2012年11月アーカイブ

Win8MacBookProの仮想環境で動かしちゃおう!というMac de Win8計画のEpisode2:仮想化ソフト選択編です。

Mac用の仮想化ソフトを調べたところ、VMwareParallelsの二つがメジャー処のようです。VMwareはオヤジも聞いた事のあるソフトですが、Parallelsは初耳でした。さてどっちにしようか?と色々調べましたが、やはりどちらも一長一短があるようで、要は使う目的と好みによるようです。

そんな中、参考になったのが「Parallels Desktop 8 for Mac 」と「VMware Fusion 5.0 」、「Parallels Desktop 8 と VMware Fusion 5 の比較 | Macで遊んでる 」という3つの記事。

Retinaディスプレイで使う場合にはParallelsが最適らしいですが、オヤジのMacBookProはRetinaじゃ無いので関係無し。 (^_^;

Win8を色々とこねくり回すにはParallelsの方が便利そうだし、グラッフィク周りや操作性もWin8をターゲットに考えた場合には、今のところParallelsに軍配が上がるようです。

価格面を見ると、Parallelsの方が高いのが不利。しかも、VMWareの方は、1ライセンスで所有している複数台のMacへのインストールがOK。

しばし迷った結果、複数台Macを購入する予定無いので、Win8での操作性を優先してParallels Desktop 8 for Macに決定!

アマゾンでポチっとするついでに、Win8 Proのアップグレードのパッケージ版もポチっちゃいました。

いよいよソフトも揃ったところで、次回はちょっと苦労したソフトのインストール編です。

Win8をMacBookProの仮想環境で動かしちゃおう!というMac de Win8計画のEpisode1:メモリ増設編です。

オヤジん家のMacBookProは、2011 Late 15inchの店頭販売モデルなので、CPUこそiCore7のクアッドコアだけど搭載RAMは4GB。導入予定のWin8は64Bit版なので、流石にMacとWin8を同時に使うには4GBじゃ心許ない感じ。

もうちょっとRAM容量欲しいよね?という事で、メモリ増設にチャレンジしてみました。

lightbox導入したのでテストしてみる。

下の画像をクリックしたら、拡大画像がページ上にポップアップしたら成功なんだか・・・

展望台からの瀬戸内海

さてどうなるか?

 

 

 

 

 

 

案の定、上手く行かなかったので、CSSの書き方(タグの順番入れ替えなど)を変えたり、imgタグを書き換えたりで、何回か試行錯誤しましたが、取りあえず上手く動いてくれてるようです。

今までは、写真クリックしてもブラウザの別ウィンドウで表示されるだけだったけど、lightboxだと、なんとなくお洒落?

lightbox導入の経緯や導入の仕方は後ほど。

6ヶ月振りに多摩サイを走ってみたら、以前に比べて右側を走るランナーが増えているような気がしました。一般的には、歩行者は右側通行で、自転車は左側通行ですが、暗黙の了解なのか多摩サイでは、両方とも左側通行が圧倒的多数だったように思いますが、今日は3割ぐらいのランナーが右側通行してました。

オヤジは、多摩サイに慣れているので、右側通行して対面で迫って来るランナーが、少し危険な感じがしちゃいます。そんで、さらに危険な感じがしちゃうのが、それらのランナーが混在している事。

サイクリングロードという空間で、右側通行/左側通行のどっちが安全なのか分かりませんが、どっちかに統一して欲しいと思っちゃいました。どっちが安全なんだろう?

なんで右側通行のランナーが増えたんだろう?事故かなにかで、行政の指導が入ったのか?あるいは、今度の3連休に多摩サイを使ったマラソン大会があるらしいので、普段多摩サイを走ってないランナーが練習に来てるんですかね?

まあ、少し様子を見てみましょう。なんにしても、皆が安心して楽しめるのが一番!

しかし、お互いにすれ違った時に、なんか変だと思わないのかな?

鎖骨骨折から6ヶ月。医者からは、2ヶ月位前に自転車乗る許可が出てたけど、なんやかんやでロード復帰を先延ばししてましたが、この土日に復活しました!

初日、文句も言わずに待っていてくれたTermac君に跨がると、

「こんなに視点が高くて前傾してたっけ?」

と、改めて始めて乗った時の感覚を味わいました。

この感覚には直ぐ慣れ、多摩サイに入って颯爽と走り出そうとすると、20km/hチョイ超えた位のスピードで、息は切れるは、足は回らないはで、そのスピードを維持するのがやっとです。青息吐息で走り続けると、10kmも走らないうちに、今度はケツが痛くなって来ました。ケツに痛みが出ると、この後長い距離は無理なのが分かっているので、予定していた羽村堰は諦めて、Y'Roadのコンビニで折り返し。帰りはケツの痛みに耐えきれず2回も休憩しちゃいました。

2日目の今日は、最初からコンビニ折り返しを目標に出発。乗った途端にケツに違和感を感じたものの、往復でそれぞれ1回ずつの休憩で乗り越えました。走りの方は相変わらず。 (^_^;

6ヶ月のブランク恐ろしや!たった6ヶ月と思ってたのですが、パフォーマンスは急降下。自転車を始めた頃と同じぐらいに落ちてますね。特にケツの痛みは大問題!オヤジの経験上、とにかく乗るしか無いんだけど、克服するのに時間が掛かりそう。

骨折していた右肩の方は、少し凝ったような感じがするけど、痛みは無いので大丈夫そうです。ブランク克服に向けて、また自転車生活再開です!

Mac de Win8計画1 始まり編

| コメント(0) |カテゴリ:

先日Windows8が発売になりましたね。

現在オヤジはWindows7を使っていて、特に不満も無いので、すぐにアップグレードするつもりはないのですが、期間限定(2013年1月31日まで)でアップグレードのダウンロード版が3,300円というのは魅力的ですよね。まあいつかはアップグレードしなくちゃならないので、今のうちに購入しておこうと思ったのが切っ掛けで、それがいつのまにか、MacBookProでMax OS XとWin8を共存させる「Mac de Win8計画」という壮大な計画に発展。

エヴァの「人類補完計画」に次ぐ壮大な計画の全貌とは・・・

先日アマゾンで買い物したら、「コンビニ受け取りサービス」の対象にファミリーマートが追加されていたので使ってみました。

「コンビニ受け取りサービス」とは、配送先を近場のコンビニに指定して、

24時間好きな時間

に受け取れるサービスです。

日時指定の配送だと2~3時間の時間幅があって、下手すると休日の午前中が丸々荷物待ちになったりするので便利そうだと思ってたのですが、今まではサービス対象のコンビニがローソンだけで、近場にローソンの店舗が無いため悔しい思いをしてたので、意気揚々とファミマへ行ったら、店員さんと一緒に大混乱になってしまいました。

その顛末は下のようになります。

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。