2013年7月アーカイブ

昨年鎖骨骨折してから怠けていた自転車生活ですが、こちらの記事にも書いたように6月に入ってから本格的に再開しました。

土日は多摩サイで、少し負荷を掛けて約70km/日走り、平日は雨が降らなければ自転車通勤という生活を1ヶ月程続けてたんですが、どうも2週間目を過ぎた当りから、少しおかしい感じがして来ました。

最初の2週間目は、徐々にではありますがスピードや登坂力が向上していく実感があったのですが、2週目以降は何かが向上して行く実感が無くなって頭打ちという感じ。それでも続けてりゃ変わって行くんだろうと1ヶ月続けてみたんですが、どうにも何かが変わって行く希望が持てない雰囲気が醸し出されて来ました。

そういや、骨折する前も同じ様な事してたけど、平地の巡航速度も坂も全然速くならなかった事を思い出しました。

こりゃこのまま続けてても意味ねえな!

と言う事で、今更ながら改めて自転車トレーニングについて調べ直したところ、トレーニングとしては今やっている事がほぼ無意味だと再認識。自転車始めた頃に色々と調べたはずなのに、全てを忘れて「ただ漫然と走る」だけになってました。 (^_^;

ということで、まずは全てのトレーニングの基本となるLSD(Long Slow Distance)から始める事にしましたが、LSDって奥が深いというか、諸説あって何が正しいのか良くわからないですね。

そんな中、次回はオヤジが試行錯誤したLSDについてご報告したいと思います。まあ、試行錯誤は現在進行形ですがね。 ( ̄^ ̄ ;)

アサヒ RED EYEが中々美味な件

| コメント(0) |カテゴリ:

オヤジさんはトマトが好きです。

飲み屋に行った時にBloody MaryRed Eyeがあると、ついつい注文しちゃいます。そんなオヤジさんの行動を覚えていてくれたお友達から、「アサヒビールから缶のRed Eyeが出てるよ」という情報を頂いたので早速買ってみました。

Ashahi RED EYE

最初カクテルのコーナーを探しましたが発見出来ず、念のためにビールコーナーに行ったら置いてありました。

真っ赤な缶が印象的だけど、Asahiのロゴやトマトの絵が目立ちませんね。全体的なデザインとしては、オヤジ的にはちょっと残念な感じです。

肝心のトマトは、カゴメのトマト素材を使っているそうです。カゴメのトマトジュースは大好きなので期待値が上がりますが、トマト果汁20%がちょっと微妙な感じです。

アルコール分は3.5%です。

 

 

裏面の注意事項

缶の裏をみると、「開栓前に必ずお読み下さい!」と大きめの注意事項が書いてあります。

要約すると、「トマトの成分が沈殿しているので、静かに2〜3回回転させてから、中身が吹き出さないように、ゆっくりとタブを開けなさいとの事。

まあ、炭酸が入っているから当然でしょうが、さらに、「冷やしてお飲み下さいと書いてあります。

ここまで念押しするという事は、相当な勢いで吹き出してくるのか?

 

変な期待を持ちながら、おっかなびっくりタブを開けると、プシュッと小さな音がしただけでした。残念 (^_^;

アクシデントが起きなかったのを少し残念に思いながら、まずは一口。

Red Eyeです。

続いて一気にグビグビと行くと、確かにRed Eyeです。

トマトの風味は流石カゴメさん!美味しいです。

数量限定という事なので、いつまで買えるかわかりませんが、夏本番に向かって嵌りそうな感じです。

Safariでソース表示する方法

| コメント(0) |カテゴリ:

MacBook Proがメインマシンになって、当然の如くブラウザはSafariを使ってたんですが、時々見ているページのソースを確認したいときがあります。

ところが、safariのメニューにはソース表示が見つからず、仕方ないのでParallels Desktopで動かしているWin8のIEを使ってたんですが、先日Safariの環境設定を見ていて解決しました。

Safariの環境設定に怪しいチェックボックスがある

環境設定の詳細タブの下の方に、なにやら怪しいチェックボックスを発見!

試しにチェックしてみると・・・

 

 

メニューに”開発”が追加

 

メニューに”開発”が追加されて、ソース表示のみならず、色んな事が出来るようになっちゃいました!

ソース表示以外の項目は、ほぼほぼ意味がわかりませんが、きっと開発する時に役立つんでしょうけど、何の開発? (^_^;

 

 

 

 

コンテキストメニューはシンプル

取りあえずソース表示だけ出来ればいいオヤジには豪華過ぎるメニューですが、ブラウザ上で右クリックした時のコンテキストメニューはシンプルなので一安心 (^_^;

これで一々IEで確認する手間が省けるようになりました。

 

 

 

ちなみに、コンテキストメニューに出ている”Open Page In Internet Explorer"という項目は、Parallels Desktopの機能で、Mac側で開いているページをWin8のIEへ送って開く事が出来ます。

”1Password”という項目は、Macのパスワード管理ソフトの定番。その名も”1Password”をオヤジが使ってるので表示されてます。

Winマシンがメインだった時には、Norton 360のIDセーフを使っていて、めっちゃ便利だと思ってたのですが、生憎MacではIDセーフが使えないので、”1Password”に乗り換えました。”1Password"はIDセーフを遥かに上回る便利さですね。そのお話はまた別の機会に!

 

1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,300

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。