弱虫ペダルの電子書籍化 早くお願い!

| コメント(0) |カテゴリ:

電子書籍。

”所詮、一時の流行でしょ?”

なんて思ってましたが、試しに一度購入してみたら、

  • 嵩張って重い紙媒体を持ち歩く必要無し。
  • 何冊持ち歩いても端末の重さは変わらない。
  • お部屋の本棚がスッキリ。
  • しおりがいつの間にか無くなって何処まで読んだか分からなくなる事無し。
  • いつでも何処でもTPOに合わせて好きな端末で読める。

などの快適さに嵌ってしまい、今はもっぱら電子書籍を購入しています。

いくつかの電子書籍ストアを試した結果、アプリの使い勝手が一番良かった紀伊国屋BookWebを現在愛用していますが、ストアの使い勝手はここが一番悪いかもしれないです。 (^_^;

例えば、検索結果を新着順で並び替えられるのですが、普通に考えれば最新刊が一番最初に来て巻数順に並ぶと思うのですが、何故か最新刊が最初に来なかったりして変な順番に並んだりします。その法則性も良くわからない。また、表示方法を”画像なし”にして、画像のみ消える事を期待すると、著者名や値段も消えてしまい、何が何やら分からなくなります。

それでもKinoppyが使いやすいのでメインに使ってますが、ストアの方をどうにかしてくれると嬉しいです。

ちょっと話が逸れて愚痴になっちゃいましたが、そんな便利な電子書籍でもまだまだ不満点は満載。

  • ストアに品揃えにバラツキがあって、欲しい本を見つけづらい。

    これは最近随分改善されて来ていて、大手出版社の書籍は、これまた大手のストアで大体扱うようになって来てますね。
     
  • 紙媒体の購入は所有権が発生するが、電子書籍は閲覧権だけなので財産にならない。

    つまり、古本屋さんに売れないという事ですね。また、大体の電子書籍ストアは、購入した本の情報を自社のサーバーで管理してるので、そのストアが倒産とかしちゃった場合に購入した本がどうなるのか不明です。
     
  • 価格が高い。

    一部を除き、ほぼ紙媒体と同じ値段か、5%ぐらい安い値段になってますが、海外の値付けを見ると日本の値段は高い。製本や流通の費用が掛からない上に所有権も無いのにです。Appleの参入で少し変わるかと思ったけど駄目でしたね。既存書店の保護とかあるんでしょうが、なら下取りとか買い取りして欲しいものです。
     
  • 最新刊が手に入りづらい。

    これが一番の不満点ですね。紙媒体と同じ値段にするなら、同じタイミングでリリースしろ!という事ですね。中には紙媒体とほぼ同じタイミングで出て来る”宇宙兄弟”みたいな作品もあるので、人気作品なら早いのかと思うとそうでも無く、リリース予定などの情報も全然ないので、ただただ待ち続けるしかありません。出版社側ももう少し消費者の事を考えたサービスをして欲しいものです。 

なんやかんや言って、やっと本題ですが、

弱虫ペダル”の電子書籍化を早くして欲しいわけです。

最新刊28巻に対して、現在電子書籍は12巻まで。

なに?このローペース。

累計415万部も売れてるんだから人気作品だよね。

今度アニメにもなって、しかも29巻には完全予約制でオリジナルアニメのDVD同梱版を出すとか?

知らないうちに、舞台化なんかされてDVDなんか出してるし。

 

しかも、さらに舞台化されて、これもDVDなんか出してるし!

しかし・・・舞台?

自転車のロードレースの物語をどんな風に舞台にしたんだろう?

ちょっと見てみたいですね。

これだけ人気あるんだったら、電子書籍の同時発売をお願いしますよ=>秋田書店さん。 

 

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年6月23日 20:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「美よしの園」の梅が美味し過ぎる!件」です。

次のブログ記事は「Safariでソース表示する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。