PS3 レンズクリーニングで復活!

| コメント(0) |カテゴリ:

龍が如く5」のプレイ中にディスク読み込みでフリーズしはじめたPS3君。

その後、何回か第二部第四章の北方組長拉致に挑戦してみましたが、スピーカーから「ピキッ」という異音がしたり、ムービーが停止しているのに音声だけ先に進んだり、ムービーと音声がずれて再生されたりした後に、プチフリーズ状態になります。そのまま暫く放っておくと、なんとかディスク読み込みに成功して少しだけ先に進むけど、最後にはPSボタンも効かなくなってロングフリーズという展開。その過程をエンジニアの視点で冷静に分析すると、ロード/イジェクトには問題なく、メカ的な異音もしないので機械的な故障では無いと判断。アクセス音を聞いていると、やはりデータの読み込みでリトライしています。

TDK ブルーレイ レスキューキット

そうなると、やはり一番疑わしいのはピックアップの汚れによるアクセス異常。なんせ、オヤジは超ヘビースモーカーで、デスクの棚に置いてあるPS3君には、紫煙がもろに襲いかかっています。 

方針が決まったところでレンズクリーナーを物色したところ、アマゾンで「TDK ブルーレイ レスキューキット」を発見。PS3対応で、かつ、レビューの評判が良かったのでポチってみました。

ディスクが2枚

中にはディスクが2枚入ってます。

右側がレスキューディスクで、左側がメンテナンスディスク。

普段のお手入れは、メンテナンスディスクで行い、ディスクが全く読めない様な状態になった時にレスキューディスクを使うようです。

 

 

メンテナンスディスクの裏側

メンテナンスディスクの裏側はこんな感じ。

表側の白い部分に対応した位置に、中年オヤジの鼻毛の様な物が申し訳程度に生えてます。こんなんでクリーニング出来るのか不安な感じ。

表の白い部分に、付属のクリーニング液をしみ込ませて使います。

 

 

レスキューディスクの裏側

レスキューディスクの裏側はこんな感じ。

こっちは最内周に2カ所、メンテナンスディスクに比べると立派な鼻毛が生えてます。

メンテナンスディスクの方は、コンテンツが記録されていて、クリーニング用のメニューが出るらしいですが、レスキューの方は特にメニューが出ず、ロード後20秒程でクリーニングが終わる仕組みになってます。

 

それぞれ、30回使用可能で、ディスク表面には、使用回数を記録する為のプリントがあります。

今回は、メンテナンスどろころ騒ぎじゃないだろうと言う事で、早速レスキュー隊に出動してもらいました。

表面の2カ所にクリーニング液を1滴ずつ垂らし、染み込んだ頃合いを見計らってPS3君に投入。ククッククッというアクセス音を聞きながら、念のために推奨時間の2倍の40秒待ってイジェクト。

どんなもんだろうと鼻毛を見てみると、真っ白だった鼻毛が見事にヤニ色に染まってました。どんだけぇ〜!て感じです。30回も使ったら、本当に真っ黄色になりそうな感じです。

恐るべしタバコのヤニ!

さて、効果の方は如何にと「龍が如く5」を再度プレイしてみると、ピキッ音も無くプチフリーズも無く、順調にゲームが進行して行きます。

恐るべしレスキューディスク!

ちょっとお値段は張りますが、修理に出してディスクユニット交換になると1万円弱するので、愛煙家で同じ様な症状になったら試してみる価値はあるかと思います。30回使えりゃ十分元も取れるんじゃないでしょうか?

 

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年3月28日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PS3壊れた?」です。

次のブログ記事は「Dash P18初輪行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。