コンビにのパンが黴びにくい理由

| コメント(0) |カテゴリ:

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

とかなんとか言っているうちに1月も終盤になってしまいました。 (^_^;

1ヶ月以上記事をアップしてませんでしたが、そんな時は大体ゲームに嵌っている時。

という事で、只今Biohazard6の攻略中です。ゲームしながら攻略記事も書いてるんで時間が掛かるんですね。でも、このままだと1月も終わっちゃうんで、先日聞いた面白い話を一つ御紹介。

パン屋さんのパンに比べて、コンビニのパンて黴びるのが遅いと常々感じてました。こりゃ色々と添加物一杯入れてるんだろうと思いつつ、毎日のように食べてた訳ですが、どうも理由はそれだけじゃ無いらしい。

食中毒の対策は、原因となる菌を「付けない」「増やさない」「殺す」の3つが重要らしく、コンビニのパンの場合は、「付けない」が徹底しているらしいです。つまり、製造段階が非常に衛生的になっていて、ビニール袋に入れるまでほとんど菌が付かないらしい。

「なるほど!」と納得出来る話ですが、逆に言うとパン屋さんが不衛生という事なんだろうか?まあ、相対的な話なんで不衛生という事は無いんでしょうね。

でも、コンビニのパンの日持ちの良さは、それだけじゃ無いような気がする天邪鬼のオヤジです。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年1月22日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「超絶奇麗! SONY HMZ-T2体験記」です。

次のブログ記事は「攻略:BIOHAZARD6 PRELUDE」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。