Philips 272C4QPJKAB/11 27inchモニター購入

| コメント(0) |カテゴリ:

届いたモニター

PhilipsのWQHD(2560×1440)対応27inchモニター272C4QPJKAB/11を購入しました!

PhilipsってPC周辺機器も作ってたの?と購入したオヤジ自身が驚くぐらい、PhilipsのPC関連製品って馴染みがないですよね?今までPhilipsの製品というと、すぐに思いつくのは電動シェーバーぐらいでしたが、購入に先立って調べてみると、本家の欧州などでは、家電製品やPC関連製品を多く販売しているようです。

このモニターも昨年の9月から日本で取り扱いが始まったらしいです。

では何故Philipsのモニターを選択したのか?

以下がオヤジの選択ポイントです。

  1. PIP(ピクチャーインピクチャー)とPBP(ピクチャーボックスピクチャー)が出来る。
  2. 入力端子にDispplayPort×1とHDMI×2がある。
  3. 2W×2Wのスピーカーを内蔵している。
  4. Webカメラとマイクを内蔵している。

無精なオヤジは、ディスプレーケーブルと同時に別途オーディオケーブルを繋ぐのが面倒なので3番は必須ポイント。

1番は、デュアルモニターにしてるので、機能がなければないでどうにか出来るのですが、一度便利さに慣れてしまうと捨て難い機能です。

そんで、2番が最終的な決め手になりました。比較した各社のモニターで1番と3番を満たしている物が無い上に、HDMIを2系統備えているのはPhilipsだけでした。他社のモニターだと、未だにD-Sub15とか付いてたりするんですが、WQHDのモニターを使う環境アナログってでどうなのよ?という感じです。オヤジの接続候補は、MacBookPro(DisplayPort)とPS3(HDMI)とDVDレコーダー(HDMI)なので、正にDisplyaPort1系統とHDMI2系統はピッタリです。

絶対的な価格としては他社のモニターに負けていると思いますが、4番も付いてるんだから仕方ないねと、コストパフォーマンスを納得させてくれたのが4番です。多分使わないでしょうけど。 (^_^;

さて、使い始めて半月程経った現在のインプレション。

(注)今まで試用してたモニターとの比較です。

■お気に入りの点

  • 兎に角画像が綺麗!
    PLS液晶の効果なのか、解像度のお陰なのか映像が綺麗に見えます。バックライトも明るさにムラが無く、画面の端から端まで均一の明るさです。 
  • デスクトップが広い!
    WQHD恐るべし!FullHDに対してちょい広い程度かと思ってたのですが、実際の使用感は全然違います。例えば、ブログ書くときに、今までは「編集」と「プレビュー」と「Aparture」のウィンドウが重なるので切り替えて書いてましたが、今は3つのウィンドウが横に並んでいます。これが作業効率に与える影響は大きいです。
  • 発熱しない!
    長時間使用後にモニターを触ってみると、ほんのり暖かくなっている程度です。これこそLEDバックライトの威力なんでしょうね。今まで使っていたモニターは冷陰極管なので、ハンパ無く発熱していました。これが2台あったので、夏場の暑さはハンパ無い物がありました。あの夏の暑さにはおさらばです!と言っても、まだ1台残ってますが・・・ 
  • エコ機能が何気に便利!
    このモニターには、赤外線を使ったエコ機能が付いてました。規定時間モニターの前で動きが無いと、自動的に明るさを落したり、スリープに入ってくれます。最近のTVなどでお馴染みの機能ですが、正直そんな機能いらないと思ってたのですが、これが何気に便利でした。 トイレに行って帰ってくると、低輝度状態から自動的に復帰してくれます。机の前で気を失って寝ていると、自動的にスリープに入ってくれます。これは便利! 

■ちょいな点

  • ボリューム調整が面倒
    ボリューム調整がOSDメニューの深い位置にあり、辿り付くのに結構ボタンを幼くてはなりません。入力ソースがPCの場合は、PCの方でボリューム調整出来るのでいいのですが、DVDレコーダーの場合はOSDで調整しなくてはなりません。PS3は、ゲーム毎にオプションでボリューム設定が必要になります。ボリューム調整は独立機能でボタンに割り付けて欲しかったです。 
  • スタンドが固定式
    付属のスタンドが固定式で何も調整出来ません。オヤジは、元々VESAアームを購入する予定だったので問題ありませんが、他の機能がよく考えられているだけに少し残念でした。 
  • 音質が最悪
    内蔵スピーカーということで、多くは望んでいなかったのですが、まさかこれ程とは。低音はまったくという程出力されず、高音だけがキンキンと響く感じです。そのうち慣れるだろうと思っていたのですが、あまりの違いについついポチっちゃいました。その話はまたの機会に (^_^ 

スピーカーだけは大誤算でしたが、その他の点は概ね大満足の買い物でした。

/td>

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2014年1月19日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「半沢直樹 融資課のチーム最高」です。

次のブログ記事は「三匹のおっさん 「有川 浩」に嵌ってます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。