Mac de Win8計画 仮想化ソフト選択編

| コメント(0) |カテゴリ:

Win8MacBookProの仮想環境で動かしちゃおう!というMac de Win8計画のEpisode2:仮想化ソフト選択編です。

Mac用の仮想化ソフトを調べたところ、VMwareParallelsの二つがメジャー処のようです。VMwareはオヤジも聞いた事のあるソフトですが、Parallelsは初耳でした。さてどっちにしようか?と色々調べましたが、やはりどちらも一長一短があるようで、要は使う目的と好みによるようです。

そんな中、参考になったのが「Parallels Desktop 8 for Mac 」と「VMware Fusion 5.0 」、「Parallels Desktop 8 と VMware Fusion 5 の比較 | Macで遊んでる 」という3つの記事。

Retinaディスプレイで使う場合にはParallelsが最適らしいですが、オヤジのMacBookProはRetinaじゃ無いので関係無し。 (^_^;

Win8を色々とこねくり回すにはParallelsの方が便利そうだし、グラッフィク周りや操作性もWin8をターゲットに考えた場合には、今のところParallelsに軍配が上がるようです。

価格面を見ると、Parallelsの方が高いのが不利。しかも、VMWareの方は、1ライセンスで所有している複数台のMacへのインストールがOK。

しばし迷った結果、複数台Macを購入する予定無いので、Win8での操作性を優先してParallels Desktop 8 for Macに決定!

アマゾンでポチっとするついでに、Win8 Proのアップグレードのパッケージ版もポチっちゃいました。

いよいよソフトも揃ったところで、次回はちょっと苦労したソフトのインストール編です。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2012年11月29日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac de Win8計画 MacBookProメモリ増設編」です。

次のブログ記事は「超絶奇麗! SONY HMZ-T2体験記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。