黄砂じゃなくて煙霧だよ!

| コメント(0) |カテゴリ:

初夏の様な陽気に誘われて多摩サイに行ったものの、あまりの強風に後悔しながらY's Road近くまで行くと、前方が黄色く霞がかかったようになってました。

黄色く霞んだ空

最近ニュースで、中国のPM2.5がらみで黄砂の話を聞くので、いよいよ関東まで進出して来たのかと思いましたが、いままでこんな現象見た事無いので首を捻りながら前進。

霞の中に入ると、太陽が覆われて急激に気温が下がり、さっきまでの初夏の陽気が嘘のようです。

空気は多少ホコリっぽい感じがしましたが、まあ砂ではないなという感じ。

余りにも寒くなって来たので、Y's Roadで折り返して来ましたが、帰りはずっと霞の中だったので、凄いスピードで広範囲に広がったみたいです。

ある程度長い事生きて来て、こんな事初めてだったので、地球環境を多少心配しながらニュースをチェックしたら、今回の現象は黄砂ではなく、煙霧だったらしいです。

な〜んだ。煙霧だったのか!

いやいや、煙霧ってなに?メジャーなの?

これこそ初めて聞く言葉です。

気象庁では、「強風が吹いてほこりが巻き上がったもので、黄砂ではない」と言っているそうですが、これだけの広範囲を覆い尽くすほこりって凄いですね。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年3月10日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スクリーンショットのファイル形式を変更」です。

次のブログ記事は「Mac de Win8計画 PallarelsとWin8インストール編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。