アサヒ RED EYEが中々美味な件

| コメント(0) |カテゴリ:

オヤジさんはトマトが好きです。

飲み屋に行った時にBloody MaryRed Eyeがあると、ついつい注文しちゃいます。そんなオヤジさんの行動を覚えていてくれたお友達から、「アサヒビールから缶のRed Eyeが出てるよ」という情報を頂いたので早速買ってみました。

Ashahi RED EYE

最初カクテルのコーナーを探しましたが発見出来ず、念のためにビールコーナーに行ったら置いてありました。

真っ赤な缶が印象的だけど、Asahiのロゴやトマトの絵が目立ちませんね。全体的なデザインとしては、オヤジ的にはちょっと残念な感じです。

肝心のトマトは、カゴメのトマト素材を使っているそうです。カゴメのトマトジュースは大好きなので期待値が上がりますが、トマト果汁20%がちょっと微妙な感じです。

アルコール分は3.5%です。

 

 

裏面の注意事項

缶の裏をみると、「開栓前に必ずお読み下さい!」と大きめの注意事項が書いてあります。

要約すると、「トマトの成分が沈殿しているので、静かに2〜3回回転させてから、中身が吹き出さないように、ゆっくりとタブを開けなさいとの事。

まあ、炭酸が入っているから当然でしょうが、さらに、「冷やしてお飲み下さいと書いてあります。

ここまで念押しするという事は、相当な勢いで吹き出してくるのか?

 

変な期待を持ちながら、おっかなびっくりタブを開けると、プシュッと小さな音がしただけでした。残念 (^_^;

アクシデントが起きなかったのを少し残念に思いながら、まずは一口。

Red Eyeです。

続いて一気にグビグビと行くと、確かにRed Eyeです。

トマトの風味は流石カゴメさん!美味しいです。

数量限定という事なので、いつまで買えるかわかりませんが、夏本番に向かって嵌りそうな感じです。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2013年7月 8日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Safariでソース表示する方法」です。

次のブログ記事は「とりあえずLSDをやってみよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。