マネークリップウォレット TROIKA GERMANY

| コメント(0) |カテゴリ:

その昔、オヤジはマネークリップを愛用していました。

小銭はズボンのポッケに入れて、お札はマネークリップで尻ポケットというスタイルで、ごく少数の女子から”カッコいい!”なんて評価を頂いた事もありました。 (#^.^#)

しかし、世の中にカードなるものが出回り始めると、このスタイルが段々と不便に (ー_ー;)

それでも最初のうちは、必要最低限のカードをマネークリップに挟んで頑張ったのですが、どんどん増えて行くカードの勢いに負けて、いつの日からか財布を持つようになってしまいましたが、どうにも小銭入れの付いた財布というものが肌に合わず「札入れ」を使い、相変わらず小銭はポケットに入れています。

ところが、この「札入れ」という奴も財布の世界では少数派。しかも「長札入れ」(紙幣より一回り大きい奴)は好きく無いので、自ずと選択肢が限られて来ます。

今使っている「札入れ」も探し出すのに苦労しましたが、そろそろ寿命が近付いて来て、あちこちボロボロになって来たので、暫く前から新しい「札入れ」を探してたのですが、中々いい物が見つからない。

そんな折に、ふと思いついて”マネークリップ カード”で検索してみたら、TROIKA GERMANY MYC22/LEを見つけました。

内側にカードが6枚収納出来て、表側にもカードポケットが1つ付いてます。この収納力とデザインに負けてポチッとな。 (^_^;

ケース

相変わらず仕事の速いアマゾンさんから2日後に届きました。

予想以上に高級感のあるケースに入ってます。

ケースのデザインもグッド!

 

表側裏側

表と裏はこんな感じ。当たり前ですが、表側にちゃんとカードを入れるところが付いてます。本革では無いと思いますが、しっとりと落ち着いた感じの黒で、手触りもいいです。

内側

内側はこんな感じ。

押さえてないと閉じてしまうので、オヤジの指が見切れてます。

色は何種類かありますが、オヤジはレッド/ブラックを選択。

 

マネークリップ部分 通常時

マネークリップ部分 開いたところ

マネークリップ部分の拡大です。 

固定式のクリップでは無く、クリップ部分が開くようになってます。

 

お札とカードを入れてみた 正面図

お札とカードを入れてみた 横図取りあえずお札とカードを入れてみました。

普通のキャッシュカードぐらいの厚さのカードなら、カード入れ一つに2枚ぐらい入れられますが、その分全体の厚さが増えます。

マネークリップの部分は、閉じたままお札を挟み込むのは難しそう。取り出しは全然問題なく出来ます。

外側のカード入れは横幅が広いので、通常のカード以外にも色々使い道がありそうです。

使用開始して2日。

まだお札の出し入れ、特に入れる時に多少ギクシャクした感じになりますが、クリップの開き方に慣れてくればスマートに使えそうです。

カードの方は、なんと10枚入れてます。多少厚みが出ている以外は問題なく、スムーズに出し入れ出来てます。

デザイン良し!機能性・・・多分良し!

あとは、さらにカードを厳選してスマートに、そして再度”カッコいい!”評価を貰えるように・・・なれるかな?

カードって、1枚で全て使えるようにならないもんですかね?国民背背番号制になればなるのかな?

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年6月 7日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MINOURA Tancho E'sse ホワイト DS-2100購入」です。

次のブログ記事は「ドラマ:終電バイバイ 微妙なドラマでした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。