けてます。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. - Red Sweater Software

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2012年10月14日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画:オーケストラ! ほんわか切ない感じです」です。

次のブログ記事は「MarsEdit 編集モード切り替えショートカット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。