映画:南極料理人 ラーメンが食べたくなる!

| コメント(0) |カテゴリ:

南極越冬隊8名の、南極での日常を描いた映画です。

一応タイトルにあるとおり、料理担当 西村淳(堺雅人)が主演ですが、共演者それぞれの個性を生かしつつ、ほんわかした笑いと涙の物語です。

南極基地というと昭和基地だと思うでしょうが、昭和基地から1000kmも離れた標高3810mにある「ドームふじ基地」が舞台です。そんな施設があるなんて全然知らなかった。そんな場所なので、ペンギンもアザラシもいなくて、景色は一面雪の大地だけ。そんな環境の中で、それぞれの任務をのんべんだらりと行ってますが、なんせ1年以上も滞在するらしいので、楽しみはお酒と食事だけ。皆が美味しそうに食べる食事シーンの間に、それぞれのエピソードが繰り広げられる感じです。

特に大笑いするでもなく、感動するわけでもないですが、妙に心に残る映画でした。見終わった後は、絶対にラーメンが食べたくなると思います。何故かは見てのお楽しみ (^o^)v

 

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2012年10月22日 21:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パンを暖めますか?」です。

次のブログ記事は「アマゾン コンビニ受け取りサービス 初体験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。