MacBook Pro縦置きスタンド BookArc

| コメント(0) |カテゴリ:

すっかり我が家のメインマシンとなったMacBook Proですが、普段は24インチの外部ディスプレイに繋いでクラムシェルモードで使ってます。というか、逆にノートPCとして持ち歩く事は皆無で、Apple Wireless KeyboradMagic Mouseのお陰でディスプレイを閉じたまま、机の上にデーンと横たわってます。

そんなある日にふと思いました。

こいつ邪魔! ヽ(-言-)ノキエーッ!!

オヤジのMacBook Pro君は17インチモデルなので、それなりに場所を取ります。上に物を乗せる訳にもいかないし、”どうすべぇ?”と思案した結果、ディスプレイの横に縦置きしてみたりしたんですが、安定感無いし、机の金属部分に本体が擦れて傷が付く始末。 (´;ω;`)ウッ…

やっぱちゃんとした縦置き出来るスタンドが必要じゃん!

と言う事で探してみました。

ネットで検索した中で気になったのが以下の品々。 

 

こちらは、MacBook Pro 17inchモデルから、最新のRetinaモデルまで対応できる製品。

サイズが合えば他社のノートPCでも使えるでしょうが、

”for MacBook"となってるだけあって、色合いがMacBook本体と同じシルバーで一体感があります。

曲線の使い方も滑らかで美しい。

オヤジは曲線に弱いようです。 (^_^;

こちらは汎用タイプの縦置きスタンド。

裏のネジをねじねじすると、幅を26mm〜35mmまで可変可能で、内側には樹脂が張ってあって傷を防止するそうです。

オヤジのMacBookは25mmなのでギリちょんです。Retinaモデルだと19mmなのでスカスカになりそう。あれ?13インチモデルの方が1mm厚いんですね。不思議?

Retinaじゃ無い最新MacBookは24mm強。光学ドライブが無くなって随分薄くなった印象を持ってましたがあんまり変わらんのね?

色味的にはマッチしてますが、なんかカクカクしてます。

こちらは木材を使用したナチュラルタイプのスタンド。

色は、シナ材を使用した”ナチュラル”と、ウォルナットを使用した”ブラウン”の2色があるそうです。

21mm〜28mmのノートPCに対応なので、上のパワーサポートノートよりも汎用性がありそう。

お値段が高いのがネックですが、高級な木製デスクで使用している環境では似合いそうです。

オヤジ的には、MacBookとの一体感が今ひとつかな?

最後は、単なるスタンドというより、ドッキングステーションタイプ。

スタンド本体にUSBや電源ケーブルを固定して、MacBookをスタンドに立てるだけで接続完了となるタイプです。MacBook本体の左側面のUSBポートとかが並んでいる部分をスタンドに刺すので、他のスタンドと違って縦長のフォルムになります。

ガジェット好きなオヤジの心をくすぐる逸品ですが、ネックは接続端子の位置を厳密にあわせる必要があるため、特定のモデル専用になってしまう所でしょうかね。

アマゾンでは現在、2010年モデル用しか取り扱いが無いようですが、本家のHPで色々のモデル用が買えるようです。 

思案した結果、最終候補に残ったのは、BookArkとHenge Docksの二品。

Henge Docksのガジェット性が最後まで捨て難かったのですが、MacBook本体を買い替えるとスタンドが使えなくなる可能性が高いことと、ほぼデスクトップPC状態なので、ドッキングステーションのガジェット性を楽しめないことと、縦長のフォルムの安定性と収納場所がネックになりそうなので、残念ながら落選。

一方、BookArcの方は、そのシンプルさとデザイン性が高評価を獲得して見事栄冠を勝ち取りました。

んで、早速ネットでポチリ。

BookArcの箱

届いたのがこちらの箱。

ダンボール箱にでも入って来ると思ってましたが、しっかりした作りの箱で、高級感があります。

Appleの製品も、そのパッケージングへの拘りがハンパないですが、MacBook専用品を作っているだけあって、同じ精神を持ったAppleが大好きな人達が作っている感じです。

 

BookArc本体

BookArk本体がこちら。

見た目よりも意外と重量感があって、MacBookをしっかりとホールドしてくれる感じです。

真ん中の切れ込みにはシリコン製のスペーサーを入れるようになっていて、2種類のスペーサーが同梱されてます。

 

 

ケーブル保持部分

裏側から見ると、スペーサーの両端にケーブル類を纏める為のフックが付いています。

本体からケーブルを外してもバラバラにならずに便利です。

ただ、ここも柔らかめのシリコンなので、HDMIケーブルのような太くて強情な(?)ケーブルの保持には不向きでした。

 

MacBookを刺してみた。

オヤジのMacBookを刺してみるとこんな感じ。

すんごく不安定そうに見えますが、MacBookを左右にかなり揺らしても安定してます。多少の地震でも全然問題無い感じです。

色合いといい、一体感といい、ついつい見とれてしまうデザインです。

しかも机の上もスッキリ。スタンドを探している方にはお勧めの逸品かと思います。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年2月21日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「攻略:BIOHAZARD6 エイダ編 Chap1」です。

次のブログ記事は「DAHON Dash P18がやって来た! 前編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。