6ヶ月振りのTermac君はケツに厳しかった

| コメント(0) |カテゴリ:

鎖骨骨折から6ヶ月。医者からは、2ヶ月位前に自転車乗る許可が出てたけど、なんやかんやでロード復帰を先延ばししてましたが、この土日に復活しました!

初日、文句も言わずに待っていてくれたTermac君に跨がると、

「こんなに視点が高くて前傾してたっけ?」

と、改めて始めて乗った時の感覚を味わいました。

この感覚には直ぐ慣れ、多摩サイに入って颯爽と走り出そうとすると、20km/hチョイ超えた位のスピードで、息は切れるは、足は回らないはで、そのスピードを維持するのがやっとです。青息吐息で走り続けると、10kmも走らないうちに、今度はケツが痛くなって来ました。ケツに痛みが出ると、この後長い距離は無理なのが分かっているので、予定していた羽村堰は諦めて、Y'Roadのコンビニで折り返し。帰りはケツの痛みに耐えきれず2回も休憩しちゃいました。

2日目の今日は、最初からコンビニ折り返しを目標に出発。乗った途端にケツに違和感を感じたものの、往復でそれぞれ1回ずつの休憩で乗り越えました。走りの方は相変わらず。 (^_^;

6ヶ月のブランク恐ろしや!たった6ヶ月と思ってたのですが、パフォーマンスは急降下。自転車を始めた頃と同じぐらいに落ちてますね。特にケツの痛みは大問題!オヤジの経験上、とにかく乗るしか無いんだけど、克服するのに時間が掛かりそう。

骨折していた右肩の方は、少し凝ったような感じがするけど、痛みは無いので大丈夫そうです。ブランク克服に向けて、また自転車生活再開です!

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2012年11月11日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac de Win8計画1 始まり編」です。

次のブログ記事は「多摩サイで気になった事 右側通行?左側通行?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。